いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カフェへの道 | トップページ | ポケットの様な場所 »

2005年9月30日 (金)

近くの図書館

何年も忙しくて、その後体調を崩して、読書も図書館にも随分ご無沙汰だったのです。
それが一年前の秋、蔵書が少ないのがちょっと難点な、近くの図書館へ本を借りに。

借りる本は決めていたので、すぐカウンターへ。
貸し出し手続き中何気なく後を振り返ると、今思い出しても不思議なのですが、部屋の反対側の棚に邦訳出版当初から読みたいと思っていた本が、その本の背表紙だけぱっと目に飛び込んで来たのです。
そしてその次図書館に行った時にはまっしぐらにその本のある棚へ。

本当に読みたいと思っていた本なんです。読んでみたら久々に読書が楽しいと思える、至福の時間が味わえる本でした。
そしてそれがきっかけになり、「あー本読みたいっ!」という欲求に火がつき、のろのろ少しの読書、疾風怒濤の肩凝りへと突き進んで行ったのでした。

 ちなみに怒濤の肩凝りの引き金となったその本は ジム・クレイス著「死んでいる」でした。(めちゃお勧めです!)

« カフェへの道 | トップページ | ポケットの様な場所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/6187560

この記事へのトラックバック一覧です: 近くの図書館:

« カフェへの道 | トップページ | ポケットの様な場所 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ