いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« レジに並べば | トップページ | 後期高齢者医療制度(更なる追記あり) »

2008年3月 9日 (日)

てくてくてく

 寒いと言ってもさすがに3月、日差しは日に日に濃くなり、街路樹の枝の先々では小さな光の粒子がきらきらと踊っているのです。光のダンスで目を覚ました街路樹は枝を腕のように伸ばして「ふぁーっ」と起き抜けのあくびをしているかの様。いつの間にかもう春が来ている。こんな日にこそ散歩をしてみよう、と車から降りて歩いてみることにしました。

 で、降りてみたのね。

 ひぇーー!風が冷たい。本当に冷たかったです。この冷たさ、寒さ、尋常ではありません。即手袋しました。冷たくて素手でなど歩けません。
また歩道に立って下から見上げてみれば、街路樹だって震えているかの様でした。あくびと言うよりは突然布団を引きむしられて、窓を開けられた感じ。ほとんど拷問かも(笑)。

 それでもあるいてみました。犬も歩けばなんとか、ですから。

 それでこの物体に当たった私。

10021

 市政100周年記念のマスコット。キティちゃんと不二家のペコちゃんを足して二で割った様と思うのは私だけでしょうか。このかわいさで素材は重厚な黒御影。キャラと素材の相性のせいかブキミ不思議な存在感を放っておりました。この後にハンラなおじさんの像があるのですが、このおじさん顔を背けてました。その気持ち、良く判ります。

 そして更に歩く。

 猫にあたりました。それも看板猫ちゃん(笑)。

Nekochann22


 
 それから塀にもあたりました。

光の画廊

 塀に映った影が光の作品展のようだったので撮ってみたのですが、後に下がりすぎてしまって肝心の塀が遠い(笑)。

 静かな春の午後でした。

« レジに並べば | トップページ | 後期高齢者医療制度(更なる追記あり) »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

昨日の東京は暖かで、春うらら~noteでしたが、そちらは日差しは強くても、まだ風は冷たいようですね。
看板猫ちゃんのかわいいこと~heart01
長毛の子は手入れが大変そう、と思いつつも一度は一緒に暮してみたいという気持ちがあります。優雅~~ですものlovely
塀に映った影・・・、なるほど下がりすぎでしたか。
撮り直そうにもすでに、遅しですね。。。

こもも様

 本当に風が冷たかったです。なのに日差しは強い土地柄で、写真を撮っても反射して画面がよく見えなくてよく失敗を。
ちなみに「早春賦」の作詞家は隣の安曇野市出身で、私は毎年この歌が身に染みてます(笑)。

>>看板猫ちゃんのかわいいこと~heart01
かわいかったです~。眺めていたらお店の方が帰ってきて、そうしたらウインドウから降りてしまいました。お母さんを待っていたんですね。
でも長毛種は大変ですよ~。シャンプーしてドライヤーかけたら部屋中毛だらけになりますもの。猫洗いと掃除はセットになってます(笑)。しかし、この子メインクーン?でしょか。

私、『早春賦』、好きです。歌詞もメロディーもいい曲だなぁと思います。
『花の街』も好き。
  
  七色(なないろ)の谷を越えて
  流れて行く 風のリボン
  輪になって 輪になって
  かけていったよ
  春よ春よと かけていったよ

今日は暖かかったです。

はるぴょん様

 そういえば、はるぴょんさんはやはり「はる」が似合いますよね。

>>『花の街』も好き。
 どうしても思い出せなくて思わず音源を探してしまいました(笑)。
この曲私も好きです。とくに「春よ春よと・・・」の部分が。春って本当にそう言いながらかけて行く感じではないですか。暖かい感じがして大好きです。
音源を探していて発見したのですが、今日は右派作詞をされた江間章子さんのお誕生日なのですね(2005年の昨日がご命日だったそうで)。ご本人も春が一番お好きだったのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/40442676

この記事へのトラックバック一覧です: てくてくてく:

« レジに並べば | トップページ | 後期高齢者医療制度(更なる追記あり) »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ