いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 病気より怖いもの? | トップページ | 忙中「ぼ~」あり »

2007年12月30日 (日)

Aの悲劇&私走ってます

 患者Aの入院から早一ヶ月、退院予定もほぼ決まり、付き添いも少しは楽になるかと思っていた私は、思わぬ展開から毎日激走しています。駐車場から病棟への約250メートルを(汗)。

 今までは一ヶ月定期を使っていたので時間を気にせずに済んでいたのですが、それが先日終わって、一時間無料の後は一時間増える事に200円ずつ払う料金地獄が待っていたのです。出来れば無料時間内に済ませたいのですが、動ける様になったとはいえ片づけなければならない雑用が結構あり、おまけに病棟まで片道7、8分かかるので一時間では絶対無理。今日も料金を払った上にぎりぎりまで粘ってから猛ダッシュ。走りました、私本気で走りました。

 しかし到着したら一分過ぎ。
なんて無情なのよ、この機械っ!(←ゲートの事です)
おまけに料金入れたのに足りないってどういう事よ。あれでもしお釣りで出てこなかったら壊すわよ!と息巻いたためどっと疲れが出たのでありました。あ~、本気で疲れたわ(笑)。

 定期券があった頃は、病棟の廊下でスキップする余裕もあったのに・・・。
そう、あれはクリスマスイブの日。夕食にケーキが出ると聞き及び、張り出されたメニューを見に行った時でした。食べられない患者Aの為、ついでに大晦日と元日のメニューまで見てきてあげたんでしたっけ。年末年始は鰤づくしに、金柑の甘煮や紅白蒲鉾エトセトラと、あまりの豪華さに行きも帰りもスキップでした。

 もちろん患者Aは一口だって食べられない訳ですが。

 今もおもゆの身の上なんですが。

 なんか、バチでも当たったんでしょうか、私フキフキ "A^^;

 というか、私ってアクマ?σ(^◇^;)

« 病気より怖いもの? | トップページ | 忙中「ぼ~」あり »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

お母様、順調のようで何よりです。
良いお正月が迎えられそうですね。

駐車場(駐車時間)との戦い、目を回さない程度に頑張ってください。

>クリスマス・イブの日。夕食にケーキ・・・
患者さんが食べることができない場合は、お話だけということですよね。
ぽんずさんはクリスマス・ケーキは召し上がれましたか。

私は息子を生んだ時、入院期間がお正月にかかっていたので、お節料理が出ました。

はるぴょん様

 ありがとうございます。お陰様で病室で元気に暴れております(笑)。

>>患者さんが食べることができない場合は、お話だけということですよね。
 そうです。「話」だけ。そうしたら私もケーキは話だけになってしまいました(涙)。

>私は息子を生んだ時、入院期間がお正月にかかっていたので、お節料理が出ました。
 それは良かったのではないでしょうか。ご自宅が気がかりだったかもしれませんが、お子さんの誕生と運ばれてくるお節というのはなかなか。それにお正月の度に良い思い出がよみがえって来ますもの。いいわ~、それ(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/17524905

この記事へのトラックバック一覧です: Aの悲劇&私走ってます:

« 病気より怖いもの? | トップページ | 忙中「ぼ~」あり »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ