いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の12件の記事

2007年8月31日 (金)

黄金の空

 どうしてそう思ってしまうのか自分でも不思議なんですが、私にとって空が金色に思えることが、度々あるのです。暑さと寒さのジェットコースターの様だったこの8月、暑さのせいか突き抜けた様な青空に遭遇する機会が多くて、その時携帯で撮った画像をマイフォトにアップしました。


 

 8月14日の午後3時頃です。図書館に行ったついでに携帯で(デジカメはないので)撮影しました。

この空の色、azure という単語を思い出しました。色としては薄青を指すのですがこの単語だけで、また azure stone でラピスラズリの意味もあるのだそうです。
和名でいうと 瑠璃、または金青石というのだそうです。
金青石という言葉と、空が金色に思える事と関係があるのかないのか判りませんが、この空を見ていたらこの言葉を思い浮かべてしまいました。
キンキンに(変な形容ですけど)晴れ渡ったって、黄金色に輝いているように見えました。それも何というのか鋼の様な強さをもった、眺めているとその鋼で切り返されそうな色。

 もう一枚

 思わず撮影してしまったのですが、携帯を構えながら「私って馬鹿」と思ってました。何故ならこの日の気温、36度だったんです。その一番気温の高い時間帯に駐車場でうろうろしているなんて、我ながら正気の沙汰とは思えませんでした。倒れたら新聞種です(笑)。

 

 これはその数日後、こうもり撮影の為に夕方団地の端まで行った時に撮りました。これは金色っぽいですね。夕方の7時です。
  
 こんな空の下、今年は日に焼けました。そばかす、すごいすごい(×_×)

2007年8月29日 (水)

平凡な一日

 楽しみにしていた月食、あまり観られませんでした。
雨が降ったこともありますが、いろいろ取り紛れてしまって^_^;。

 その月食の夕方、ご飯のおかずに秋刀魚を魚焼きの網で古式ゆかしく焼いてしまおうと目論んだところ、さんまそのものが燃え上がってしまいました。脂ののったさんまだったんですね。
と、余裕で眺めていたのですが、火の手の上がりが不気味に高くなったため、網ごと秋刀魚に水をかけたい気持ちをぐっと堪え、秋刀魚をお皿に取りだし、火が消えた後再び焼いて事なきを得ました。
しかし三度も移動をしたため(網からお皿、お皿から網、もう一回お皿)、秋刀魚、皮がぼろぼろになってしまいました。かてて加えて一緒に作っていたゴーヤチャンプルをすっかり忘れ、若干コゲコゲに(;^_^A アセアセ…)

 ともあれ、秋の味覚秋刀魚と、夏の食材ゴーヤという季節感の混沌を表す二十一世紀を体現した様な晩ご飯は、焦げ風味も程良く添えて一応無事にできあがり、火事にもならなかったのはとても良かったです(・_・)
この辺りで月食の40パーセントが頭から消え去ったのであります。

 さて、家族揃って食卓を囲み楽しい団らんになるはずが、私以外の家族が「本当にあったこわい話」を観たいと言い出しまして、「怖いからここに居て」と言われてしまえば仕方ないのでお付き合い。

 ところが、再現ドラマのこわ~いシーンに差し掛かって直視に耐えられず画面から目を背けると、なんと、部屋には私しか居ないではありませんか。

い、いつの間にσ(^◇^;)

 一人残された私は、ちゃんとストーリーが解る程度には観ておきました。案の定終わったら「どんな話だった?」と言いながら戻ってきた家族にちゃんと説明もしました。内心化けて出てやるとは思いましたが。この時点でほぼ完全に月食は脳内から消え去ったのでありました。

 その後片づけやら何やらちょこちょこやっていていたところで、漸く月食の事を思い出し慌てて窓から外を見れば、雲の間からなんと月が見えるではありませんか。慌てて二階ベランダに飛び出し、携帯で果敢にビデオ撮影を致しました。大切なネタですもの、逃しはしませんことよ。
でも時既に遅く(9時過ぎていました)、もうちょっとしか欠けていませんでした。月による水瓶座の食も観ることは出来ませんでした。
まあ、雨でまるっきり観られなかったかも知れないわけですから、これで由とするべきなのでしょうか(;_;)

蝸牛枝に這ひ、
月、そらに知ろしめす。
すべて世は事も無し。

 という事で、どこまでも平凡な我が家の8月28日は終わったのでありました。今日、昨日何があったかなかなか思い出せなかった位に・・・フキフキ "A^^;

2007年8月27日 (月)

届きました♪

 土曜日、HMVで予約しておいたDVD(これですの)が届く予定の日でした(^.^)
待ちかまえていたのに、ほんの20分程出かけたその隙に届いてしまった運の悪いそのDVDは、夜になって更なる不幸を巻き起こしたのでありました。

 早速聴こうとPCに入れたところ(実はDVDプレーヤーが無いのです。)

 映像しか再生されないの。DTSがどうとかこうとかというウインドウが出てくるのです。
音楽DVDで映像だけってどういう事なのでしょうか(;_;)

こう言うことなのだそうです。

 DTSとは(all about

6本のスピーカーで構成するサラウンドサウンドシステムの1つ。一部のDVD-VideoソフトなどでこのDTSの音声が収録されているが、再生するにはDVDプレイヤー、そしてスピーカーシステムなどがDTSデコードに対応している必要がある。

 それで私のパソコンはそれに対応しているのかというと(FAQにありました)

DTS には対応しておりませんので、DTS では再生できません

 ええーーーっ!
この暑いのにそんな事真顔で言わないで下さい(涙)

 やむなく一番最初にちょっとだけ再生して音が出ていたのに、音が良くなかったので他の付属ソフトに切り替えて顧みなかったメディアプレーヤーで再生する事にしました。
そうしたら、何が起こったのかコマ送りになってしまって音が出ないんです。

 私呪われているのでしょうか?何かをいじってコマ送りにしたのは私なので、私が私を呪っているという事なのでしょうか(泣)

 結局その後「容姿で人気がでるのは嫌」みたいな事をいいながら、妙にポーズを決めている演奏者へのツッコミを挟みつつ、フリーズ2回、再起動1回、手が滑ってDVDを落っことす1回を経て、無事に音まで再生できたのは、翌日の昼の事でした。

 音が出た瞬間、安堵のあまり昼寝に走ってしまい、まだ聴く段階には到達してはおりません。

 これで聴いてみたら傷があったなんてことは・・・。考えたくないっσ(^◇^;)


追記です

 上で掲げたFAQに

バイオで DTS 対応の DVD メディアを再生する場合は、再生時の DVD メインメニューからドルビーデジタルまたはリニア PCM の音声 (DTS 以外の再生方法) を選んでください。

 とありまして、私は再生ソフトの設定を探し回っていたのですが、DVDのメニューの事だったんですねσ(^◇^;)
ありました。メニューの中にAUDIOという文字が。そこを開くと音の種類を選ぶ事ができ、ドルビーデジタル 5.1ch
を選択して事なきを得ました。

※基本的に DVD メディアはドルビーデジタルと DTS、またはリニア PCM と DTS というような組み合わせになり、DTS のみというタイトルが発売されることはありません。

 そうでなければ暴動が起こっている筈です。
環境が整ってなかったら自動的にドルビーで再生するようには、出来ないのでしょうか。ねえ。

2007年8月22日 (水)

夕暮れに

 まだ本格的な暑さが来る前のこと、夕方歩いていると、そこに100匹以上居るんじゃない?と思うほど沢山のこうもりが、団地の端にある田圃に集っておりました。
こうもり達は人の顔くらいの高さを飛ぶのですが、ひょいひょいと横に移動するような飛び方のせいか、見ていると遊んでいるように見えて面白かったのです。
去年、コウモリだ~!と怯えたのは暗闇の中だったからです。明るければ大丈夫なのです。

という事で、この光景を携帯ビデオに収めようと心に誓ってから、達成までに2ヶ月近くかかったのは、決して怖かったからではありません。満を持したのです(・_・)。

 その満を持し過ぎた映像がこれです。



 ほとんど撮せませんでしたフキフキ "A^^;

こうもりが集会場所に居なかったんですよ。どこか河岸を変えたのでしょうか。結社の秘密保持とかなんとかあったのでしょうか。個々の個体は見かけるのですが、まばら過ぎて私には追えませんでした。
それでも暑い中頑張って二日ほど撮影したのですが、犬に吠えられたり、ご近所さんから冷たい目で見られたりで・・・。
ですよねえ、この団地でコウモリを珍しがるなんておまぬけに見えるかも。だって夕方外から団地の空を見ると、上空にコウモリ山ほど飛んでましたもん。これに今まで気がつかなかった私って一体・・・。
それより帰ってきたら家の庭から飛び立っていったコウモリが居たのは、どういうこと?σ(^◇^;)

2007年8月20日 (月)

あまりの暑さに3

 人格が完全瓦解しました。

 何かぼやくと思いますがどうか放って置いてやって下さい。


 8日連続して猛暑日の後、涼しくなるという予報も虚しく一日だけ34度台で、再び36度以上が続いてます。結局今年は猛暑日は連続8日と記憶されるのでしょうが、なんか納得行きません。

 そしてもうこの暑さに精も根も尽き果て、エアコンかけてひっくり返っています。
またぞろ水漏れしたのに、使うのを諦めるどころか、排水掃除用ハリガネで間違って密封テープに穴まで開けて(ドレンパイプ口の場所を忘れたのです。ドレン皿の端にありました。水漏れは今回もドレンパイプに蜂が巣を作ろうとしたためでした)、そこまでして使いました。
設定温度も図々しく27度にしました。
その涼しい部屋で熱いお茶まで飲みました。
東京電力が綱渡りというこの時期に(ここは中部電力ですが)!

 ごめんなさい、静岡県浜岡原発付近の皆さん。ごめんなさい、暑い中エコな生活に励む皆さん。

 一度エアコンを切ったのに、熱中症になるかもと思って、すぐにつけた根性無しの長野県民の私を許して下さい。


 「色々組み合わせるから安心ね。原子力もその一つ」っていう電力のCM、あのCM通りに何故分散して置かなかったんだ~~~!(叫)

 
そして明日の予想は37度。私倒れるかもしれない(¨;)

2007年8月17日 (金)

あまりの暑さに2

連日の猛暑でやや夏ばて気味です。
暑いときは、熱いおつゆものを食べるのも暑気払い。それがスパイシーだったりすれば一層効果的。ニラやおネギ類も体に良さそう。
という事で、本日の晩ご飯に海鮮キムチ鍋を作る事にしました。そして首尾良くスーパーで材料を全て揃えたのでありました。

しかし、家に帰ってから思わぬ発見をしてしまったのです。

 ニラ、買わなくても家にあったんです。
それも昨日買ったとか言うのではなく、

庭に植えてあったんです

 そして、今年植えたなどというのではなく、何年も前からずーーーっと植わっていて、だから私は何年も夏にニラを買ったことなど「なかった」ことを、庭のニラを見てから思い出しました。どうりで、手に取ったとき何か違和感を感じた訳です。どうして思い出さないかな、それをσ(^◇^;)

 と言うわけで、ニラはいまだ食べられる事無く、ふさふさ育っています。その隣ではスミレの葉が暑さで倒れてます。スミレとニラが何故隣同士なのかについては、我が家でも謎となっております。

2007年8月16日 (木)

あまりの暑さに

 溶けてます。

 今日の最高気温は36.5度でした。しかし問題は最低気温です。今朝、まだ6時だというのにエアコンを入れたくなりました。暑い・・・。


以下独り言です。気にしないで下さい。


 先日車で某所を通ると「上手」と書いて「Wade」というローマ字表記が出ていました。これを「わで」とは、知らなきゃ読めないな、としみじみ思ったところ、読みにくい地名は身近に結構ありました。

 中でも印象部会のは大町市の「借馬」。「かるま」と読みます。信号などのローマ字表記は「Karuma」です。
この表記を見るたびに、数多ある仏教経典でも、安部公房の「Sカルマ氏の犯罪」でもなく、カルチャークラブの「カーマは気まぐれ(Karma Chameleon)」が頭の中で鳴り響いて、車を運転しながら大声で歌ってしまう私は、とても罪深い人間なのでしょうか^_^; 

 でも、そう外れた連想と言うわけではないんですよね(こらっ!)

Karma カルマ 雰囲気 直感 などを意味する英語。語源は勿論サンスクリット語のkarman。


 おまけ


 8月15日、大町市の別の場所

 

 車から降りもせず撮りました。この反対側でDさんが列車の写真を撮っていたのでした。停めた車が日陰だったうちは良かったんですが、日があたり始めたら死にそうになりました。あと一分列車が遅れたらゆでぽんずになっていたかもしれません。

「うそっ!オフ」については後日記事にできる・・・ハズです^_^;

2007年8月14日 (火)

原因はこれですか

 JohnClark さんの記事(リンク)で、「にゃんにゃん解析」の恐ろしい威力をまざまざと見せつけられた私は、自分の衝撃にゃんこ映像が暫し頭から離れなかったのでありました。

 そして、今、私の人生に数々暗い影を落とした出来事の原因が、はっきりと、あたかも指で指し示すかの如く判ったのです。


「ぽんず」のにゃんにゃん分析結果

猫画像の占い


 私の頭の中に、この子が住んで指令を発していたんですね。

でも操縦し続けるのは大変だから寝てしまうと。

寝る子がなまって猫になったわけだし、子猫だし。

って、起きて操縦しなさいよ!


 
 という事で、代わりにわんちゃんに操縦をお願いする事にしました。

わんちゃん、どうぞー!


「ぽんず」の犬画像分析結果

犬画像の占い 「スーパーマンでぃす」


 

 今はっきり判りました。私に未来はない(大号泣)

2007年8月12日 (日)

挑む夏

 限界に挑んだ訳ではなかったのですが、

猛暑日のごご二時半、アイロン掛けをしてみました。


 結果、お脳のどこかが壊れたかも知れません。

 夜は夜で、お脳に引き続き、空がはじけてました↓

 


 夏だわ~

2007年8月10日 (金)

チケットゲット

 本日ツィメルマン&クレーメルスーパーデュオ(リンク)のチケットを無事ゲット致しました。ここへたどり着くまで結構長い道のりでした。

 最初は一般販売で買うつもりだったのですが、ふと覗いた松本音文ホール(リンク)トップにこのデュオのチケット販売方法が大書きされていて、と言うことは問い合わせが多数あったということ?と俄に不安になった私は、先行予約をすべく、失効十数年のブランクを乗り越えハーモニーメイトに再び入会致しました。手続きで訪れた事務所では「デュオですか」とあっさり動機を見抜かれ重ねて「札幌や三重なんかからも入会申し込みがあったんです。じつはもう会員カード発行が間に合わないので・・・」と、恐ろしい話を山ほど聞かされ、販売当日の注意等、頭にたたき込んだのでありました。その時、チケット発売なんと二日前。やっぱりエチケットとしてはもうちょっと早く申し込むべきだったかも^_^;

 それで本日午後3時からの電話予約に不安を覚えた私は、調子が悪くて今うだうだしているのを幸いに、なんと窓口販売に出かけました。
会員確認デスクまで20分、小ホールの中での順番待ちを一時間の後、やっと^_^;
しかも手間暇掛けてどれだけ良い席が取れたかというと、。一般用にも良い席が確保されていて、割と端でした。次回からは電話予約か一般売りで間に合うかも、と思いつつも、座席数756では一般での入手は無理かも。でも私の場合、体調不良の分際でこんな所に居て良いのか、というのも自問してしまいました。なんか罰でもあたりそうで・・・。もっとも順番が来たらお財布を忘れていたという罰は、取り敢えず当たりませんでしたけど^_^;

 と、このような手順でチケットを無事手に入れたのです。その額2万6千円(母も行きたがったので2枚分)!、家の修理代みたいな金額です、これフキフキ "A^^;

 この大出費、ハリ○タも、鏡をしっかり見てその必要性を認識した美白化粧品も大気圏外へはねとばした模様です。ああ、それなのにアマゾンで見たらハリ○タ、2千円代に値下がりしてる~(泣)

 
 ちなみにこのホール、音は良いと思います。昔イングリッド・ヘブラーがこのホールでレコーディングをした位ですから。
音の良い小規模ホール。誰かさんの好みに合いそうなんですけど。でも行列するのはかなり嫌(笑)。

2007年8月 5日 (日)

いもないお話です

 ここ数日めまいの度合いがとてもひどかったのでした。それで呻きながらもつらつら過去を思い出すと、かって風邪気味なのに病院に行く時間がなかなかとれず、限界を感じてから行くと医師から
「肺炎になりかかってますよ。」と言われ、更に
「待合室からどうやって来ましたか?一人で歩ける筈はない」と言われて、
一人で車を運転してここまで来ました、とはとても言えなかった経験が何度か(ええ、実は)あったので、この状態が、メニエールのもう治らない限界線を今現在越えつつある証ではないのかと、唐突に心配になったのでした。

 それだけは何があっても避けたいということで、血相を変えて、文字通りすっ飛んでかかりつけの耳鼻科に行ったのでありました。

その結果

「○○さん、これは・・・風邪ですよ。」

「はあ?」

 風邪を引くとめまいはひどくなるという初歩の初歩をまさか忘れましたかとでも言いたげな顔で、言われてしまいました。言われてみれば、確かに咳は出ていたし寒気がして熱っぽくて、関節も痛かったです・・・(__;)

 めまいの方はまずまずということで(風邪でよけいひどく感じたらしい)、薬をもらって帰ってきました。薬のお陰か随分調子も良くなりました。つまり私は今も昔も風邪にはえらく鈍感な人間で、その他に関してはひどく心配症な人間であることが判明しました。そうです、病院に駆け込んだ経験が何度かあるのです(大汗)。 

 と、オチも何もない話を書いてしまいました。何故なら今ちょっと衝撃を受けたばかりなもので。

 というのは携帯のアプリに「GO!GO!ダンジョン」なるRPゲームがあったことにごく最近気がついたのです。それでうごけない時、このゲームをちょこちょこやってました。そのうち、はてこのゲーム、どの位で「あがり」になるのかとふと疑問に思い、ネットで調べてみたところ、なんと100階まであることが見事判明致しましたσ(^◇^;)

 ここまで来るのに(まだ三十階にたどり着けず)どれだけ殺された事でしょうか。はっきり申しまして、私が生きているうちにはこのゲーム、終われないような気がしてきました。というか、終わった人がいるのでしょうか。まあ、いるから100階って判っているのでしょうけど。

 それにしても携帯で100階って・・・考えた人誰っ!


読めば涙の、GO!GO!ダンジョンWIKIサイトです→リンク

2007年8月 1日 (水)

夏をことほぐ

 不気味な風が吹き荒れていますが、カラッと晴れ上がった青空です。梅雨の間干せなかったあんなものこんなものが、どっと干されています。

 そんな中、とあるアパートのベランダに、まっしろいスニーカーが干してありました。靴底を上にして、ちゃんと揃えて。
その白さは目にまばゆく、ひときわ夏の到来を感じさせたのでありましたが、その直下は目隠しのスクリーンの為に見えない状態。
つまり、靴だけ干してあるのか、人間ごと逆さに干されているのか全く判らない状態。

 どうなんでしょう、パトカーが沢山来て非常線を張ったり、報道ヘリがバラバラと音を立てて飛び回るのと、ふいに現れたおじいさんが「あれを見ましたか。毎年今頃になると出るんですよ。白い靴だけ。勿論空き室ですよ、あそこは。何年前だったかなあ・・・」と、唐突に語り出すのと、どちらが怖いか真剣に悩んでしまいました。

 陽光は白く輝き、雲が元気よく伸び上がる夏・・・。そんなことを考えるおまえが一番怖いという、極真っ当なご意見はご遠慮下さい。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ