いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 閑居してみる。だから何だと言わない様に | トップページ | 何もなくても出来るお肌の手入れ »

2007年9月30日 (日)

人生に輝く一瞬の光

 ある日、ふとスーパーの鏡を見ると、そこにはどよーんと疲れた顔のどう見ても60才にしか見えない様な私がいたのです。いえ、若干訂正させて頂きます。きょうびの60才はもっとお肌に艶があります。「特にシワの多い」60才。

 ショックでした(涙)。

 確かにここ数年痛かったり目が回ったり、アトピーで油分が抜けたりで、身だしなみなどどうでもよくなっていました。今までを反省し、これからは心を入れ替えて生きようと思いました。
一夏(実は今年の夏ですが)、肩凝りしないデザインというだけの理由で、ユニクロのセールでまとめ買いした同じ形の色違いシャツを毎日着回す様な事(一応こまめにお洗濯はしておりましたが)はもう止め、ヒールのある靴を履き、しゃきっとするような服装をしてみようではないかと。
鏡を見ないで手探りでのお化粧も止め、お髪もたまにはトリートメント剤を使おうと、心に誓いました。そうです、堕ちるところまで堕ちないように今ここで踏みとどまらなければいけないのです。

 という事でスカートをはいてみました。今年に入って3回目ですが。

 そして何が私に起こったのか。
 何故か幸せな気分になりました。とても楽なのです。なにかこう心身共に解放されるような。
つまりウエストが総ゴムだったんですね、そのスカート。

 

 そうよ、私は無理をしても3秒持たない低スペックなオンナ、一瞬光って堕ちるだけ・・・

 そんな私が、あらYouTubeに・・・↓
                 リンク


 この映像はブログ「ダイビングと旅行」開設者 JohnClark様のご尽力により掲載に到りました。

わーーーん(涙)

« 閑居してみる。だから何だと言わない様に | トップページ | 何もなくても出来るお肌の手入れ »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

>一瞬光って・・・
花火・・・奥が深いですというか、おちでしょうか。
ご謙遜を・・・。
ポゴのリサイタルでお会いしたぽんずさんはとてもシックで素敵でした。
>スカート・・・
私ズボンってほとんどはいたことがありません。
太って見えるから嫌いなんです。
結婚後10キロ以上太ってしまいました。
(先日お会いしたJohnClarkさんが現在の私を知っている)
秋になったらこももちゃんとウォーキングをしようと言っていました。
やっと秋らしくなってきました。
たかちゃん(和央ようか)の趣味がウォーキングなんです。
因にこももちゃんはスマートです。

はるぴょんちゃんはあんなこといっているけれど、
自分では気にしています。
夏に太る私って。。。
猛暑だったのに、夏バテしなかった、ということ
でしょうか?
ウォーキングしようと決めてから、もう何日たったことか。

youtubeでこんな動画見つけましたよ。
http://jp.youtube.com/watch?v=F_Z9HBJyKLk
なかなかの名演奏だと思うんですが如何でしょ?

普段お化粧しないんですが、紫外線避けにはどうしても塗らないと…というんでここんとこしっかり塗ってます。が、やはり帰ってきた瞬間に洗い落とします。本当はお化粧しないことが一番肌にはいいんだそうですから、ぽんずちゃんの肌はきれいなんじゃないでしょうか?

はるぴょん様

 ええ、オチです。火曜日にスカートをはいて水曜日にJohnClarkさんからPC爆発に相応しいとこれを教えて頂いたのです。PCではなく自爆ネタに使わせていただきましたが(笑)。

 白状しますとポゴの時は私としてはかなりまともな服装だったのです。でもあの時でさえ、見た目より着心地優先だった根性無しの私です^_^;

 はるぴょんさんはお会いしたとき太っては見えなかったんですが。かつてほど細くはない、という事ではないでしょうか。そんな小枝の様な過去と比べてはいけないのです(笑)。

>>たかちゃん(和央ようか)の趣味がウォーキングなんです。
 あれだけ細いのも(銀行のCM観ました)道理だわ。

スマートこもも様

>>自分では気にしています。
 私は自分が太い人生を歩んできたので判るのですが、痩せた方はわずかな脂肪をとても気にされるのです。私はわずかな脂肪なら変化したとは考えません(汗)

>>夏に太る私って。。。
 あまりに暑くて調子が悪かったとか。体調が悪い時は普通痩せるのですが、何故か太る時もたまにあるような気がします。去年蕁麻疹に喘息にと散々だったのに激太りしました私。

>>ウォーキングしようと決めてから、もう何日たったことか。
 こう極端から極端へと気温が変わったら、とても歩けないですよ~~^_^;

 もんちゃ様

>>なかなかの名演奏だと思うんですが如何でしょ?
 あ、Noraちゃんだ!日本版YouTube登場とは、日本でもCD売るのでしょうか(笑)。

 もんちゃさん、実は私一昨年から遂に日焼け止めも嫌になって、つけずに通院したりしていたのです。おまけにアトピーの薬をつけるので乳液類もパスしたりして。だから本気で大変な事になってます。 

 あまりのやる気の無さに鬱かと思って相談したところ「いや~、そうではないでしょ♪」と明るく否定されました。某大学病院の整形の担当医ですが(笑)。

こんばんは^^
私もたまにお店においてある、鏡を見て驚くことがあります☆
誰だ!!このおばさん!!などと。。。
実は自分だった。なんてことは、よくあること(T_T)
よく見ると、顔はシミだらけ。
妊娠中なのか、指輪をするとアトピーっぽくなり
水泡ができて痒い。
しかも、今までで見たことのないお腹。
これは仕方ないのですが、少々最初のころは戸惑いました。

ホント、歳をとるとショックなことばかりですよね~。

ヤングかおりん♪様

 何が歳をとる、ですか(笑)。
多分私はかおりん♪さんより一回りは上だと思います。黒猫さんに最初に歳を聞かれたときに一瞬凍った位です(笑)。

 妊娠中は色々でるのですね。シミも悲しいけれど水泡というのはちょっと苛烈ですよね。お炊事大変でしょう?

>>しかも、今までで見たことのないお腹。
 ぷぷぷっ。確かに言われてみればそうですよね。
私の知り合いで、冷え性のため沢山着込んで毎冬「おめでた?」と聞かれてしまう人がいますが、それ意外の場合は「えーっ、これ誰?」の世界ですよね。('-')(,_,)

うちの息子は幼稚園児の時、入園案内をもらいに来ていた女の人に「ねえ、お腹にあかちゃんがいるの?」としつこく聞いていたと友人に(子供同士が友人から母同士も友人に)言われました。彼女の話ではただの太っている人だったそうですが、何度も息子が聞くのでかなりむっとしていたとか。
あの頃は、よく「お姉さん」を連発していました。
友人が子どもを迎えに来れなくて、友人のお友だちが迎えて来た。その女性に。
病院に連れて行った時、隣に座っていた真っ赤なスカートをはいた年配の女性に。
息子:ねぇ、お姉さん。
女性:(だんな様に向かって)まぁ、なんてかわいいの。今の聞いた?
女性のだんな様:これで母さん今日一日機嫌がいい。

はるぴょん様

 (爆)。息子さん、あんなかわいい顔で、あんなかわいらしい髪型でそんな事おっしゃったんですか?(笑)。
でもかわいいから許せちゃいますよね。
「お姉さん」と呼ばれた女性も一日などと言わずに20年くらいご機嫌よく暮らして頂きたいものです。だって想像するだけでも十分微笑ましいですもの(笑)。
 私15・6才の時自転車に乗ってたら小さな女の子に「パパー」と叫ばれました。隣にいたお母さんが「お姉ちゃんでしょ」と言い聞かせて、その大変な狼狽振りが妙に可笑しかったです。子供って何を言うか分からないので楽しいですね。もっとも今パパと呼ばれたら寝込むと思います(笑)。

>しゃきっとするような服装をしてみようではないかと。

たとえば、こんなカシミヤでしょうか
「うん、わたし」篇
http://www.uniqlo.com/jp/tv/

JohnClark様

 よりにもよって巨人優勝騒ぎが当日勃発してしまうなんて、あまりの運の悪さにとほほ神(貧乏神の親戚なのでしょうか)がそちらに出張されたのかと思いました(笑)。

>>「うん、わたし」篇
 これはしゃきっとする前に風邪を引きそうです(笑)。冬に半袖を着るなんて絶対に信じられない~。
大沢たかおの素肌にカシミヤも凄いですよね。チクチクしないんでしょうか?カシミヤはチクチクしないんでしたっけ?
嗚呼、21世紀の服装は私には過酷です(涙)

>冬に半袖を着るなんて絶対に信じられない~。
「気合いが入る」と、思いますが、秋のファッションで、冬になると、この上に、「レザー・ジャケット」を、羽織るのでは、ないかと。

>素肌にカシミヤも凄いですよね。チクチクしないんでしょうか?カシミヤはチクチクしないんでしたっけ?

試していませんが、マフラーぐらいしか、カシミヤは、持っていなので、その感触ですが、本物のカシミヤだと、毛糸の繊維が細いので、顔をスリスリしても、気持良いくらいですし、化学繊維と違って、チクチクはしないと思います。

JohnClark様

 気合い、ですか^_^;
そしてその上にレザー。秋から冬は狩猟のシーズン、その野性味を現代にというコンセプトなのですね。秋から冬はおこたにあたってお煎餅をかじる和みは昭和とともに去っていったのでしょうか(涙)。


も一つJohnClark様

  なるほど。カシミヤは肌触りも優しいんですね。スリスリで思い出しましたが、昔何かがカシミヤ入り(入りです。お高くはなかったです)だったんです。猫がそれに気付いてスリスリして離れなくなり、そのまま猫の所有物ということに・・・(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/16621273

この記事へのトラックバック一覧です: 人生に輝く一瞬の光:

« 閑居してみる。だから何だと言わない様に | トップページ | 何もなくても出来るお肌の手入れ »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ