いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の29件の記事

2005年10月31日 (月)

首輪再び

あり得ない理由で再び首輪の身の上になりました(爆)
ほとんど元気なので怠ける理由に首輪を使いブログで遊び回ろうと
したら家族から厳しく糾弾されてしまいました。(T^T)

 故にPCできないの、身から出た錆とはいえ、くすん(T.T)
それでこれからスパム来襲タイムに入るので
TB拒否にしておきますです。
スパム削除ってほんとにげんなりする作業ですもんね。

 ではでは、皆様楽しい夜をお過ごし下さいね(^-^)/~~

2005年10月30日 (日)

落ちてきた!

 昨日午後、飛行機の部品テイルコーンが、高知県沖に落下したそうですが、人の頭の上に落ちてこなくて本当に良かったです。でも陸に落ちれば重さ14キロですからクレーター並の大穴開きそうだし、被害だって大きいに違いないですよね。
 そろそろ日が暮れるかなと巣穴からたまたま頭を出したモグラ君を直撃!とか、
 冬眠用食料を備蓄済みのくまさん洞穴が大破(これって大惨事ですよね)なんて、

 人間の新聞には載らずともその地域で長く語り伝えられそうな惨劇が起こってたかもしれません。(・_・)

 でも海の中ならば・・・・

 「遊泳中の大惨事!カツオの集団に謎の物体直撃!生存者は涙ながらに状況を・・・」

来年の春、高知沖で水揚げされる鰹の目が、恨めしげになってるかも・・・食べるとき思い出しそう・・・^_^;

猫の寝言

 作家村上春樹氏の飼い猫が深夜寝言を言ったという        
りにも有名なこの逸話。

言った寝言は

「だって、そんなこと言ったって・・・」



 猫と暮らした事のある人はわかると思いますが、飼い猫だったら絶対に日に何度もぐっと飲み込んで、さぞや腹膨るる思いであろうこの言葉。寝言で言うならこれしかないとさえ思える言葉です。

 困ったような、悲しいような、あの顔つきあの姿勢、ちょっと下げた耳の後ろの角度まで、言葉にはならなくとも全身からその言葉が滲み出ている・・・だって、そんな事言ったって・・・

  猫いない生活16ヶ月になった今、秋の夜空から日本中の猫ちゃんの不満の吐息が聞こえるようです。
みんな頑張るんだよ~(笑)

 プロフ写真はありし日の我が家のほっしい(享年18才と9ヶ月男の子)の17才と3ヶ月位の時のものです。

2005年10月28日 (金)

謎のカフェ

 我が家からかなりなれた場所にこぢんまりして実に素敵な雑貨店&カフェがあるのです。滅多に通らない道沿いなんで断言は出来ないのですが私が側を通った限りではあまりお客がいない・・・(^_^;)
でもお客が少なくてもまずいとは限らないので原因は何?と好奇心は起こるのです。でも当時はとても忙しくてそもそもカフェに入るという考えさえ浮かばなかったのでした。

 そして今、かなり暇人になったので原因を探りに潜入する事も可能なのですが、そもそもこのカフェ、とても品物の良いスーパーのすぐ側にあるんです。いつだってそのスーパーは戦場のように混んでいて、お買い得品なんてあっという間に略奪されてしまう。(笑)
そんなものが近くにあってゆっくりお茶する気分に果たしてなれるのでしょうか。(笑)今、この瞬間あのお刺身を誰かが!と考えたりしたら。(笑)買い物後に寄ると言うのもどうも・・・。生鮮食品の入った保冷材入りバッグを抱えてなんて、落ち着きませんよね。鮮度が落ちそうで^_^;

 この記事を書いていてどうしてあのカフェ、お客が少ないのか、判ったような気がします。落ち着かない。あそこにあれがある限り。(笑)

2005年10月27日 (木)

安部公房のコルクボード

 某ブログで(じいやさんのブログなんですが(^^ゞ)ToDoリストの話を読んでつられて書いてしまいました。

 あるTVのインタビューで作家の安部公房氏がメモ用紙が沢山ピンで留めつけられているコルクボードを見せたんです。文房具店でよく見かける普通のサイズのコルクボード。メモにはその時の安部公房の頭の中にある考えが書かれていて、ここからが重要なのですが、それがグループ別にまとまって留められているのです。
 ですからこのボードを(作った本人が見れば)自分の頭の中にどんな考えが何種類あって、どの考えがどの位頭の中を占領しているか一目で判る仕組みになっているのです。 安部氏はこうやって自分の頭の中を外から眺めて思考を整理していたらしいのです。

 当時高校生だった私も感動のあまり自分も真似しようと思ったのですが、実行する前に挫折しました。なぜならそんなものコルクボードに張り付けたら私の頭の中が家中に知れ渡ってしまうではないですか!そもそもコルクボードに張り付ける程の思考があるかという問題を別にしてもです。(笑)

 結局そのアイディアは実行せずに来てしまったのですが、今考えるとPCのフォルダがこれに近いかなと思います。
 色んなメモをそれぞれのフォルダに入れれば。でもコルクボードは思考の距離、それに付属する考えの量、またどの思考にも属さないけれど、しいて言うならば何処に一番近いかがいつも眺められるという点で優れている気がします。
 安部公房は日本でも一番早くワープロ使い始めた作家の一人です。機械もの大好き人間でしたから、間違いなくパソコンは使っていて、もしかしたら、ToDoリストの様なソーティング機能のあるソフトを使っていたに違いないと私はニラんでおります。

 あれから幾星霜、今私は自分の頭の中を整理する必要をひしひしと感じております。作家とは全く違った意味合いで・・・フキフキ "A^^;

2005年10月25日 (火)

本日は・・・

家族が風邪気味でちょっと食欲も落ちていたので、今日某所に立ち寄った際、10分ちょっとの空き時間を使って近くの和菓子屋さんまで徒歩でお菓子を買いに行きました。

一方通行路なので車で行くと時間がかかるんですわ。距離は大したことないのですが、きつい上り坂なんです。
なので半分行かないうちに頸も腰も痛くなり出しまして、でも時間に余裕もないから速度も落とせませんしフキフキ "A^^;

痛むのを我慢しつつ歩き続けて、後15メートル、その角を曲がれば目指すお店。

とその時思い出したのです。

そこは火曜日が定休日

どうしてこういう微妙な距離で気づくのでしょうか(T.T)

もしかしたらお店開いてるかもと一縷の望みをかけて行ってみましたがやっぱり、きっちり定休日でした。(笑)
 すごすご来た道を引き返したのですが、慰めになることがあるとするならば、上り坂の反対は下り坂。
これが行き同様登りだったら間違いなく本当の用事には遅刻でした。σ(^◇^;)

2005年10月24日 (月)

幼稚園児お言葉事情

某日某所にてぽけら~と立ってしておりました処、たまたま私の前を幼稚園児の一団が通りました。

と一人の女の子がやおらわたくしめに向かって口ごもりながらも「○ばあ!」と発言。

確かにその子からみれば当たっているので思わず笑ってしまいました。
そのすこし後から来た引率の先生と目を見交わしつつ二人で思わず苦笑。

かなり以前から聞き知っていたのですが幼稚園で最初に子供が覚えてしまう言葉の一つが「ば○あ!」なのだそうで、絶対にその言葉を入園前に知っている子供がいる筈なんですが親御さんは皆さん「幼稚園で覚えて来てしまった」と仰るんですよね、何故か。(笑)

さてその後、ふとその事を思い出し、あの女の子はちょっと勇気を振り絞って言った感じだったので年少さんでば○あデビューだったのかなあと考えた瞬間、恐ろしい事実に気がついてしまったのです!

あの言いよどむ様子、あれは普通、言うのも憚ってしまうあまりに真実な言葉を口にする時のためらいではないか!うわ、知らないうちに園児も言いよどむ年齢になっていたのか!(事実から言えば否定出来ない・・・(T^T))

あまりの事にその場に倒れ込んだのですがその時またもや恐ろしい事実に気が付いた。

そんなこと三日も経って気が付く私って何?

しばらく立ち直れなかったのは言うまでもございません。

2005年10月23日 (日)

これいただくわ ポール・ラドニック

  読書の秋と言うことで感想文、のっけてみました。15年も前に読んだ本の再読です。^_^;

  登場人物はニューヨークに住む揃って買い物名人、旧エスカー三姉妹と無理矢理引きずり出された甥のジョー・レックラー君。この四人の買い物道中記です。帯の惹句は、
   おかしくて、心温まる世界初の「買い物小説」!

 我が道を行きどんな困難もうち破る長姉ポーラ。哲学的な中庸と諦観でバランスをとり決して自己主張しない次女アイダ。
 この二人のいうなれば生き方の達人達を見つつ育ったジョーの母へディ。へディも二人の姉と、回想でしか語られない彼女の母親の様に人生を切り開くべく奮闘努力を致します。押してみたり、退却したり。でも上手く行かない、ずっと昔から。
 夫は立派なものだし、息子達も(難ありとも言えますが)超一流大学。郊外に自宅あり、自身パートとはいえ仕事もしている。でも彼女自身はいつも何処かに不安があるんですよね。有閑夫人の贅沢な悩みとか?いいえ、実はもっと切実なんです。
 人生は、幸せは、まじめに頑張らなくては手に入らないと言う脅迫的な気持ち。そして自分はそんな事ができないと判ってしまっているが故の不安。
 それを打開すべくへディさん、とてつもなく過激な計画を考え(もともとやや過激なんですが、この方)、そしてこのお話で展開される紅葉見物兼お買い物旅行を決行するのです。メイン州にある L.L.ビーン本店を目指して。

 道中のこの三姉妹とジョーの掛け合い、またこの人たちの買い物ぶり。実にすごいし面白い。でもへディの悩みが少しずつ漏れてきます。それぞれがちょっとづつ脱線しながらもそれに対処する姉二人はやっぱり人生の達人です。途中から登場するケリーもこの達人伯母さん達に助けられます。
 11月のメイン州で白の合皮ハイビスカス付きパンプスを買ったケリーの一言。
 「これで物が言えるようになったわね、人並みに」

 買い物はかくも偉大。(笑)

 でもケリーはまだ若い。パンプスでどうにかできる次元はとうに過ぎてしまったへディは一体どうなるのか。
 結末が竜頭蛇尾という感がなきにしもあらずですが、下手に説明するより含みが残って良いのではと思います。
 読み返して良かったと思いました。若い時はへディの気持ちに対しては一神教の持つ父性的な抑圧を軽く茶化している、程度の認識しかありませんでした。実際そう言うおちょくりが軽快なタッチで語られるので余計に。でも日本人の私が読んでも身につまされる位、へディの抱える不安は普遍的だと今は思います。
当たり前の事ですが、完全な人間なんていないんですよね(笑)

 これいただくわ    ポールラドニック著 小川高義訳
                                      白水社  1990年

2005年10月21日 (金)

忘れ行く私(ブログ編)

 普通忘れる場合は一定の時間経過が必要だと思っていたのですが、おつむがざるという譬えがまさか自分に当てはまるとはと、しばし呆然としております。

先日の一見普通のTB風怪しい誘導TBをさらしものにした記事、実はこの「どう見ても普通のTB」という新手TBをじいやさんのブログのコメントで読んでいたんです。
私がさらしたのよりもっと普通のTBでした。それを読んだ時これは気をつけなくてはと自分に言い聞かせていたのに、きれいさっぱり大忘れσ(^◇^;)

またこれも呆然ものですがはてなダイアリーのTBの仕様。これもやっぱりじいやさんの記事で読んでいたにも拘わらず、数日で溶けて流れていたことが判明。

もっと笑えるのは以前マイクロソフトのセキュリティコーナーを読んで言われたとおり設定してたのを自分で忘れて元に戻していた!

   カモ一羽ネギ背負ってここにいます(笑)

昨今のスパムTB模様

 19日にアップしたものを手直しして再アップさせて頂きました。
上の記事にも書いたのですが、最近のスパムトラックバックは

      一見普通のTBに見えるものが多い

という話です。話を聞けば下に書いたTBなど怪しすぎる位です。秋刀魚の話、シェークスピアの引用等色々ある様です。

 19日夜、このブログにTBされた

○ぃのぐぅ○ら日○   

本文抜粋:時々見○せて○らって○す(゜∀゜)パンパン!!  

 急遽はりつけさらし者にしたこのTB、さすがに晒すには証拠もある程度掴まなくてはと実はじいやさんの ひまじゃのう.に書かれたとおりの装備をしてから該当ブログへ出かけました。
19日にはアダルト誘導としか書きませんでしたが、ここはワームを仕込むブログかもしれません。

 それからブログ画面の右下に「キャッシング アフェイリエイト」なる小さな文字。キャッシングアフェイリエイトって何?と思い翌日調べたのですがよくわかりません。架空請求サイトだとすると単なるアダルトより強面で来るかもしれません。(強面でも無視すれば良い訳ですが)
(済みません、またまたボケかましました。某ブログサービスには
キャッシングアフィリエイトの広告が強制的に入るみたいです。
 でもワームを仕込むサイトは間違いなく存在します。)

  
 最期に 怪しいサイトへ行くときにすべきこと等は

 ひまじゃのうにじいやさんがお書きになってられるので、是非お読み下さい。

 うっかり知らずに行ってしまった人は
    【アダルトサイト被害対策の部屋】を読んでみて下さい。

2005年10月20日 (木)

クラッシャブルボディ

 今日運転中、後ろの車の車間が短いんです。気になってよく見ると「ボルボ」。
こりゃまずいわ、安全が売りの車は衝撃吸収の為車体が壊れやすいではないですか。下手に追突されたら責任割合8:2でも超お買い得見切り品だった我が国産小型車の全修理代よりボルボの修理代二割の方が高く付くかも。

などと考えつつ朝のラッシュ時、車を割り込ませてあげたところ、なんとベンツ。
「ベンツがお届けするのは安全です。」のあのベンツ。

なんてものに挟まれちゃったの、勘弁してほしいわ、と泣く泣く走り次の交差点では私だけ左折。ラッキー☆と思って前後を見ると、前は超大型トレーラー、後ろは大型トラック。


私この時思い知りました。一番クラッシャブルなのは今の私の背骨です。クラッシャブルスパイン・・・嬉しくもなんともない(;_;)

2005年10月19日 (水)

ブログって(^_^;)

 こんなに面倒なものだったなんて夢にも思いませんでした(笑)
友人には自分でMovable Typeインストールした人がかなりいて、インストールが面倒だったと言ってましたが、私はココログだったのでそんな手間暇もかからないしと思ったのが・・・大甘でした(笑)
これは真剣にネットマナーやセキュリティについて本買って読まなくてはならない必要性をひしひし感じます。「ニフの掟」じゃ古すぎますね(笑)

 最初はストレス解消にのんびり書くつもりだったんですが、ブログといえどもやはり色々知らないとまずいと身にしみました。でもそのおかげで色んなブログも見つけられたし、じいやさんのところでも随分教えて頂いたしで、良いことは沢山あったんですよね。そう。そう考えると面倒でも良かったのかな?って私は安易でしょうか?(笑)

    の続き・・・
 昨夜は早々にPCを切り上げておこたつなんぞでくつろいでおりました。とんでもないTBがついていた事に気づくこともなく。(^_^;)
お見苦しいものを長々さらしまして大変失礼致しました。m(_ _)m
私はからかわれているのではと本気で思い始めました。σ(^◇^;)

      

2005年10月18日 (火)

久々の再会?(笑)

 TVニュースをぼんやり観ていたら、画面の片隅に見覚えのある姿。これはもしや?と続きを凝視。やっぱりそうでした。

 ニュースは「世界文化賞」。そしてマルタ・アルゲリッチ音楽部門受賞との事。ここ10年以上コンサートはおろかTVの音楽番組さえ観る余裕がなく、彼女の姿は毎年春の「別府アルゲリッチ音楽祭」をニュースで観る位。それとて今年は見逃す始末。
 ちょっとだけ映った彼女の受賞挨拶姿は年月は感じるけれど不思議に昔に通じてしまい、初めての彼女のコンサートの時以来「アルゲリッチの姐さん」と呼んでいる私は(誉め言葉ですって。かっこ良かったんだから)、そうか姐さん今東京においでか、温泉はもう行かれましたかい、などと呟いてしまいました。

 一度だけ楽屋で握手してもらった時、間近で見たら小柄な、優しい話し方をされる実に魅力的な(特にまなざしが)方で姐さんの印象とはほど遠かった事や楽屋から出て駐車場でぼんやり眺めた夜空の事まで思い出したりして。(笑)

 一つの事に色んな出来事が重なっている事に昔はあんまり気が付かなかったんですね。それに気が付く余裕が出来たのか、ただ単に年を取ったのか?よくわかりませんけれど。久々に姐さんのチャイコフスキー聴いてみようかな?ってそれは辞めます。頸が治るまでは危険ですから。(笑)

2005年10月17日 (月)

嬉しいの悲しいのか

判らないお知らせってあるんですね。

今日の夕方よたよたとスーパーに行ったのです。
店内には「いつもご利用ありがとうございます」と言う何処にでもある店内放送。
買い物しがてら聞くともなしに聞いていると「毎回ご好評を頂いております100円得の市は火曜、水曜、木曜日の開催でございます。
また今までの得々夕市も金曜、土曜、日曜と開催日を大幅に増やしましたので、皆様是非○×をご利用下さいませ」


今日は月曜日。それでも何かあるかと思ってその放送二回聞いたんですけど、月曜日って何にもないのね。(笑)
それから見切りセールで超お買い得のパスタソースも売り切れてるし(これは油断した私が悪かったんですが(^_^;))
お買い得のおうどん他を抱えて店を出て、暮れなずむ秋の夕暮れを眺めつつ、しばし考え込んでしまった私でした。

あの放送今日流して何になる?(笑)

2005年10月16日 (日)

ほっそりとした

 夏の初め頃から会う人ごとに「痩せたわね」と言われはじめたのです。最初は思わず(*^_^*)してたんですが、体重なんて減ってなかったのでどうして?という疑問は少しはありました。
  そしてある日、鏡に映った我が姿を見ればえ?っと驚く位首が細くなっていたのです。それで一見痩せたように見えてたんです。

  確かに太いよりは細い方が嬉しいですけど、両手でそっと触ると、本当に皮膚の下は即骨、管って感じで触っただけでぽきっと折れそうで怖かったんですよ。実は肩凝りがこうじて動かさなくなってて筋肉が無くなっていた状態だったんですね。その時は知らなかったんですが(..;)

 それから数日後、寝違えたのかな?と思った首があれよあれよという間に恐ろしい痛みに変わり二ヶ月以上経った今でも医者通いという事態になってしまったのでした。

  皆様、頸椎椎間板ヘルニアは本当になるとやっかいな病気なのでお気をつけ下さいまし。m(_ _)m

  ウエストは太く!首も太く!これが女性の生きる道ですね(・_・)

ついでながら頸椎椎間板ヘルニアポータルネットこちらです
頸椎椎間板ヘルニアポータルネット|闘病記や手術体験記、頚椎疾患、肩こり情報まで

2005年10月14日 (金)

保護色

 昨日保護色のカマキリをみました。みんな緑色かと思っていたのですが、そやつは黄土色というか茶色と言うか、枯れ草の様な色で実に目立たなかったんです。

ただいた場所が歩道の上だったもので、危うく私が踏みつぶすところでした。
鳥の脅威とぽんずの脅威とどちらを取るべきか。難しい問題ですね。
心なしか青ざめてましたよ、あのカマキリ。(笑)

2005年10月13日 (木)

一杯のカツ丼力

 昨日は見事な秋晴れでからりと澄んだ空気、こういう状況で不幸せでいる事はかなり難しいのではないかと思える日和でした。

 昔立ち読みした雑誌の対談で(吉本ばなな氏ととある精神科医、斎藤学氏か?)精神科医曰く

 「一杯のカツ丼に喜びを見いだせる力が心の体力だと思う」

 とか仰っていて、それは確かにその通りだし、心の体力不足時の判断が正しいとは言えないのも事実(過度に思い詰めてしまいますからね)なので、私の中に短縮型で一杯のカツ丼力としてその言葉は残って居たのでした。

 それでもやはり何事にも処理能力の容量というものがあると思った昨日なのでした。あの見事な秋日和、見事な景色のまっただ中でふにゃあ~(;_;)となっていた私は客観的に見ても←刃向かうようですが(笑)自分の心の体力の不足ではなくて、その能力を超えてしまった事態に直面していたのでした(・_・)

 つまり痛かったんですわ~、腰が。(^^ゞそれで完全にへこんでました。それでずる休みの後マジ休みになった次第です。^_^;

2005年10月11日 (火)

今日はずる休み(笑)

 足下のルーターを気をつけてもうっかり蹴飛ばしてしまう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 お馬鹿ネタには事欠かない自信のあったこの私。確かにネタには事欠きませんでしたが問題はそれをすぐ忘れてしまうこと(爆)おかげで日々の更新に苦労する苦労する(笑)こんなに大変と知っていれば、友達に「HP更新まだぁ?」などと鬼でも遠慮する様な非道なセリフは言わなかったでしょうに(;_;)

 そこへ天の助けのニフからのお知らせ。11日はメンテの為に閲覧以外は出来なくなるとの事。ああ、助かった(笑)それを口実に今日は休むことが出来る、とうれし涙にくれて万歳三唱なのですヽ(^o^)丿

2005年10月10日 (月)

到来物です(笑)

 トラックバック企画ドリームバトンのご指名がインコさんより ★ インコが耳元でつぶやいた ★: ドリームバトン.ございました。ふっふっふっ、参加させて頂きます

  Q1 小さいときに何になりたかった??

 大人
考えの浅いお子ちゃまだったんです、私^_^;

  Q2 その夢は叶いましたか??

 なんてひどい質問なんだ~(爆)
もちろんかないませんでした!
大人になるのがここまで難しいとは夢にも思いませんでした。老けるのは容易いんですが^_^;

  Q3 今の夢は??

 若返りです(・_・)キッパリ

  Q4 宝くじ3億円当たったらどーする??

 まず数学の家庭教師を雇って猛勉強します。そして金額が5ケタの値札を4ケタと間違えてレジへもっていって平謝りという現状からの脱却を計ります。そして出来れば3億円が何ケタなのか?まで学びたいと思います。(・_・)←結構向学心に燃えてる

  Q5 あなたにとって夢のような世界とは??

 デパ地下のお総菜店で100グラム480円の海老サラダが間違って48円で売られていたとして、たまたまそこにこの私が居合せて350グラムも買えるような出来事が起こる世界です。私の経験から申しまして現実ではこのような出来事は他で起こったとしても我が身にはまず起こらないと思われます(・_・)

  Q6 昨日見た夢は??

 それがたまたま夢を見たんです。でも冗談ではなくて、本当に忘れちゃったんです。どうしても思い出せないフキフキ "A^^;

  Q7 次は誰の夢を聞いてみたいですか??

 我が家の山鳥の置物君に聞いてみたいと思います。だってたまたま泊まった友人が見られているようで眠れなかったと申しますから、是非訊いてみたいではありませんか。

 このバトンはプリントアウトして山鳥君に渡させて頂いた代わりにTB企画にさせて頂きました(ほんと勝手にごめんなさい)。 m(_ _)m

  題してドリーム虎場!もしくは私の夢はこんな夢(^^)
 タイトルはなんですが、みんなでのんびり夢の話でも出来たらなあと思います。ですので参加希望の方、我こそはと思わん方は是非トラックバックにてご参加ください。初心者でトラックバックしたことの無い方でも歓迎です。
インコさんのブログへのTBの方が盛り上がると思いますが、インコさんのご事情もありましょうから(ちょっとお忙しいかも)、TBはどちらへでもどうぞ。のんびり大歓迎ですからね。

 インコさん、ごめんなさい、こんな事になっちゃって(^人^)

2005年10月 9日 (日)

図書館の本とお菓子の関係

 図書館で借りた本の扱いは色々気を使うものですが特に悲しいのはお菓子を食べながら読めない、と言う事ではないでしょうか。(読書中に菓子など食べない、と仰る方もいらっしゃいましょうが(^_^;))

しかし、世の中にはつい誘惑に負けてしまった方々もいらっしゃる様で、借りた本を読んでいると開いたページからお菓子の痕跡が発見される事が度々あります。
それでそういうの見つけるとつい「ほほう、この箇所でポテチとは・・・。本来ならばここはビスコッィティーノか、それがなければ煎茶と到来物の夜の梅!(そんな上物は我が家にはないので単なる理想です)場面とみたが生憎ポテチしか手に入らなかったと見える、ふっふっふ。」とか

 「この場面でチョコ?それはあり得ない。何故?もしかしたらこの人ものすごーーい傑物かも。」とか、色々想像出来てこれが結構面白いのです。

実際このチョコはインパクトありでした。
だって「前日島」の漂流場面にこぼれてたんですから。
照りつける太陽
一滴の水もない場面
チョコ

私なんかチョコの破片見ただけで水飲みに駆け出しましたもん。(ネタばれではないのでご安心を。冒頭遭難したことはわかるので)(笑)

 ブログ作るとわかってればもっと詳しく覚えておいたのにとちょっと後悔してますが、これからも借りる事だし、絶対笑える組み合わせが発見できると期待していますo(^o^)o 勿論ゴミ箱は手元に置いておく、が必須条件なんですが(笑)

2005年10月 8日 (土)

美容院に行って来た

 今は反省してるんですが実は夏の始め、その時点で相当ぼうぼう状態になっていた髪をちょっとだけ毛先を短くして当座のしのぎにしておけば良かったものを、自分では閃いたつもりで、すき鋏を使ってがしがしと縦横無尽に切り込みを入れてしまったのです。
 目指すスタイルはアバンギャルド。気分はトップヘアスタイリスト。

 結果、何というか、左右が微妙にアシメトリーな、オブリークとも言える、そして毛先がぴょんぴょん跳ね上がる前衛というよりは、お髪に何か事件でも?という様な髪型になってしまったのでした。
 しかしここまで刈り込んでしまうと伸びるのを待ってからでなければ修復も難しそうだったので、短いから涼しくて良い!をモットーに日々暮らしていたのでした。

 しかし、災難はいつもお手手繋いでやってくる。
 ようやく髪が伸びた頃に首輪状態になり首輪が取れても美容院にはとても行かれず、考えもなしに鋏で漉かれた我が髪は単に長く成長するだけでなく、信じられない速度で面積の膨張を始めたのでした。
 既に昔のぴょんぴょんヘアの面影は微塵もなく何やら得体の知れぬ宇宙生物がおつむにとぐろを巻いているみたい。
 それでも無理矢理例えるならば
   右はカーリー左はシャギー後ろ姿はスフィンクス
でしょうか。

 一刻も早くプロの手に委ねねばとようやく美容院へ。
おつむを宇宙人のパラサイトから無事人間のヘアスタイルに戻してもらいました。そして文字通り人心地がついたところで鏡に映る自分の顔を見てみれば、痛さのあまりか10才は老けた自分の顔。エイリアンに気を取られて気がつかなかったのです。
 更なる追い打ちは家族が私のエイリアン切除成功、人間復帰に気づいてくれなかった事。ちょっとあんまり(T.T)

笑えるスパム後日談

 昨日は疲れて早々に寝てしまったのですが、昨夜のうちに昨日のあの記事にスパムがついてました^_^;
文字化けしてたので確認するのに手間取って(朝から3回再起動して、結局確認出来ませんでしたが(笑))削除も遅くなりました。

決してココログロゴをスパムと並べてニフへの圧力にする意図が働いた訳ではございません。

前回のスパムもやはりスパム記事に付いたので、トラックバック拒否にしておくべきだったかもしれません。二度も続くとおちょくられている気もしますし^_^;連休何処かへ出かける方はトラックバック拒否設定にして出かけた方が無難かも。私もこの記事だけにはトラックバック受け付けないにしてアップします。(笑)

2005年10月 7日 (金)

続スパムトラックバック

 九月半ばのスパムトラックバック騒ぎの後
スパムについてのココログお知らせが掲載されたのでニフも真剣に考え始めたかと喜んだのですが、ココログマガジンにはこのことについて何も書かれていなかったんですね。マガジンの趣旨とは違うのかもしれませんが、それでもちょっとびっくりでした。まあ殺到した苦情メールの対応に追われてそこまで手が回らなかったのかもしれませんけれど。

 それで今メール書いても混乱に拍車を掛けるだけかしらとか言い訳して、ちょっと禁じ手というか、我ながら下品な作戦を実行中なのです。
 実はココログのロゴをトラックバックの真上に置いているのです。
万が一スパムを削除しそこねた場合にココログロゴと一緒に目に入るようにと言う作戦です。ほんとに姑息な手段なんですけど^_^;

 ニフにはせめてスパム情報の周知に取り組んで欲しいものです。お金掛けなくてもヘルプに「スパム」で別項をもうけるとか、ココログサイトのわかりやすいところにコーナーをつけるとか。
 それと言うのも、アダルトではないけれど明らかに宣伝スパムとおぼしきものをそのままにしているココログを山ほど見てしまったんです。
 知らせたいけれどどうやったら失礼にならずに知らせられるか、無い知恵絞っても、途方に暮れるばかり。

 もしこの記事を読む方がいて、詳しくお知りになりたい方は
じいやさんのブログ「ひまじゃのう」をご覧下さい。詳しくわかりやすく書かれています。
 特に10/05の記事
最近流行の架空請求アダルトサイトからのスパム」は必読です。

 それでは皆さん良い週末を!

2005年10月 6日 (木)

 非常識女性ドライバー伝説

 かなり前運転中に他県ナンバーの対向車ドライバーからものすごい目つきで睨まれました。怒りと非難の眼差しです。 理由は見当が付きました。私かなり道路の右寄りを走っていたんです、かなりというか実はほとんど右側。 だから対向車というのは真正面から走って来た車だったのです。(^_^;)

 あのものすごい目つきから推測するに、きっとあの人はその後私の事を常識の欠片もないとんでもない女性ドライバーの実例として語る事は確実、そしてそれがどんどん広がりいろんな尾鰭が付いて非常識女性ドライバー伝説として定着してしまうは必定。
日本中を駆けめぐったその伝説が遂に私の耳に入る頃には聞いた私がその伝説の元だとは夢にも気づかない恐れさえあるかも・・・^_^;

 なーんて事を一瞬考えつつ、パッシングして、手を振って、おまけに窓から手を出して指さししたんですが、却って怒りに火をつけた模様でした。 やむなく私も左側に避難。正面衝突は回避され、対向車は静かに紳士的に(でもものすごいにらみ付きで)我が車とすれ違い。

 実は私が必死に指し示したのは「進入禁止」の標識だったんです。そうなんです、一方通行逆走だったんです、あの車。まあ短い区間なので無事だったとは思うんですが。

 何故なんでしょうねえ、一方通行路って逆に入るのはいとも簡単なのに出るのはとても大変なんですね。 私も何度か(爆)経験あるから分かりますが、信号機はよそ向いてて見えないし、誰もそんなところから車が出てくるなんて夢にも思ってない場所から飛び出さなきゃいけないからすごく神経使うんです。それも逆走を認識しての話です。もし気が付かぬまま交差点に出たとしたら・・・無事だと良いんですけど、あの車。フキフキ "A^^;

2005年10月 5日 (水)

今日のど忘れ

 今日は通院日。診察の後薬局に寄ったら音のないTVに宗教学者の○×氏が映っていました。
 ○×氏。そう、また名前をど忘れ致しました。^_^;

 画面を食い入るように観ても浮かんでくる名前は「和辻哲郎」。幾ら何でもそれはヒドイ。とうの昔に故人でしょうにと苦笑いしつつもやっぱり思い出せない。(笑)いつの間にか自分でも顔が引きつるのが判るくらい真剣になってしまって頭を絞って絞って、なのに最後には折口信夫なんて出てくる始末で(釈超空からの連想かとは思ったんですが)更にヒドイではありませんか。(。>_<。)

 遂に思い出せずに新聞のテレビ欄を見たら番組名と美空ひばりしか書いてない。幾ら私だって「美空ひばり」を忘れたりなんかしないわっ!と思いつつ未練がましくTV局のサイトへ。

 やっと判明いたしました。山折哲雄氏でした。
 この微妙なはずし方、我ながら脱力~。疲れが倍増してしまいましたわ。(笑)

 この見事なまでの物忘れ、これはきっと病気と怪我と薬のせいに違いないと理由無く決めつけるポジティブシンキングで今日も一日乗り切る私でした。f^_^;

2005年10月 4日 (火)

忘れゆく私

 久々の読書再開、そして時を同じくしてADSL開通。当然ネット上で入り浸った場所は某有名ネット本屋さん。(^^) ○×△□さん、あなたにお勧めの本があります!という甘い誘いに乗っかってお勧め本を見てました。 最初はへぇぇ、こんな作品がと思ってとっても楽しかったのですが、ちょっとしたことからだんだんそれが不気味な様相を帯びてきたのです。 未読とばかり思った本、ひょっとして前に読んだことない?と。

 おそるおそる自分の本棚を捜索すると、出てくる出てくるア○ゾ○お勧め本がてんこ盛りに。(◎-◎;)しかももっと悪いのは、実物を手にとっても中身を思い出せなかったことです。カバーが取れて表紙も傷んだかなり読み込んだ本でさえ!(T.T)

 そしてよくよく考えると、読んだ事は覚えていた本も内容は抜け落ちている・・・。
薄い本ならまだ読み返せる可能性もありますが、眠い目擦って必死で読んだ長くてめんどくさい本の中身が溶けて流れたらもうよよと泣き崩れるより他道はない。(O.;)
読書って心の糧とか言いますよね。でも私は読んでも無意味だったのかも・・・(хх,)

 睡眠時間返してーーーーっ!

そう言う方面の後悔なんだ、私って(^^ゞ)

2005年10月 3日 (月)

家族でみる映画

 本、音楽と来たので今日は映画です(なんて律儀な)。
 と言っても去年の話です(何処が律儀(笑))。

 TVの映画紹介を観てましたら公開中の「ハリーポッターとアズカバンの囚人」について、アルフォンソキュアロンが
 「これは子供映画ではない。ゴシックだ」
と言ったという話を聞いて食指が動きました。わざわざ映画館に行ってという程ではなかったのですが。
 それから暫くしてたまたま家族と映画を観に行くことになり、ハリポタに決定。この監督の映画は好きだし、ゴシックと言うならば大人が雁首そろえて観ても良かろうかと。
 また本で2巻まで読んでいたので、当然3巻にも興味があったのでした。(^_^;)

 大正解でした。それは確かに所々お子様向けの作りが鼻につく場面はありましたが、ストーリーは面白いし景色は綺麗だし、特にあの木造の渡り廊下の様な場所。
 ああ、あんな所へ行ってぼんやりしてみたいなどと(勿論CGでしょうが)思いっきり現実逃避も出来て大満足でした。
 何故この本を読まなかったのだバカバカバカ、と己を叱りつつ家路に着いたのです。が、気づけばアルフォンソキュアロンって「アザーズ」の監督では無いんですね。
 そしてこの人の映画一本も観てなかったんです私。こういうのを幸運な勘違いというのでしょうか。 "A^^;
(アザーズとハリポタを足して二で割ったらどんな映画だと言うつっこみは無しです、よろしい?(・_・))

 それから程なく、我が家にどどーんとハリポタ全巻が鎮座し、かなり長期に渉ってハリポタブームに湧いたのでした。
だから良かったんです(笑)

2005年10月 2日 (日)

良く聴くと

 プロフの興味のあるものに本、音楽、映画と書いておいて三つともあまり書いてないですね。それでは今日は音楽ネタで(^_^;)

 その昔NHKFM放送で金曜日の午後「おしゃべりクラッシック」なる番組を放送してまして、その中に「良く聴くとどこか似ているぞコーナー」なるものがございました。 平日午後と言うこともあり、あまり聴くこともできない番組だったので(でも面白かったんですよ、とっても)このコーナーで既に紹介され、なおかつ名誉の「横綱」になっている可能性が大なのですが、私はこの曲を聴くとどうしてもマザーグースの「ロンドン橋」を口ずさんでしまうのです。その曲とは

 バッハの無伴奏バイオリンソナタ第3番ハ長調のフーガ

 この曲がどう聴いてもロンドン橋にしか聞こえないのです。

「ろ~~んどっばし 落っこちる~!落っこちるったら落っこちる(ららら)ろ~~んどっばし・・・」とフーガ(遁走曲)なので延々とこのフレーズが繰り返されます。しかもこの曲自体は短調ですのでかなり不気味に聞こえます。

 私は車の中でこの曲を聴くといつも大声で歌ってしまいます。
たぶん、嬉しそうに目を輝かせて・・・
声が外に漏れてないことを祈るのみです(^_^;)

HMVでサンプル見つけました。少しわかりにくいのですがシェリングの演奏でここの試聴23です。宜しかったらどうぞ。

探し方悪かったみたいです。
クレメルでありました。
Media Playerで突如再生されます

2005年10月 1日 (土)

ポケットの様な場所

 私にとって本屋さんと図書館は只でさえ行くと時間を忘れてしまう場所ですが、特にあると嬉しいのが高い書架です。
 こういう書架には梯子か、可動タイプの脚立があります。私はここのてっぺんによじ登りその上に座り込んで、本を読むのがとても好きなんです。降りて椅子に腰掛けて読めば良いのにと自分でも思うのですが、本との距離や脚立の上という隔絶された空間がたまりません。

 勿論他の利用者にとっては脚立独占はたまったもんじゃない大迷惑でしょうから、天辺滞在時間はせいぜい数十秒です。それによじ登る脚立のある書架自体かなり遠い場所なので余計に思いは募ります。

 脚立独占読書、夢です。(笑)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ