いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第二ラウンド | トップページ | 手術済みました »

2007年12月15日 (土)

ツリーは何処から来たのでしょう

 皆様に大変ご心配をお掛けしております家族A改め患者A、大きな検査も輸血も無事済み、一泊二日の外泊も無風邪を貫き、手術を待つばかりの平穏な数日間に漸くなりました。ありがとうございます(T.T)

Hikaru


 さて、この画像にあるクリスマスツリー、病棟玄関前にある樅かなんかの木にLEDをつけたものなのだそうで、前記事の怒濤の検査日、よろよろな私が帰った直後に点灯されたのです。
その後暫く患者Aは忙しくて外を見る余裕は無かったのですが、ある夕方、窓から市内の灯りを眺めていたのでクリスマスツリーの方角も教えて、病室の方と一緒に暫し見入ったのでございました。
ああ、なんという平穏な時間。

ところが唐突にこの患者A

「こんなに大きなツリー、どうやって持ってきたの?」

とシュールな呟き。

5階からもよく見えるツリー(高さ25メートル)をどうやって買うんですか、それよりお店にどうやって陳列するのですか

 病室はその呟きで和やかな笑いに包まれる中、患者Aの過去の言動が脳裏を過ぎって青ざめる私。
実は頸椎の圧迫骨折を複雑骨折って間違えた事があるのです(運転中に普虎とぶつかった)。頸を複雑骨折して足腰立つと思ったところが恐ろしすぎます(涙)。

 入院してからも消化器内科と消化器外科を言い間違えて混乱を引き起こした事がありましたっけ。ま、その位は良いのですが、

 患者Aさん、消化器病棟にいて「十二指腸」と「盲腸」を間違える癖だけは是非なおして下さい。不安です。


やだ!画像入ってなかった(大汗)。

« 第二ラウンド | トップページ | 手術済みました »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

クリスマスツリーのお話、和みました。(^-^)
高さ25メートルの巨大ツリーをどうやってもってきたの?なんていい話じゃありませんか~~(^-^)v

お母様、お元気そうでなによりです。
これから手術ですか?
風邪などひきませぬよう、お大事に。

こもも様

>>いい話じゃありませんか~~(^-^)v 
  そうなんです、いい話なんです。このレベルで留まってくれたなら。うちの場合この位は序の口かもしれません(爆)。
これから何が出てくるのか、恐ろしいような楽しみな様な。

>>風邪などひきませぬよう、お大事に。
 ありがとうございます。
同室の他の患者さんの手術前は絶対風邪を引かない様に気をつけたのですが、ほっとしたのか今ちょっと風邪っぽいのです。手術当日は行かないとまずいし、私は歩く細菌兵器になってしまうのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/17370875

この記事へのトラックバック一覧です: ツリーは何処から来たのでしょう:

« 第二ラウンド | トップページ | 手術済みました »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ