いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 何処までも道は続く | トップページ | それはバナナの様に・・・ »

2007年11月 4日 (日)

どうしてこうも投げ出すんでしょう

 安倍前首相辞任の時に記事を書いたのに、今回何も反応しないのは不公平とも思うので記事にします。

 今日4日午後、小沢一郎代議士が民主党党首を辞任する意向を発表しました(読売の記事です)。

辞表は鳩山幹事長に渡したそうですが、鳩山幹事長は「認めない。預かっているだけ」という状態なのだそうです。

 記者会見のダイジェストを見たところ、辞任の理由としてまとめてしまうと
「党首会談で出た自民党との連立提案を、持って帰って役員会に諮ったところ反対された。これは不信任に等しいので辞任する。」、
「民主党はまだまだ政権を担う力が無いので、連立を組むことによって、政権担当能力のある政党に鍛えたかった」、
「国民の生活に密着した政策は衆議院で自民党が過半数を握っている今のねじれ状態ではとうてい実現できない」、
「自衛隊の海外派遣について、国連決議が必要という自分の主張に自民党が歩み寄った。この機を連立拒否によって逃したく無かった」
と、私が聞けた範囲ではこんな風に言っていたのですが、もう何というのか、長年培っていた(自衛隊の海外派遣の事)構想が駄目になりそうなので止めますって、安倍前首相の辞任会見の言いぐさとそっくり。これにブキミ発言を続ける鳩山法相を入れると、国会食堂の水に薬でも入っていると思いたいです。これをしらふで言われるよりはまだ薬を飲まされていた方がましですわ。

 小沢氏が連立を持ちかけたという情報があるのですが、民主党側は否定しています。非公開の会談に持ち込んで、小沢代表が長年夢見ていた自衛隊の海外派遣恒久法をちらつかせ揺さぶりを掛けたのでしょうか、福田首相は。だとしたらなかなか策士ではあります。こういう策略も政治家には必要だとは思いますが、それをして良い大前提は、少なくとも政権交代が「ある」国の話でしょうが。

 民主党が参院選で勝って何が起こりました?厚労省からフィブリノゲンの書類が出てきたし、守屋事務次官の証人喚問(参考人ではなくて証人)は動画で放送。
これだけの事が、参院選で自民党が過半数をとっていても起こったと思いますか?
私はそうは思いません。気まぐれではない、政権交代可能な野党が与党や行政府の視野に入って来たから出来たのだと、私は思ってます。そして民主主義の他の国ではどんな秘密書類でも、政権が交代すれば他の政党の目に触れるんです。だからどんな機密の中でも無意識に他者の目を意識できるんです。

 記者会見で「政権を担える力がない」とか言ってましたが、誰にも最初の一歩はあるんです。やらないうちに力なんて付かないんです。やれと言われたら黙ってやりなさい。与野党が対立していたら、対立の中から到達点を探ればいいじゃないですか。今までやった事が無いなら、これから始めればいいでしょう。大統領と議会が対立なんてアメリカでは何度もありましたしこれからもあるでしょう。誰かその事について苦情を言っていますか?

 私はここ数年、選挙は支持政党よりはまず野党が伸びる様に投票してきました。親の盤石な地盤をついで組織で票割ができる選挙しかしたことが無い小沢さんには判らないかもしれませんが、ニュースを頼りに票読みしている個人もいるんです。そういう人間にとって一票がどれだけ貴重かわかっているんですか。それを選挙公約にも無かった自衛隊の海外派遣で辞任だなんて、一体何を考えているの。
 
 思い起こせばその昔、細川政権でフィクサーを演じようとして政権自体が崩れたし、土井たか子を衆議院議長に強力に押して(社会党は大惨敗してましたが)もっと訳わかんなくしてしまったし、潮目が来ると自分で壊しているようで正直この人には不安がありました。でも私は今代表を辞めろとはいいません。GPSを持たせて監視しながら(←ここは冗談です)そのまま代表として暫く晒しておいて、地盤も看板もない議員の爪の垢でも煎じて飲ませなさいと言いたいです。ほんと。

この記事は、夜書きましたが、アップの時間は午後に設定しました。前回と同じく、今回もたまたま調子の悪くて、それなのにこんな記事をトップにおいて置きたくないし、日曜日の夜、こんな記事とてもではないけど他人様には読ませられませんです(涙)。
 

« 何処までも道は続く | トップページ | それはバナナの様に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/16974382

この記事へのトラックバック一覧です: どうしてこうも投げ出すんでしょう:

« 何処までも道は続く | トップページ | それはバナナの様に・・・ »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ