いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 極悪一家 | トップページ | 台風接近 »

2007年7月13日 (金)

ゾディアック

 脳がそうなっているのだから、遊びに行こう!ということでしょうか映画観てました。先週ですが(笑)。

 色々意見はあるかと思いますが、面白かったです。
 ゾディアックと名乗る犯人による、実際に起こった未解決連続殺人事件を、86年にそれについての本を出版したグレイスミスを登場させて描いてます。

 低音で響く銃声がかなり怖い、冒頭のアベック殺人場面からのゆるまずだれずの緊迫した筋運びや、暗くて濃密な映像も良いのですが、一番良いのは本も、DNA判定も、全てを逆手に取ったような映画の作り方でしょうか。

 未解決事件の真犯人探し映画で説得力を持たせるのは簡単で、反対証拠を何一つださなければ良いだけですが、観客が外に出て別の情報に触れたとたん、一気に興ざめするするのは避けられません。かといって、ドキュメンタリー仕立てでは娯楽としては成り立たないわけで、そこはどうなるんだろうと思っていたら、なるほどこう言うやり方がありましたか。
振り返ればなるほどと思う伏線が幾つもあって見終わって思わずにやにやしてしまいました。

 この映画は連続殺人犯探しの映画ではなくて、連続殺人の犯人探しに魅入られた何人もの人間達の映画と思って観たほうがいいと思います。本の著者、グレイスミスはなるほど主要な登場人物ですが、魅入られた人間のなかの一人に過ぎず、新聞記者のエイヴリー(ロバート・ダウニーJR)、サンフランシスコ市警のトースキー刑事(マーク・ラファロ)、アームストロング刑事(「ER」のアンソニー・エドワーズ)が、それぞれの視点で浮かんでは消える容疑者を追って、二時間半飽きませんでした。捜査側と容疑者がこれだけ出てくると、緩慢になりがちですが、それがなかったのが上手いです。

 のめり込んだ人間の視野の狭さを伏線にした面白さ(ボーンの家、筆跡鑑定など)は、さりげなくですが、沢山出ていて、そのあたりもうちょっと過激にやったらもっと衝撃だったかも。なんて謎解き部分の面白さが減ってしまうかもしれませんね。実際変な欲を出さずに娯楽映画に徹して作られていたから、面白かったんでしょうし。

 ただし、前に同じ監督の「パニックルーム」、映画館で観てフォレスト・ウィテカー良かった~と思ったのに、TVで観たらそれほどでもなかった前科が、私にはありますσ(^◇^;)


 ゾディアック事件が、米国でどんな受け止め方をされているのか見当もつかなかったので、帰ってから本や事件についてちょっとだけ調べてみました。
この事件については、なかなかマニアックなサイトがあるようです。
グレイスミスの本については、米国アマゾンのレビューを読んだ結果だけで結論づけて恐縮ですが、本の中で、多分に状況証拠だけである人物を犯人と明確に名指ししている様です。そして二匹目のどじょうかもしれませんが、続編Zodiac Unmaskedも書いて犯人の真の姿の暴露に勤めた模様で、こうなるとこの人もアブナイ人かもしれません。今は幸せに暮らしてらっしゃると映画にはあったので、アブナイ時期は脱したのでしょうか^_^;
 
 ゾディアック公式サイト(リンク
 ゾディアック事件についてのサイト(リンク
 アマゾンのZodiacのページ(リンク
面白ろ過ぎてつい信じてしまいそうだけれど、真実とはほど遠いと指摘したレビューがあります。
 ウィキペディアのZodiac Killer のページ(リンク)。かなり長文です。

« 極悪一家 | トップページ | 台風接近 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>アームストロング刑事(「ER」のアンソニー・エドワーズ)

おお、ドクター・グリーンですか!髪の毛はありました?歳を、とるごとに、だんだん、髪の毛が薄くなっていくのが、つらい!。でも、トップガンで、トム・クルーズと一緒に、ドラ猫(トム・キャット)を、駆っていたころから、あれは、カツラ!だという噂が、あります。トップガンでは、地毛と、髪の毛の色が違うし。。。。。。トップガンで、アンソニー・エドワーズの奥さんの役で、出演しているのは、無名時代のメグ・ライアン!ですよね~。

まいど、話が飛ぶのですが、噂ですが、NHKで放送している、MLB、ボストン・レッドソックのフェアウェイパークからの中継の際に、バックネット裏の映像に、熱狂的なレッドソックス・ファン、今は、シワクチャ顔になってしまいましたが、青年時代は、無敵なハンサム、ロバート・レッドフォードが、毎回のように、映っているようです。年間シートを、購入したのでしょうね。羨ましいなあ、引退して、野球観戦三昧。。

JohnClark様

>髪の毛はありました?
 あったと思います。それよりも見た目が老けたのにびっくりでした。
映画観ている間は確信が持てませんでしたから。もっとも記憶にあるのは何年も前の姿なので。

>アンソニー・エドワーズの奥さんの役で
 ええーっ!メグライアンのだんなさん役は、あの人だったんですか。トムクルーズの親友役ですよね。よく悪役をやる俳優さんだとばかり思ってました。メグライアンはね、知ってるんですよ。何故ならばレンタルで観たので既に有名になっていたのです(^^)

>羨ましいなあ、引退して、野球観戦三昧。。
 わはは、その気持ち判ります。が、多分我々にはあまり望めない老後かも。JohnClarkさんはともかく、私はきびしいかもしれません(T.T)

>メグライアンのだんなさん役
ぎゃく、ぎゃく、アンソニー・エドワードの奥さん役です。

メグ・ライアンは、トップガンでは、本当にチョイ役ですから、気が付かない人が多いです。

>トムクルーズの親友役ですよね

そうそう、この人です。本当に、カツラ?か、この髪型は(笑い)
Anthony Edwards グース
http://www.simpson-bruckheimer.com/topgun/topguncast.htm

このサイトにも書いてありますが、
http://www.nndb.com/people/231/000025156/
メグ・ライアンとは、トップガンで共演した当時は、私生活でも、2年間、一緒に暮らしてた、つまり、奥さん役に、ホンモノの奥さんが出演という、エピソードの部分なのですね。

>よく悪役をやる俳優さんだとばかり思ってました。

えええ?。ドクター・グリーンのイメージがあるから、悪役は、多くないですよ、
最近、悪役ばかり演じるのは、ウィリアム・デフォーです。
http://www.nndb.com/people/789/000022723/
でも、ウィリアム・デフォーが、「いま、そこにある危機」で、演じたのは、良い役です!だって、私、JohnClark役ですから(笑い)

JohnClark様

>ぎゃく、ぎゃく、
 そうなんだ(笑)。私が観た時はライアン全盛期だったので、これはなかなか重要な役かも、と思ってしまいました(笑)。

 >悪役は、多くないですよ
トップガンのサイトを見て今、判りました。「アイスマン」という悪役を何処かで演じた様に思ってました。そしたら同じ映画にアイスマンが・・・(笑)。

 メグライアンと暮らしていたとは。私「たどりつけばアラスカ」(Northern Exposure)での科学物質過敏症患者役は覚えてます。シベリア油田で事故が起きたので、もうアラスカには住めないと言って消えたんですが^_^;

>良い役です!だって、私、JohnClark役ですから(笑い)
 観ます「いま、そこにある危機」。たぶん観てないんです。
ウィリアムデフォーの良い役、言われて一つも思い出せないのはまずいと思って。何かあったはずなんです。観ながら「うわ、良い者役だ!」と驚いた記憶があるのですから^_^;

ゾディアック、近所のTSUTAYAで探しましたが、見つけられませんでした。台風なので、みんな、近場のレジャー、レンタル屋で済ませたのかな?

>ウィリアムデフォーの良い役
プラトーンでの「良い軍曹役」、あのポスターのポーズは、デフォーです。いまは、極悪非道な役柄が多いですが、初期の主演作は、みんな良い役ですね。「ミシシッピー・バーニング」の公民権運動に孤軍奮闘するFBI捜査官役とか、「最後の誘惑」では、悩める人間としてのイエス・キリスト役です。

手前味噌ですが、「日本の形」のコメディーで、笑ってください!
http://diving.air-nifty.com/marlene/2007/07/tea_japanese_tr.html

 JohnClark様

 ゾディアックは、まだ田舎では(つまりここですが)上映中なので、それが終わるまではレンタルにならないかも、です。私はレディスデーで観て参りました(^^)
こちらのお客が見終わるまで、しばしお待ち下さいまし。って、東京ではもうDVDでてます?(T.T)

 >「ミシシッピー・バーニング」
  ↑きっとこれですっ!ジーンハックマンがでてるの。
随分経ってレンタルで観たから、びっくりでした(笑)。
プラトーン、観てないんです。チャーリーシーンが主演していたことさえ最近知ったくらいです。あのポーズはデフォーでしたか。プラトーンと言えば、あれを思い出してしまいます。ジョニーデップに食われたって言うし、チャーリーシーン、さんざんですね^_^;

>「日本の形」
  これは・・・(爆)。あ、私もコーヒーでリラックスしましょ♪(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/15746221

この記事へのトラックバック一覧です: ゾディアック:

« 極悪一家 | トップページ | 台風接近 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ