いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日は・・・ | トップページ | 謎のカフェ »

2005年10月27日 (木)

安部公房のコルクボード

 某ブログで(じいやさんのブログなんですが(^^ゞ)ToDoリストの話を読んでつられて書いてしまいました。

 あるTVのインタビューで作家の安部公房氏がメモ用紙が沢山ピンで留めつけられているコルクボードを見せたんです。文房具店でよく見かける普通のサイズのコルクボード。メモにはその時の安部公房の頭の中にある考えが書かれていて、ここからが重要なのですが、それがグループ別にまとまって留められているのです。
 ですからこのボードを(作った本人が見れば)自分の頭の中にどんな考えが何種類あって、どの考えがどの位頭の中を占領しているか一目で判る仕組みになっているのです。 安部氏はこうやって自分の頭の中を外から眺めて思考を整理していたらしいのです。

 当時高校生だった私も感動のあまり自分も真似しようと思ったのですが、実行する前に挫折しました。なぜならそんなものコルクボードに張り付けたら私の頭の中が家中に知れ渡ってしまうではないですか!そもそもコルクボードに張り付ける程の思考があるかという問題を別にしてもです。(笑)

 結局そのアイディアは実行せずに来てしまったのですが、今考えるとPCのフォルダがこれに近いかなと思います。
 色んなメモをそれぞれのフォルダに入れれば。でもコルクボードは思考の距離、それに付属する考えの量、またどの思考にも属さないけれど、しいて言うならば何処に一番近いかがいつも眺められるという点で優れている気がします。
 安部公房は日本でも一番早くワープロ使い始めた作家の一人です。機械もの大好き人間でしたから、間違いなくパソコンは使っていて、もしかしたら、ToDoリストの様なソーティング機能のあるソフトを使っていたに違いないと私はニラんでおります。

 あれから幾星霜、今私は自分の頭の中を整理する必要をひしひしと感じております。作家とは全く違った意味合いで・・・フキフキ "A^^;

« 本日は・・・ | トップページ | 謎のカフェ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/6683679

この記事へのトラックバック一覧です: 安部公房のコルクボード:

« 本日は・・・ | トップページ | 謎のカフェ »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ