いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« はちみつはちみつ りんごのはちみつ | トップページ | うーーむ、忘れた »

2007年6月12日 (火)

我が家のモズヒナ

 前回の「モズ、我が家に巣を作る」のその後です。タイトルから判るとおり、このモズヒナ君、完全に我が家のアイドルになっております(笑)。

 日曜日は無事暮れて、翌日月曜日、居間のカーテンを開けると、盆栽の上にこちらを向いて鎮座しているモズヒナ君(現地時間、朝五時過ぎ。モズの高鳴きで一発起床)。
速攻レースのカーテンを引き戻しましたよ。こっそり覗くと前日は毛も生えやらぬ幼子だったのに、羽毛もまともになり、一回り大きくなった感じ。ヒナって一晩でこんなに育つのでしょうか?いえ、多分こちら側を向いているので、よく観察できただけなのでしょう。

 さて、このモズヒナくん、人間の顔を見て警戒するどころか「お腹空いた~」みたいな顔をするのです。くりくりしたお目目に大きく横に広がったくちばし。そんな顔で見つめられると、なんか異様にかわいいのです。ついでながら何かに似ている、と散々考えてやっと思い出しました。「おじゃる丸」に出てくる「ペンギン」(リンクです)。広がった口がかわいい~。

 きっと前日助けられたので、懐いてしまったのでしょう。レースのカーテンを少しでも開けるとモズヒナの視線は必ず中にいる人間を追うのです。
懐かれてガラスに激突されたらどうする?そもそも親はあっちだぞ?と早朝会議の末、その朝は全て静かに、隠密行動をとるぽんず家一同。我が家がこんなに団結した事って久しくなかったのではないでしょうか^_^;

 結局月曜と火曜は庭の植木間をぼとぼとと飛行していました。洗濯物を干すとき親に吠えつかれるので結構気を使いました。車に乗るときもそこらへんに落ちてないか心配したし(落ちてはいませんでしたが、フンは車に落とされてました)。

 水曜、木曜になるとご近所まで遠征していた様です。庭では朝夕声がするだけで、金曜日は朝鳴き声がしたきり、夕方は静かだった様なので巣立ったかな、と思いました。

 覚悟はしてたんですけどね。きっと知らない内にいつの間にか何処かへ行ってしまうのだろうとね。でもいなくなったらほんとに寂しかったのです。家族全員肩を落としましてね(笑)。
と、思っていたら、土日の土砂降り。雨の降り始めにいつもの様に我が家へ来ようとしたシロちゃん、もの凄い勢いでモズ親に吠えつかれてフリーズ状態。助けたいけど事情が事情なのでモズの味方の私たち。シロちゃん、ごめん(^_^;)

 そして今日、火曜日の早朝。珍しく我が家の庭木に姿を現したモズヒナ君。枝の上でぴょんぴょん跳ねてくれるので、どれだけ大きくなったかよく見えました。それはないと思うけど、絶対ないと思うけど成長報告をしてくれた様にみえました。

 もうじきなのか、もう少し先なのか、完全な巣立ちにどの位掛かるか判りませんが、成鳥の七割弱サイズまで成長したモズヒナをみて、なんだか安心した我が家でした。

 
 などとしみじみ思っていた夕まぐれ、けたたましい親鳥の鳴き声にふと外をみると、塀の上にシロちゃん。そう言えば暑くなると夕方その場所によく佇んでいたけど、この騒ぎの中でいつもの様に夕涼みをするのか?と仰天している私を後目に、のんびり眠りモードに入るシロちゃん。親は猛り狂ってましたが、暗くなったら静かになりました。シロちゃん、まだそこに居たんですけどね(^◇^;) 。

 追記します。
18日、日曜日。8割5分成鳥のモズヒナ君が親鳥から餌をもらってました。もう少し居てくれるかな?

« はちみつはちみつ りんごのはちみつ | トップページ | うーーむ、忘れた »

自然観察?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/15409684

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のモズヒナ:

« はちみつはちみつ りんごのはちみつ | トップページ | うーーむ、忘れた »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ