いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 嵐でげっそり | トップページ | おまけ その他編 »

2006年12月20日 (水)

チャンスの神、何処方より来るや

 割と良く出る話ですが、この世にはチャンスの神様なる方がいて、その神様は髪が体一面にびっしり生えた姿でこちらへ走ってくるのだそうです。しかし神様の背中側は髪の毛はおろか服さえないつるんつるんという、映画のアダムズファミリーに出てきた毛むくじゃらな妖怪さんとストリーキングを足して二で割った、走っていたら後ろから捕まえられずとも警察が捕まえるだろう様な姿なのだそうです。
 だからチャンスの神様を掴む事は、向こうから走ってくる時のみ。通り過ぎたチャンスは絶対に掴めない、とまあ、このようなお話で・・・。

 その昔まだ若かった頃、この話を聞いていたく心を動かされた私はこちらへ向かって走ってくるチャンスを逃がすまいと、いつも目を見開いて、しっかり待ちかまえていたのでした。いわゆる虎視眈々ですね。

 でもなかなかチャンスなど来ないのです。
一体何故なのだろうか?いや、そもそもチャンスはどこから来るのだろうかとふと考えてみれば、チャンスってそもそも「向こう」から来るものなんでしょか?
というか、耕して、種蒔いて、育ったものを、大きく実らせるのにチャンスが必要なのであって、チャンスだけでみのる訳ではないんじゃない?と。

 私はチャンスの神様を見逃さないようにするのに全力を使ってしまって、ひょっとして種を蒔いて育ててなかったのではなかろうか?
なんにもしてないとチャンスは来ない?

 という当たり前な事に今日やっと気がついた私は

そんな事今頃気づいても遅いのよ!

 とフォントサイズ2で大きく叫んでしまった冬の夕暮れなのでした。

 あんまり面白すぎるたとえ話って、罪かもしれない・・・。なんて事は、他の人にはないんでしょうね(笑)って、笑ってる場合じゃないぞ、自分!

« 嵐でげっそり | トップページ | おまけ その他編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/13141411

この記事へのトラックバック一覧です: チャンスの神、何処方より来るや:

« 嵐でげっそり | トップページ | おまけ その他編 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ