いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホロヴィッツのコンサート ポゴレリチ追跡編 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2006年12月29日 (金)

年末せめぎ合い週間

 助け合って年を越そう、この一年の罪滅ぼしを少しだけしてみよう、ということで、柄にもなく寄付をしたのです。
寄付と言っても微々たるもの、一ヶ月この位ならなんとかなるかな、という金額を一年分、無事に振り込みました(一ヶ月数百円の計算です、念のため)。

 その振り込みから半日後、財布の中身を見てとんでもないことに気がついてしまいました。

 つまり、多く振り込みすぎた。

 多かった金額は数千円なのですが、年末に加えて、先日車検を済ませたばかり。数千円といえども間違えるにはあまりに痛い。そして何より金額違いに気づかなかった自分が痛すぎです。
間違えたから少し返して、とはとても言えないので(そもそも言えるのでしょうか、そんなこと)、財布の紐を締めてかかろうと決意し、予定していたものよりやや安いコーヒー豆を買うことに。

 年の暮れ、人でにぎわうスターバックス、お豆の品定めをすべく棚に近づくと早速感じのよい店員さんが応対に。私はしっかり買うつもりだったので希望を述べようとした瞬間、予想だにしない額の値段が目に。
100グラムの値段と一袋の値段を間違えていたのです。100グラム数百円も高いなんて、そして一袋250グラムも入っているなんて。今までスタバで豆を買ったことがなかったので、値段を間違えてるなんて夢にも思ってなかったんですよ。
でも買いました。ショックが大きすぎて声が出なくて、いりませんと言えなかったのです。打撃を小さくしようとしてかえって傷口を広げてしまった私です(号泣)。

 暖冬予想とは裏腹に、明日の朝はマイナス10度の予想です。ずっと風邪気味でインフルエンザワクチン未接種な私は、家の中でフェアトレードコーヒーをすすりながら(震える手でこれを掴んだのであった)、どこにも行けないから風邪も引かないお正月を、「情けは人のためならず」という格言をかみしめながら過ごすことになりそうです。
なんてね、ストイックな環境とは裏腹に、煩悩と諦観が激しくせめぎ合う、ものすごく激烈な年の暮れとなりそうです(大号泣)。

 追伸
 皆様には穏やかな年の瀬を是非お迎えくださいませ(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

« ホロヴィッツのコンサート ポゴレリチ追跡編 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

とほほな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/13253772

この記事へのトラックバック一覧です: 年末せめぎ合い週間:

« ホロヴィッツのコンサート ポゴレリチ追跡編 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ