いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お出かけ報告 | トップページ | 色つきコガネムシじゃなくてカブトムシ »

2006年2月 8日 (水)

テンピュール

先日ゲットした特売枕の正体はテンピュールミレニアムピローXSサイズでした。


         証拠の画像もアップしておきましょう。


 頸を痛めて、それまで使っていた枕では痛みが酷くてつらかったのです。でも今でも起き伏しに痛みが伴うので枕選びも億劫で、困っていたところへのテンピュールのセール広告。今まで使っていたのが千数百円のウォッシャブルピロー。それがすぐへたってしまったのも頸痛の原因かとも思っていたので、このメーカーならば少なくとも枕が原因で頸を痛めることはあるまいと判断。朝一番でデパートへダッシュしたという次第。

 さてそのテンピュールの使い心地ですが、頸と肩の凝りも使いはじめてから目に見えて良くなってはきています。前の枕が悪すぎただけという可能性も大ですが。
 売場にはマットレスもありました。これは枕より魅惑の品でしたね。骨の痛む身としては昔寝ころんでみたシモンズベッドより心地よい様な気がしました。でも値段がシモンズと同じかそれ以上だったので一気に現実に引き戻されてすってんころりんですわ。枕の値段を知っているので、いくら私でもケタを間違える事は出来なくて。もうちょっと夢に浸っていたかった。

 若干大きめのミレニアムネックを買ってしまったので、仰向けが微かにつらいです。オリジナルネックは仰向けだとジャストサイズでしたが、横向きが不安だったので。セール外で視野に入ってなかったクラッシックならばこの辺の問題は起こらなかったかもです。ここが迂闊だったかしら私。

 それから枕の手入れ。これは取扱説明書には固く絞った布で拭いて下さいとあり、拭くだけで清潔に保てると簡単に考えていたら、なんと本体にはチャックのないガーゼの袋がかぶせられているのです。この袋の上から拭くのか、これをとって本体を拭いて、洗った袋をまた縫い閉じなければならないのか。どちらにしても面倒そうで、やむなくカバーの上にもひとつ市販のカバーをかけています。よって宣伝にある、付属カバーの素晴らしい肌触りは味わってはおりませんし、テンピュールの一番の売りである体温に反応して形を変える性能が正しく発揮されるのかどうか毎晩疑惑のマナコで睨みつつ寝ています。
 その緊張のお陰か、今のところ枕に涎は垂らさずに済んでいますが、そこまで緊張しても眠れると言うことは、一応悪い枕ではないとは申せましょう。でも元々枕遍歴が少ないので、この寝心地が値段と釣り合っているかは残念ながら全く判りません。
 枕選びは本当に大変・・・(T.T) 

« お出かけ報告 | トップページ | 色つきコガネムシじゃなくてカブトムシ »

イタとほ日記」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/8568079

この記事へのトラックバック一覧です: テンピュール:

« お出かけ報告 | トップページ | 色つきコガネムシじゃなくてカブトムシ »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ