いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 猫も丸まる秋の日溜まり | トップページ | どうしてこうも投げ出すんでしょう »

2007年11月 2日 (金)

何処までも道は続く

 先週、めでたく道を間違える回数の記録更新を成し遂げてしまったため、今週こそは間違えずに過ごそうと知恵を絞ったワタクシ、突然閃いてしまいました。

「曲がるのを忘れるなら、曲がらずに済む道を通ろう」

 という訳で、月曜日早速実行してみました。でもさすがに曲がらずに済む道はなく、基本的な所であまり曲がらない道を選択。期待を込めてずんずんずん。

 と、道の行く手に何かが見える。近づけばそれは「この先通行止め」の看板とパイロン。ついでに迂回路の大きな矢印→。

 暫く通ってない道だったので、道路工事の真っ最中だったなんて露ほども存じませんでしたけれど、曲がらないためにわざわざ通った道で、真っ直ぐ進めないって一体どういうことでしょう。

 という衝撃のスタートを切った今週でしたが、何故かその後道を間違える事もなく、家への道を忘れることもなく、普通に順調に過ぎたのでありました。ああ、私のお脳も普通な動き方をするようになったのね・・・、と、ちょっと感慨に浸ったりも。

 そしてウォーキングに行こうとして外に出ると、何度見ても人気の全くないご近所の庭からカマで草取りをしている音が聞こえてくるのでした。その時ごく普通に「ここの人は透明人間だったんだ」と考えて平然と10メートルも歩いている自分を発見した今日の夕まぐれ、道を間違えない事に注意を注ぐあまり、脳の別な機能に壊滅的打撃を与えてしまったのではないかと怖れ戦いた私なのでした。

 大丈夫、多分大丈夫・・・(ぶつぶつぶつ)

« 猫も丸まる秋の日溜まり | トップページ | どうしてこうも投げ出すんでしょう »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/16954776

この記事へのトラックバック一覧です: 何処までも道は続く:

« 猫も丸まる秋の日溜まり | トップページ | どうしてこうも投げ出すんでしょう »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ