いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の12件の記事

2007年5月31日 (木)

明日が怖いぞ

 アクセス数については、きっぱり、胸を張って、『少ない』、と叫ぶことが出来る我がブログ。本日何気にアク解を見たところ、ココログがまたおかしくなって他のブログのデータが表示された、と思うほどのアクセスがありました。特にお昼の数時間。

 なんとアットニフティのトップページに先週書いた「本当は怖い首の痛み」がリンクされていたのでした。ニフのサイトのど真ん中、かなり上の方に「みんなのブログ」というタブがあり、そこに記事が紹介されるのです(判ったのは今日ですが)。
見ると情報紹介系の記事が多くて、話題の情報について結構詳しく書かれたブログばかり。これはココフラッシュうろうろするより良いかも、と他人事の様に喜んだのもつかの間、他に比べると私の記事、ちょっと役不足かも?という不安に苛まれる私でした。^_^;

 既に載ってしまった事ではありますし、拙記事を載せていただいた事に関しては本当に有り難く思っているのですが(本当にありがとうございました)、実は素直に喜べない事情が私側にあるのでした。
何を隠そう、昨日のアクセスがかなり少なくて(多分今月で一番少ない)、下手をすると明日のココログトップにある「昨日アクセスが集中したブログ」に結構な倍率で載ってしまう危険が出てきてしまったのです。
出来たばっかりのブログとか、何かの拍子で、とか、あそこに載る理由はブログによって色々なのでしょうが、この倍率では日頃の少アクセス振りが間違いなくココログ規模で晒されてしまうかも(涙)。

 指定するカテゴリーを間違えて記事をアップし、翌日ココログの裏技を探して「ウェブログ・ココログ」カテ、ランキングを見ていたら、真面目な記事群の中に、「今夜の晩ご飯」なる自分の書いたノーテンキ記事を発見するという(「グルメ」カテにするつもりだったのに間違えた)、去年の衝撃をまざまざと思い出した私なのでした。

 ランキングに載って、トップにリンクされて、何故泣かなければならないのだーーーーー!

 叫ばせて下さい。どうせ明日はアクセス普通に戻ってるだろうから今夜だけ(笑) 

追記です。

 ばれてしまうならその前に自分からカミングアウトしてしまえ、と、告白したのですが何事もなく平穏無事でした。ココフラッシュは「みんなのブログ」からのアクセスは除外してあるのかも。
何も起こらないならば黙っていれば良かったのに、言わずもがなの事を言ってしまったわ。自分で墓穴掘って大自爆するなんてσ(^◇^;) 

2007年5月28日 (月)

キーがないっっっ!

  議員宿舎で起こった事件の報道が駆けめぐっているそんな中、私個人の私的出来事を記事にしてしまいます。うーむ、私って社会性ゼロ?

 さて、本日わたくし、朝から調子悪くて頭もぼーっとしておりました。それでよたよたスーパーで買い物して車に乗ろうとしたら・・・、キーがなひ(^_^;)
 
 青くなって探しました。バッグ、逆さに振らんばかりにして(逆さに振れば良かったのね、実は)。でもどうしても見つからない('_'、)

 具合もどんどん悪くなって、とてもJAFを待つ気になれず、スーパーの人に「キー開けられる人いますか?」と訊ねると、「すみません、できないんですって。大丈夫ですか」との答え。やむなく公衆電話の場所を教えてもらってJAFに電話をいたしました。携帯持ってなかったの(涙)。

 が、
 短縮ダイアル使えないのね、公衆電話だと(涙)
 これさえあれば大丈夫、と思っていた会員証にはなんと短縮ダイアルしか書いてなかったのであります。運悪く何故携帯を忘れてるし(号泣)。
やむなく電話帳をあちこちめくり、やっとJAFを探し電話しました。長い道のりでした(しくしく)

 なので電話が通じた時には既にぼろぼろ。「年式は?」と聞かれて、普通に「83年」とか答えてしまった(勿論93年のつもり。でも本当は95年だったけど。)し、とんちんかんな事言い続けて、オペレーターさん、ほんと申し訳ありませんでした(平謝り)。

 到着までに30分ほど掛かると言われ、待ってる間にもう一度キーを探したところ、あっさりと発見(さかさに振るべきだった)。

 大慌てで再びJAFに電話しようとするも番号を一から探し直さねばならず、繋がった時には救援車、完全に出発していたと思われるほど時間が掛かりました(土下座)。

 実は、ドアロックは必ずキーを使うのでいつもなら出てくるまで探すのだけれど、その時に限って一度助手席のドアだけ開け閉めした為、閉じ込みの可能性を否定できませんでした(大土下座)。

 まあ、とんだお騒がせをしましたが、汚れた車を人に見られなくて無事に見つかってよかったよかったと、思った瞬間、すぐ隣のガソリンスタンドが目に入りました(^_^;)

 す、すみません、スーパー、JAFの皆様方っっっ!(平謝り 土下座 五体投地)

2007年5月24日 (木)

本当はこわい首の痛み

 頸椎椎間板ヘルニアを患った身なので、昨夜放送の「ためしてガッテン」、食い入る様に見てしまいました^_^;

 内容自体は「ええーっ!」と目から鱗の新発見と言うものではなかったんですけど、頸の骨がずれて脊髄を圧迫する過程が判りやすかったです。以前ネットで調べた時、字面だけではイマイチ判りにくかったので(汗)

 それで番組で知ったことと、今までの知識でおおざっぱにまとめてしまえば、

頸椎の椎間板が縮む(加齢や運動不足など、理由は様々。むち打ちなんかも理由の一つ)

→それを保護するために骨が延びて棘状になる(骨棘)

ここまでは誰でも起こるし、棘自体は防御反応みたいなものなので問題はないけれど、運が悪いと

→事例その1 棘が神経を圧迫して手や腕にしびれなどを引き起こす(頸椎症)

→事例その2 棘や椎間板のしぼみがあるのに頸を無理に動かすなどして、頸椎がずれ、それが骨髄を圧迫。全身症状を引き起こす。

 首を20度反らせただけで、頸椎に結構な負担がかかるというのはショックでした。美容院の洗髪台が危険だと言われるのも、この角度では当然ですよね。
私がやってしまったのはヘルニアなのですが、痛くなる数日前、エアコンの水漏れを止めようと長時間上を向いていて、その角度たるや45度は確実に越えていた気が・・・。この程度で済んで良かったのかフキフキ "A^^;

 番組の最後に予防と治療のための体操が紹介されていました。「首はデリケート」との事でゆっくりそっと、が基本というのは私が整形の先生から言われたのと同じです。この体操を地道にやっていくしか手はないのでしょうね。
 整骨院で骨の歪みを治すという方法は、人に聞いたり調べてみた結果、即座に直せる腕のいい先生もいるけれど、それをやって悪化した人の方がどうも多そうでした。
 こうなる前から通っているのなら腕前も判って安心なのでしょうが、見ず知らずの所へはこの状態で行くのはどういうものかと、現在悩み中です。いきなり引っ張る様な非常識な事はしないとは思いますが確信が持てない(汗)。結局地道に自分で筋肉つけるということなのでしょうね(タメイキ)。

 ちなみに、首イタの引き金となったエアコンの水漏れですが、原因は蜂が排水パイプに巣を作った為でした。
 あの災難の元は蜂・・・。なんかミジメ(泣)

 参考資料です。

 「ためしてガッテン」のページです。大事なポイントが全部書いてあります。10秒間で何回「グーパー」が出来るかというテスト、私19回しか出来ませんでした(T.T)

 「頸椎椎間板ヘルニアポータルサイト」私には老舗的なサイトです。

 大阪市立大最新情報 「頸椎椎間板ヘルニア」
 ここのページの一番下にある治療の目安を読んで、体操しなきゃと自分に言い聞かせてます。
言い聞かせないと面倒なのでなかなかできません。
私の場合、怪我が続いたので筋肉が本当に落ちてしまって。
セオリー通りにするのなら、まず温めてそれから動かす。痛みがでるのはもってのほか。血行が良くなるのでウォーキングなどの全身運動なども取り入れて、って事になるのですが、痛くて痛み止め無しでは動けなかったし、痛みを止めすぎると、動かし過ぎて激痛が来たし、全身運動だって筋肉が縮みすぎては目に見える変化はゼロ。
ゆっくりストレッチから開始し、今漸く筋肉をつける体操までたどり着けました。一度肩もみから始めないといけない状態に戻ってしまったし(涙)。
今、筋肉は天然のサポーター、筋肉をつければ血流量も増えると言い聞かせながらやってます。

2007年5月21日 (月)

納得いかないお姫様

 子供時代に読んだ童話の中に、ベッドに豆をおいて、その上に二十枚の布団に二十枚の羽布団を積み重ねたにもかかわらず、おまめのゴロゴロが気になって一睡も出来なかった、という話がありまして、そのあまりのインパクトの強さに今でも時々思い出すのです。特に、調子が悪くて横になっていたりすると(笑)。

 このお話はアンデルセンの「本当のお姫様」という話で(「エンドウ豆の上のお姫様」とも言うらしい)、粗筋は、本当のお姫様と結婚したいと望んでいた王子の元にある夜、「私が本当のお姫様です」と名乗る少女がやって来ました。その少女を泊めるのに王妃様が用意したのが、上に書いた豆の上に布団を積み重ねたベッドなのですが、娘は翌朝「ベッドがごろごろしていて眠れなかった」と言い、彼女こそ本当のお姫様だ!と言うことになり、王子と娘は結婚し、末永く幸せにくらしたという、私には結構訳の分からない話だったのです(全文掲載サイトがありました。リンクです。)。

 そもそもこの人が「本当のお姫様」ってことは、他のお姫様はお城に住んでても、むしろの上で寝ていたのかって事から始まって、本当のお姫様が嵐の夜にたった一人でやって来るこの不自然さは何?親はどうしたのよとか。布団四十枚も重ねたのに豆の一粒で眠れないような姫君が、どうやって嵐の中歩いてくるの、足の裏だけ別人格? 
などなど、思い出しただけでこれだけのツッコミを入れてしまうのですね。
そして新たに思い出したんですが、せっかく泊めてもらったのに寝心地悪かったなんて言うのは、とっても良くない事じゃないの?と、おこちゃまで純朴だった当時の私は強くそう思ったわけです。今なら間違ってもそんなこと考えませんが。

 それで、このお話、四十枚の布団というインパクトの強さ、奇抜さ面白さ以外にどう理解すればいいのか、数十年経った今頃、ネットで調べてみました。
あっさり判ったその答えは、「デリケートで繊細な女性を王子は求めてた」なんだって(爆)。
最初冗談かと思ったのですが、繊細なお姫様のモチーフです、とか言ってアクセサリー販売サイトにこの話が出ていたので、定義として流通はしているようです(この話を読んで、お客はアクセサリ買うの躊躇しないんでしょうか・・・^_^;)。

 でも誇張があるとはいえ王子の理想が、性格と言うより体質(でしょう)由来なので、こんな理由で結婚して、この二人これからどうなってしまうんだろうと心配になりさらに調べたところ、私と同じ疑問を持った人がいたことも発見。そしてそこから、私と同じ様な事を考えた人も発見。やっぱりこの二人の行く末は心配ですよね。

 とうろうろ調べていたところ、究極のサイトを発見しました。
Britsh Council(リンク)  the princess and the pea(リンク

 この話にこんな質問を出しているのです。

 この物語の教訓の中で、最も適していると思うのはどれですか。またその理由を述べて下さい。
1 人は見かけによらない。You can't judge a book by its cover
2 七転び八起き。If at first you don't succeed, try, try again.
3 美貌も皮一重。Beauty is only skin deep.

 さりげなく核心部分から逸らしている気もする設問です。

 さて解答です。
Eric Ramirez Rodriguezくんの書いた現代版「本当のお姫様」
 整形手術をした女性とそうでない女性を見分ける為に、エンドウ豆の上にお布団四十枚を重ねたのです。(全身整形って、おばさんは完全圧倒^_^;)
Navaho くん
 他のお姫様も同じくらいデリケートだったけれど、王子様が、チャンスを与えなかったので判らなかっただけだと思います。(そうか!そうだったのか!他のお姫様が粗末な布団に寝ていた訳ではないんだ!)

 と、目から鱗になりながら、大人は布団四十枚でも寝られないのは繊細の証という筋運びに面食らって、少しも先に進めないけれど、柔軟な子供の心はそれをあっさり飛び越えてしまうのだ。という事実にしみじみ感心してしまったのでした。

 考えてみれば、嵐の中一人で歩いたり、四十枚ものお布団をよじ登って寝たりという姫の結婚相手は、処々方々を探し回った挙げ句、最終的にはエンドウ豆で相手を選んだひらめき婚の王子なのですから、案外健康的なカップルかもしれません。この話の最後に「そのエンドウ豆をキャビネットに飾っておいた」と書かれたバージョンもあって、それだとこのお豆はスポーツ大会のトロフィーの位置づけですよね。

 そう考えると、この話って異様に明るくて健康的ですよね。「本当は明るすぎるアンデルセン童話」、なんか、私間違ってます?フキフキ "A^^;

2007年5月19日 (土)

雨雨(八代亜紀風)

 我が家へ慰問にくる、巨大猫シロちゃん。

Shirobed12

前から薄々気付いてはいたのですが、この子雨で濡れると家へ寄るのね。晴れてる日は庭を素通り。 

 それで我が家では、濡れたシロちゃんをタオルやティシュで拭いて、乾かして、尚かつマッサージまでしてあげるわけです。「マッサージパーラーぽんず」とか言って。

 雨宿り場所を確保してるわけだ。頭いいわ、シロちゃん。

 というより私がお馬鹿なだけかも。シロちゃんをマッサージして、体内にアレルゲンが満ちあふれた私は、本日鼻水と咳の大嵐に見舞われています。今朝は抜け毛がひどかった(>_<)ヽ

 人生で一番悲しかった日は何時?と訊かれれば、「猫アレルギーだと判った日」と答える私は、真性の大馬鹿者でしょうか?(涙)

2007年5月17日 (木)

ニューフレーバーを探そう

 疲れている時は何かが起こるものだけど

コーヒーにマヨネーズって・・・・σ(^◇^;)

未遂に終わって助かりました。

やってみたら美味しかったとか(おいっ!)

2007年5月16日 (水)

ネットに繋がらない

 昨夜NTTで接続障害がありましたね。私はブログ徘徊をしようとしたら表示されなくて、曽根鯖はまた重いのか、と全く違う原因だと思って危うく寝そうになりましたが、天気予報もアクセス出来なくて、ルーターを見たら接続不能のサインがでていて、漸く事態に気がつきました。

 それで今朝、障害報告を見てみたところ、ごく一部の障害みたいな書き方をしていて、素直な私は信じてしまいました。そっかあ、私は一部だったんだ・・・。

Fletsこんな報告がでてました(ポップアップでフルサイズ表示されます)。


 ウソばっかり(笑)
新聞にはこの記事でていたし(毎日新聞の記事INTERNET WATCHの記事)、夕方のローカルニュースでは県内だけで21万件の被害とか。ネットカフェもダウンしたそうだし。NTT東日本管内では、障害がなかった方が一部だったのではないでしょうか。

 障害の規模を考えると、どんな対応しても取り返しのつかなかった顧客もいると思うけど、それでもこう言う書き方、顧客の反発買うのではないでしょうかねえ。私は@Nで始まるプロバイダの対応を思い出してしまいました。そういえば、gooブログもスタッフブログ割と荒れてる方ですよね。NTTが運営してるんでしたっけ。

 TVニュースによるとNTT東日本の支社、7割がひかり電話を使用していたので、苦情の対応から障害の対応まで、幅広く電話が使えない状態に陥っていたそうです。気の毒だけど笑うに笑えませんでした。「私も被害者なんです」って昨夜対応に追われた社員は思ったかもしれないけど、口に出して言わないでね。お願いだから。

 朝、昨夜出来なかったブログ徘徊をしようとしたら、ソネットブログ、メンテナンス中でしたσ(^◇^;)

2007年5月14日 (月)

今年も玉砕

 日曜日、用事ついでに某所にて開催中の「横浜中華街展」に行ってきました。本格的に覗いてみるのは去年に引き続いて二度目。なので今年は去年とは違うものを見たり買ったりしたいな、という計画の元、大回りして別方向から会場に入ったのでした。

 実は私、去年、凄腕美人のお店で試食を薦められてからから購入まで、15秒持たなかったのでありました。美味しかったんだけれど、買うんだったらあの店の前は最後に通ろうと固く決心をしていたのでありました(とても太刀打ち出来そうになくて)。
美味しいから文句はないんですけど、他のお店はどんなかな~なんて、見るだけ見てみたいではございませんか。最後に買うのは去年のあのお店だったとしても。
と言うことで、深慮遠謀の遠回り作戦を決行いたしました(・_・)

 なのに・・・
ブースの場所って毎年違うのかね。知らずに真正面に立ってしまったじゃないの(泣)

 今年なんて3秒でギブアップ。もう気迫で負けてるしフキフキ "A^^;

2007年5月 8日 (火)

かもめ食堂 (映画)

 これも面白かったです。
 日本人女性サチエはヘルシンキに食堂を開いたばかり。そこへ漂うようにフィンランドへやって来たミドリとマサコが、ひょんな事から一緒に店を手伝うことになる。
サチエは冒頭から「かもめ食堂」に居て、開店に到る説明はなく、ガッチャマンの主題歌がきっかけで知りあったミドリが、どうしてアカデミア書店の二階喫茶室で「ムーミン谷の夏まつり」を読んでいたのかの説明もない。ただヘルシンキ。そしてそこに「かもめ食堂」。

 映画はサチエが市場に行き、掃除して、コーヒーをいれ、パンを焼いたりお料理を作ったり、が淡々と続くのですが、降り注ぐ陽光が本当に柔らかくて、手際よく作られる食材の色合いがその中でみずみずしく輝いて、観ているだけで幸せな気分になります。
起こる出来事も、そう大した事件はなく、ただ少しずつお客が増えて、みんなが美味しそうに食事をするだけなんだけど、これも観ているとほんわか気分。

 もたいまさこ演じるマサコ。この地味な感じの女性は、お店に現れたとき荷物が行方不明になって途方に暮れている訳ですが、そのままで居るわけにも行かず、買った洋服が行方不明の洋服には絶対なかったであろう、サイケデリック(古っ!)なデザイン。店で倒れた女性客をなれた様子で介抱して彼女の過去を窺わせたり。森に入ってきのこを無くしたり、またそのきのこを見つけたりと、主要登場人物の中で唯一変化を見せるので、もたいまさこの名演技もあってとても印象に残ります。こんな人になれたら良いなとさえ思ってしまいました、私。
それに引き替え、サチエとミドリは説明も殆ど無いせいか、役柄に変化はないのですが、この変化の無さがたまりません。無理に成長させないというのも、この映画のゆったりした気分の一因かも知れませんね。

 この映画での説明の排除や、登場人物の変化がないのは、人となりを推測し(あるいは自ら説明し)、理解し(つまりは理解され)、日々起こる状況の中で学んで進歩して、成長するのを少し休んでみませんか?たまにはいいじゃない。せめて「かもめ食堂」の中では。そういう理由からではないでしょうか。
観ていて心がほわんとなって、気持ちよかったですぅぅぅぅぅ(;_;)

 最後に、ふらりと店に現れ、サチエに美味しいコーヒーの淹れ方を教えてくれる人物。どうも見たことのある顔だと思ったら、アキ・カウリスマキ監督の作品に出ている人でした。「過去のない男」や「浮き雲」に出ているマルク・ペルトラという俳優さんです。

「かもめ食堂」公式サイト。
 Wikipedia「かもめ食堂」

2007年5月 5日 (土)

風に吹かれて

 家の中でも災難があるのなら、外に出れば無事じゃない。という事で、一日15分ウォーキングを始めました。
何故15分なのか。蓄積した疲労を取るには規則正しい生活と、一日15分程度のウォーキングを励行しましょうと新聞に出ていたからです(我ながら単純ですが)。 
で、やってみました。7分歩いて7分戻る。これなら私にも出来るでしょう。

 結果
行き。田圃の中の道を7分歩く。快調です。
  帰り。来た道を戻った。

  合計時間27分!

 この朝、風速8メートルだったんです。行きは追い風、帰りは向かい風。歩いたって歩いたって、進みゃしない。全身水中歩行している様でした。おまけになんど田圃に飛ばされそうになった事か(涙)。

探しものはなんですか?

 数年前から盗まれた通帳からお金を引き出され・・・という事件がTVを賑わせていたため、我通帳はわかりにくいところに置こうという、私のかけ声の元、我が家ではとっても出しにくい場所に置いていたのでした。

 そしてもうじき連休という先週の事、月末の引き落とし確認も兼ねて銀行に行ってあげようではないかと、朝通帳を例のとっても出しにくい場所から出す作業を敢行したところ、通帳のいくつかが見あたらないのでありました。カードと印鑑(これは別の場所に置いたんですね)はあるけれど通帳がどうしても見つからない。
思えば前回の銀行行きも、通帳が見つからず探し回った記憶が・・・。そしてあんまり出しにくいとこまめに記帳できなくて却って良くないから、もうちょっと判りやすい場所に移し替えよう!と考えた事も、ほの暗い記憶の奥底から浮かび上がってきました。つまり場所変えたんだな、私。

 落としたわけではないとは思うのです。家計簿ソフトに記帳の痕跡があったから。もっともそれが二月末の事だったのですが(涙)。
通帳作り直してもらうのだけは避けたいんですけど。だって消えた3つの通帳のうち、2つは家族の名義なんだもの。本人が行かなきゃ再発行してもらえないでしょうに(号泣)。 

 という事で、この連休中、我が家は一家あげて私のしまった通帳を探し続けていいます。しかしいまだ見つかっていません(大号泣)。

 追記です。
ご心配をお掛けしました。
見つかりました。こ、こんなところに通帳があるなどと誰が思う?という場所にありました。
良かった~(実は連休中かなり心配だった)。

2007年5月 1日 (火)

永遠の謎

 


猫はどうして長方形の短辺に寝るのだろう?

 
Shirobed12 Shirobed111


「狭い~~~!」
タオル下の猫布団、横方向で縮こまって寝ているしろちゃんの図です。本猫が帰ってしまったので絵で代用しました。  右側 ちょっとモンタージュしてみました。背景が何故透明にならない?

 
Shirootsumu


そしてどうして後頭部がこんなにかわいいのだろう?(汚れてますけど、そこはスルーして下さいませ。)

 おまけ

 立派な葉桜です。日曜日に撮影しました。

Hazakura

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ