いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の5件の記事

2007年3月24日 (土)

お大事に

 終わりつつありますが、お彼岸中と言うことで、お寺の話をします。
今から数年前、吉野蔵王堂の方から八坂村に由緒正しい観音様をお祀りしたお寺があるんですよ、とネットで教えていただき、三月のとある日、地図を片手にお参りに行ってみたのでありました(覚音寺の由来 リンクフリーとの事でリンクさせて頂きました)。

 しかし出発前から一抹の不安。何故ならばこのGoogle mapを見ていただけると判ると思うのですが、目的地Aへは微妙に道がないのです。

 地図でははっきりしないので、Google Earthの画像を載せてみました(ポップアップで大きくなります)。


 Yasaka3右側にくねくね見えるのは犀川です。それにそって国道19号がはしってます。


 さて、19号から大町に出る道は何度か通った事があったので、取り敢えず何とかなるだろうと出かけたのですが、メインストリートから外れたとたんに急に寂れた感じになりまして、山肌沿いを進む道は、曲がりくねっている上に何が怖いと言って、真昼なのに妙に薄暗い。空を見上げれば確かにまだ明るいのです、しかし道は今にも日が落ちそうな薄暗さ。山と山とに挟まれているので、お天道様の日が道に届いてないのです。
今にも日が沈みそうな暗さの中を一人で運転というのは、ものすごく心細いのです。二人でも、下手喧嘩でもしたら谷底に落ちそうな山道ですし。とにかく怖かったのです。

 そんな状況のなか、かなり必死で登っていって、ようやく山門というか、お寺の駐車場みたいなものにたどり着いた時の安堵感、道の暗さとは打って変わったそこだけ日光が降り注いでいる庫裏と本堂を、眺めた時の、嗚呼嬉しさよ、なのでありました。

 本堂に向かう道にはまだ雪が厚く残っていましたが、かなりるんるんと雪を踏み分けて進みました。一体買い物はどうしているのだろうという、重大な疑問を抱きつつ庫裏の横を通りぬけ(犬に吠えられた)、目指すお堂へやっと到着。この時、わたくし相当雪まみれになっておりました。

 やっとここまで来た、やっと到着したのだ、私はやっとここまでお参りに来ることが出来たのだ。とにっこり微笑んだ私の目の前に、白く輝く一枚の張り紙。

 「観音様はただいま京都で入院中です。退院は4月の○日の予定となっています。その頃またお参りに来て下さい。」

 私、仏罰でも当たったのでしょうか。

 茫然自失の中、雪の中にかなり長時間佇んだ後、また雪をかき分けて駐車場に戻りました。途中庫裏のお庭に繋がれている数頭のわんこちゃん(結構可愛い大型犬)達に、不審者としてまたぞろ思いっきりほえられましたが、行きの様にドックフードの調達手段の心配などもうどーでもよろしい状態になっており、我が車の中へわき目もふらずに倒れ込んだのでした(涙)。

 帰りの道は全く記憶にありません。当時は4月になったらまた行くつもりでしたが、現在に到るも再度のお参りは出来てません。何というのか、どんな道か知ってしまうとどうにも行きにくい道なので。故に仏罰の真相もいまだ不明です・・・^_^;

2007年3月20日 (火)

ペットフードで犬猫死亡なのだそうな

 5/5追記です。
4/20に頑固堂さんが続報記事をアップして下さいました。回収商品がこっそり増えている模様です。

 起こっているのは北米なのですが、頑固堂さんのブログ「みかん。の缶詰」がいち早く情報をキャッチ。引用してしまいます。

【シリコンバレー18日時事】カナダのペットフード大手メニュー・フーズ社は17日、同社が北米で販売した犬と猫向けのペットフードの大規模回収・無償交換を開始した。同社商品を食べて少なくともペット10匹が死んだため、ペットフードの安全性に対する懸念が強まり、飼い主に混乱も広がっている。
【追記】 上のリコール情報には日本のペットショップで良く見かける ブランドがチラホラ(゚Д゚;∬アワワ・・・ Eukanuba、Iams、Nutro、Science Dietは愛用者が多いかと。

 との事で、家は犬も猫も飼ってないんですが思わず検索かけて記事読みふけってしまいました(汗)

 Menu Foods Income Fundはサイトで(リンク)今回の件に関して情報を提供しているみたいです。辞書を引きひきちょっとだけ読んでみたところ(ちょっとだけです^_^;)、Menu Foods Income Fund(長い名前だわ)の、2つのアメリカ工場で作られた製品を食べた犬や猫に腎臓障害が起こり、そのうち10頭が死亡したため、3月16日付けで該当する製品の回収を始めたらしいです。

 回収する製品は "cuts and gravy" style と呼ばれる、四角い固形物とどろりとした肉汁が入った、缶詰またはパウチタイプの製品で、製造期間は2006年の12月3日から2007年の3月6日までのものだと、この会社は言ってます。原因は不明だけれど原材料の納入時期と重なっているため、その原材料の使用を中止したとの事です。

 頑固堂さんのブログにもある回収製品の一覧へのリンクです。
「ドッグフード」
「キャットフード」
 
 頑張ってCNNも読んでみたところ、原因は今だ不明ながら、その原料というのが、製品にタンパク質として入れるグルテンで、その納入業者を変えたところ、この事件が起こったとの事です。YAHOOでは「安い納入業者にしたところ」とかなんとか、書かれてました(書いたのはYAHOOだけど読んだのは私です。念のため)。
ペットがこのフードを食べてから吐き、その後食欲がなくなって数日食べてない、という飼い主からの報告もありました。

被害の報告はいまの所アメリカだけで、カナダではまだ報告がないらしいのと、この会社が
 

Menu is the leading North American private-label/contract manufacturer of wet pet food products sold by supermarket retailers
(引用元へのリンク
 

ウェットフードの製造業者らしいので、一応ドライフードは大丈夫みたいですが、用心するに越したことはないですよね。とは言ってもOEM製品がこんなに多いと、無関係と思った商品が実は・・・なんて事になりそうで、なんとも言えない感じです。

 頑固堂さんの情報によるとヒルズは情報と対応策を出したみたいです(リンク)。無関係だけど念のため回収するそうです。そこまで、と思いますが、はっきり白と判ればまた売れますし(と思うけど)

IAMSは対応に追われてるみたいです。
ここにリンク貼りますけど入れないかもしれません。
回収製品は3オンスから5.5オンス(パウチは5.3オンス)のもので製品に記載されている日付コードが
6339 から 7073までで、かつ日付コードの次にあるプラントコードが4197 の製品との事です。
缶の場合は底の二段目の最初の数字、パウチは裏側左下に記載されているそうです。

IAMSの日本サイトにはまだ情報はでてません。せめて情報くらい出して欲しいですよね。ヒルズの方が好感度アップです。もっともこれでにゃんこの好感度も上がるのか?という問題がありますけど^_^;

追記です。
IAMSの日本サイトにプレスリリースとして20日付けで報告がでていました。21日に見た時なかったように思ったのは私の間違いだった模様です。お騒がせしました。

追記2です。
日本には輸入されてなさそうなので蛇足ですが、その後原因はグルテンについたカビだった事が判りました(多分)ではなくて猫いらずが混入していた模様です。なおこのグルテンは「ドライフードには使用されない」との事です。

2007年3月14日 (水)

天気予報あり枡

 実は私、めまい持ちです。誰しもそう言う経験があると思うのですが、ちょっと調子が悪い時、天気が下り坂になると余計に具合が悪くなったりします。
このめまいに襲われ始めてからはそれがいよいよ顕著になって、雨が降るのは完全に予測できるし、台風などが発生しようものならTVの気圧配置図に台風が現れる前日に、台風そのものの発生さえわかってしまうと言う、かなりの精度を誇っていたのでありました。
そんな訳で荒れる天気のもと、いつか天気予報占いを始めて一旗揚げる計画を練り上げるのが私の楽しみとなりました。散々考えて、もうディテールもばっちり。

 ところが今年に入ってまるで当たらなくなってしまったのです。元気になって分からなくなったというなら良いのですが、なんというかめりはりなくだらんと調子悪かったりして、もう全く分かりません。頭痛もめまいもまだあるんですよ。でもひどくなるのが雨が降り出すのと同時では、とても使えないではありませんか。

 という次第で、昔は女性起業家の可能性を秘めためまい人だったのですが、今は何も考えてないめまい人になってしまいました。
道ばたに広げるのは時代劇に出てくる八卦見が使うような机にする事まで決まっていたのに・・・(涙)

2007年3月10日 (土)

夜の楽しみ

 と言っても別に妖しい趣味に走った訳ではなく、昨日の夜、気分転換をしたくてやおらお菓子を作り始めてしまいました。
夜でもあるしかなり疲れ果てていたので、簡単に出来て焼き時間も大してかからない「フラップジャックス」と「バナナブレッド」を製作。特にバナナブレッドは焼きたてよりも一日おいた方が味がなじんで美味しいという情報をゲットしていたので、この週末、このお菓子で優雅なティータイムを過ごすそうという目論見みです。これで私もブログで見かける優雅なお家の優雅な住人に、気分だけでも仲間入りできると言うものです。うーん、せれぶ♪
 などと格好良く語ってはいますが、本音の所では、黒くなり始めたバナナと賞味期限がひょっとして過ぎてしまった?(完全に過ぎていると思うよ)なバターの始末を、これで一挙につけられる、というかなり差し迫った事情があったわけです。なんざんしょ、普通に優雅とは無縁ですかしら(おほほ)。

 などと微笑みつつ、まずはバナナブレッドから製作開始。
粉類を計り(小麦粉がぎりぎり足りたのは大ラッキーでした)、バターを溶かし、卵と潰したバナナを混ぜ合わせ型に流してオーブンへ。
ここまでは完璧に流れる様な作業で夜の製菓作業は進んでいったのですが、フラップジャックスのタネが出来た時、運悪くバナナブレッドが丁度膨らみ始めた瞬間だったのです。この瞬間にオーブンの扉を開けるなどというのは愚の骨頂なのですが、疲れもピークに達しているし眠いしで、まあ何とかなるでしょ、と思わず扉を開けてフラップジャックスを入れてしまいました。そしてオーブンの温度を少し上げて、下げるのを忘れました(汗)。

 という訳で、かなり焦げ目のフラップジャックスと、焦げた上に膨らみが今ひとつなバナナブレッドの完成であります。
 お菓子の焦げる香ばしい匂いが翌朝も家の中に漂っていたことでありますよ。なんでしょうね、お菓子って少し焦がすとここまで良い匂いになるのでしょうか。あまりに美味しそうな匂いに我ながら吃驚でした。

Kashiup_1

 ↑向かって左がフラップジャックス、右がバナナブレッドです。バナナブレッド、昨夜よりまた凹んでる・・・^_^;


Flapjacksup

 フラップジャックスのアップです。香ばしいのか危ういのか、この微妙な色具合がたまりませんね(そう?)。

 夜趣味の時間を持つのは良いことだと思うんですよ。でも、私の場合、夜作ると大体失敗しているわ、などとコーヒー片手にほろ苦いフラップジャックスを噛みしめながら考えたのでありました。
ちなみにコーヒーはインスタントです。お豆を見事に切らしまして・・・


 私は本を見て作りましたが、ご参考までに
 グーグルのフラップジャックス検索結果へのリンクです。
私は以下の分量で、調理用のバットに流して作りました。
バター100グラム
ブラウンシュガー(とうきび糖でも)100グラム
モラセスまたはゴールデンシロップ 大さじ1
オートミール225グラム 

 バナナブレッド検索結果へのリンク
 私は小麦粉170グラム、バターを溶かす作り方で作りました。胡桃はなかったので入れず、バナナが甘かったので砂糖も少し減らして100グラムにしました。

 この記事をグルメ・クッキングカテゴリーでアップする度胸はさすがの私にもございません(汗)。

2007年3月 3日 (土)

早春のエトランゼ

 その出来事は我が家の庭でクロッカスが咲いてしまった二月の最終日曜日に始まったのでした。

 二月とは思えない陽気の中、我が家族Aは用事のためちょっと離れたN市にお出かけ。ま、暖かいし、異国でもないし、無事に帰ってくるだろうと、私はかなり余裕でのんびり留守番をしておりました。
そして当然ながら、普通に無事に帰ってきたわけです。本人は特に変わった様子も無かったので家族一同普通言って帰ってきたと思っていたところ、本人曰く

「探してた本がちょうどあってね・・・」 
 (ふんふん)

「お財布の中身全部出したらどうにか足りたんで、買っちゃった」
 (足りて良かったじゃん)

「その後でね」
 (何よ)

「帰りの足代が足りなくて」
 (えっ?)

「本屋さんに戻って、千円借りた・・・」
 (ええーーっっ!!)

 それでその千円はどうやって返すのかと訊ねると、郵便で送る、との事で、月曜日、私が替わりに郵便局へ行きました。

 千円持ち逃げしたのでは?などと誤解されたくないので出すまでは結構緊張。なのでかなりほっとした月曜日の晩、思いもかけない事実が発覚!

 買った本が違っていた・・・のだそうです。昨夜から散々眺めていて本の違いに気付かなかったのでしょうか?なんかおかしいと思ってたって・・・思ったら気がつきましょうよ、それ位。(;-_-X;)

 既に本屋さんには連絡済みで、交換してもらえるとの事なので、件の本を私が包装いたしました。事件の張本人の手は、借りると猫の手を借りるより大変な事になったので、全て私が致しました。ついでに翌日郵便局に行くのも、間違いなく私の仕事なのでしょう(実際そうでした)。

 本包み込み作業の後、私、思わず赤の他人のフリをしてしまいました。
同じ家の中でも、
同じ部屋の中でも、
同じ急須から同じお茶を飲んでいても、
わたくし全く通りすがりのものでございます。
そう、わたくし異邦人です。ほーーほっほっほっ。

なにか?(▼▼) 

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ