いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« どうしてこの配列? | トップページ | 十年 一日 »

2006年2月24日 (金)

犬を連れた奥さん チェーホフ

 仕事も順調、見かけも良くてもてるのを幸いに、愛人を次々作り、愛人を作るのは妻の至らなさから、どの愛人達とも長続きしないのは、どの愛人にも何故か耐え難い欠点があったからと考えてる、自分本位な性格というよりは、単に物事を深く考えない、人間関係も深く考えずに今まできてしまった30代後半の主人公ドミトーリィ。
 その彼が保養地ヤルタで出会った「犬を連れた奥さん」アンナ。

 アンナともあっさりつきあい始めて、あっさりとそれぞれの家に帰るわけですが、どうしたものか女学生の様な(どう見ても好意的な表現ではないようです、女学生)アンナに未練を感じ、彼女の住んでいる所まで追いかけてしまうドミトーリィ。

 相手に対する感情を持った瞬間、その情故に、主人公はこれからアンナの欠点が露わになっても今までの愛人のように簡単に彼女を捨てられない予感がするし、では家族はと言えば、家族に対しても強い感情を感じ始めたようで、こちらも捨てられない事が分かってしまう。中身が空っぽだった人間が、感情で満たされたとたん、袋小路に入ってしまうという話。
 雪の積もった早朝、アンナに会いに行くついでに娘を学校へ送る自分に恥ずかしさを感じたりして。

 何にも考えない人生はある意味空っぽ。では何かを考え始めれば満たされるのかと言えば、背負い込むことが多すぎて、満たされるのとはほど遠い。では何も考えない方が良かったのかと言えば、その状態で死ぬまで幸せに生活できる保障は何処にもないし、一度ほころびが出れば考えてなかっただけ、対処が難しい。どん詰まり感はやはりあります。恋愛小説ではないです、はい。^_^;

« どうしてこの配列? | トップページ | 十年 一日 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/8817935

この記事へのトラックバック一覧です: 犬を連れた奥さん チェーホフ:

« どうしてこの配列? | トップページ | 十年 一日 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ