いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 欲しい・・・ | トップページ | 夏をことほぐ »

2007年7月29日 (日)

ハリーポッターと不死鳥の騎士団(映画)

 前記事にもあるように、調子が悪かったので目をつぶったり手で顔を覆ったりしていたのに、なんと感想を書いてしまいます。しっかり観ていなかったのに、やることが我ながらすごいσ(^◇^;)

 映像は、グリモールドプレイス(本部のあるお屋敷)や、魔法省など、質感、ライト、色ともかなり凝っているし重厚で、なかなかのものでした。ラストの戦いのシーンもCGが迫力(あまりアクション物を観ていないので、単に目新しかっただけかもですが)がありました。魔法省からの手紙だって相当の凝り方です。手抜きはしていないんでしょうね。子供向きとも思ってない。偉いぞ!制作者。

 なのに・・・
何なんでしょう、大事なところで外してるんです。
フレッドとジョージが箒に乗ってホグワーツから飛び立つ場面、誰でも快哉を叫びたくなるシーンな筈なんですが、普通に飛び立ってしまったし、最後に起こる悲劇もまたあっさりしていて、ふーーんで終わってしまったし、ハリーが初めてダンブルドアの事を「ヴォルデモートが恐れたただ一人の魔法使い」と言われた理由を実感する、ダンブルドアとヴォルデモートの直接対決も、ダンブルドアがおろおろしているようにしか見えなくて。
確かに心の中でヴォルデモートと戦うハリー、過去の回想が次々フラッシュバックして私はもらい泣きしました。胸にぐさっと来ました。さすが「セックストラフィック」のあの哀れが胸に迫るラストを撮った監督だけのことはありました。他にも色々あって、内面描写はばっちりとは私も思いました。
けど、ハリポタです。こどもが楽しみにする映画なのです。ハラハラドキドキ「も」売りなのではないでしょうか。気持ちは判るけどここまで内面に「だけ」迫られても、と思わずつぶやいちゃいました^_^;
家に帰って、ハリポタマニア(リンク)で知ったのですが、今回今まで担当した脚本家が都合で参加出来なかったのだそうです。ただでさえ前の映画で貴重な伏線が割愛されたりないがしろにされた為、後になればなるほど話を繋げにくくなった上に、更にこの交代というのは作風の変化が急すぎるという意味で作る側にも観る側にも痛かったかもしれないです。

 さて配役ですが、読んでいるとどうしても「アダムスファミリー」のアンジェリカ・ヒューストンを思い出してしまうベラトリクス・レストレンジ役を「眺めのよい部屋」のヘレナ・ボナム・カーターがマニアックな犯罪者風味をたっぷり効かせて怪演しています。この方たしかチャーチルの子孫とか聞きましたけど、すんごい犯罪者(笑)。
アンブリッジ役の イメルダ・スタウトン(「ヴェラ・ドレイク」)。演技力をもの凄く期待していおりました。原作のイメージとはちょっと違いましたが、これはこれで怖かったです。
思わずぴったんこ!と叫んでしまったのがルーナ・ラブグッド役のイヴァナ・リンチ。15000人の中から選ばれたそうで、びっくりしたような目と言い話し方と言い、うそみたいに似ていました。

 と、あんまり観もせず悪口書きました。しっかり観れば相当良い映画かもしれません。ごめんなさい^_^;

« 欲しい・・・ | トップページ | 夏をことほぐ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ハリポタ新作観たのか、いいなあ、と思っていました。なんだかんだで初作から全部観てるし。

ポップコーン片手にノンカロリー飲料(笑)で、わくわくドキドキしたいなあと思っていたんですが、レビューとか読むとおしなべて
「暗い⋯」
という評価みたいですね。

う〜ん、観に行くの、どうしようかなあ、と迷ってます。

もんちゃ様

 昨日、そちらの雨はどうでした?
こちらは雨は普通でしたが雷がすごくて、PCを立ち上げられませんでした。ルーターの電源さえ切りました^_^;

 映画の暗さは原作5巻よりは薄まってます。
セットはものすごく出来がいいと思う。おまけに制作者の意図もよく判るです。魔法省なんか「未来世紀ブラジル」を彷彿とさせられました。
神秘部のバトルも迫力ありました。動きが激しくてあまり見られなかったからなんとも言えないんだけど。ただ若干盛り上がりに欠けるというか。時間も短かった気がします。

 よく考えてみるとこの巻は一種通過点みたいな感じなので、原作に忠実になった結果なのかもとも思います。
それからこの映画、4巻と一緒に撮影したんだって。だからメインの俳優さんは大変だったらしいのね。演技指導はしたみたいだけれど、10代だし忙しいしで上手く演じきれなかったのかも。演技が上手かったらもっと伝わる部分があったかもです。

 あまり観てもいられなかったんではっきりはいえないけど、レディスデーなら観ても大丈夫だと思います。セットとラブグッドと、レストレンジの「アバダケダブラ」(怖かった。今でも耳からはなれない)の迫力を楽しむだけでもいいかも。(^^)
ただ私は結構暗い映画好きな人間なので、そこは差し引いて下さいね。
・・・と、思います。自信ないけど^_^; 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/15940082

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターと不死鳥の騎士団(映画):

« 欲しい・・・ | トップページ | 夏をことほぐ »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ