いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 水木ワールド | トップページ | 幸せの黄色い財布 »

2006年5月 2日 (火)

人間の居場所

  先月、○十肩で呻いている頃、お向かいの息子さんが道で(と、言っても住宅街の道なので車も人も殆ど通らないんですが)スポーツしている音が、ひどく肩に響いたんですわ。健康な時ならばまるで気にならない音ではあったのですが、冷や汗も出てきたのでちょっとお願いして暫く練習中止してもらおうかなと思いました。けれど、結局それはしないことにしました。

  思い出したんですよ、自分の子供の頃を。そして思ったんです。人間が育つためには場所が必要なんだと。大人の管理下に入っていない子供が主導権を持てる場所。でも家や、親を含む大人世界からは完全に切り離されていない、庇護と独立の入り交じった空間が必要なのではないかと。こういう空間は人間が成長するのに必須なのかも、などと考えたわけです。
自宅の前(我が家の前でもある訳ですが)の道路はお向かいの息子さんにとって、まさしく今書いた場所だと思ったのです。そしてその人にとって代替地はあるのだろうかと思いを巡らすと、ここ以外にはちょっと考えつかない。場所は沢山あるんですよ。でも公園はもっと小さい子供達に必要な場所だし、グラウンドはスポーツをみんなで練習する場所なのです。

  私が自分の怪我のことを話して頼めば、息子さんは快く練習を止めてくれるでしょう。それは判りすぎる位判っているんですが、体に響くまで子供に必要な場所の事など考えたこともなかった大人の私に果たして頼む権利があるのか考えると、とても言い出せませんでした。

  都市部の子供はどうやっているのだろうと、ふっと心配になったのでした。そう言えばいとうせいこうの「ノーライフキング」は大人の手の届かない空間を共有する子供達の話でしたよね。あのストーリーは現在起きつつある事なのか、既に過去の話なのか、今頃気になり始めました。(^^ゞ)

« 水木ワールド | トップページ | 幸せの黄色い財布 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/9850119

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の居場所:

« 水木ワールド | トップページ | 幸せの黄色い財布 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ