いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大衝撃 | トップページ | プレート移動と領土拡張 »

2008年4月 5日 (土)

カラヤン漬け

 今日のBSハイビジョンでやってました。
めまいの関係であまり画面を見ることが出来ず、おまけにドイツ語なので字幕は必須。見落とした部分が多いのだけど、まずは午前中のドキュメンタリーの感想。
 
 ものすごくありきたりなんですが、カラヤンって努力家だったんだなあと。
譜面を読み解く為の研究というのでしょうか、楽譜という伝達様式からこぼれた(あるいは載せきる事が出来なかった)ものまで拾おうとする努力。ひょっとしたらそれより重要かも知れない、何故作曲家は「それ」を選んだか?を探る努力。
作曲家の生きていた時代、作曲家の性格、受けた音楽教育、その時代の楽器や演奏スタイル、そういうものを調べ尽くして、そこへ到る道をたどり、そして「ああ、この音はこう鳴らすのだ」と。

 というような事をカラヤンは完全を目指してあくなく追求したように、あの番組からは感じてしまいました。去年ポゴレリチのマスタークラスを見ていたので、より一層生々しく。
そういえばあの二人(カラヤンとポゴレリチ)、共演しようとして(映像時代にはポゴレリチだ、とカラヤンは言ったそうです。次世代を睨んでのビジュアル重視。代役はツィメルマン。これもビジュアルなのか)決裂したんですよね。どちらもあれだけ研究して、なのに結果が全く相容れなかったというこの事実。フキフキ "A^^;
この事件、当時結構面白可笑しく伝えられてましたけど、二人の音楽家が研究して研究して、たどり着いたその先が食い違ったら本人達にもどうしようもないのかも、と今は思います。

 そう、この番組を観ていて一番印象に残ったのは「今なら判る」という気持ち。多分番組制作者の心の中にもそんな気持ちがあったのではないでしょうか。彼のこだわりを、単なる贅沢好きの貴族趣味という古くからついてまわった視点では、捕らえてなかったですから。だからこだわりの理由と過程がよく判ったのでした。 

 午後からは私はブラームスの一番とチャイコフスキーの「悲愴」をば。
聴きながらしみじみ思ったことは、指揮者って本当に大変な仕事なんだなという事。あれだけ研究し煮詰めて、それを演奏者に伝える努力をどこまでもして、さてできあがったものを聴いている方は(私の事ですが)交響曲の楽譜なんて殆ど見たこともないので、この水面下の努力なんぞ全く想像もつかない(ごめんなさい)。でもそこに込められた厚みはやはり聴けば判る訳です(私に判る程度ですが)。

 そしてそれから考えました。
カラヤンは天才的な努力家である。でもその成果である音楽を表現するのは楽団員。勿論楽団員はプロですからカラヤンの導く世界には、山ほどの練習時間など苦にならない位の価値を見いだす事が出来るのでしょう。でもそれを体現するのはとても大変だろうなと。
特にちょっとでも間違えると「目を閉じたままの顔がすーっとこちらに向いて、自分の真正面でぴたりと止まる」という血も凍るような体験がもれなく付いてきた場合には。
余談ですが、午前中のドキュメンタリーでは晩年のカラヤンとベルリンフィルの軋轢は、音楽的衰えというよりは、それを楽団員に伝える体力の衰えという描き方をしていました。確かにそれはありそう。

 そして気が付いたら涙が出ていました。決して楽団員の恐怖が面白かったからでなく、純粋に音楽に揺さぶられて。生で聴いた時の事も思い出しましたし。

 ああ、久しく生のオケ聴いてないな。また聴きに行きたいな、と思ったところでタイムリミット。食事の支度に駆り立てられたワタクシでございます。時はしばしもとどめる事なし(笑)。

« 大衝撃 | トップページ | プレート移動と領土拡張 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

てっきり、最後に、食卓の上の「お漬け物」の話で、オチが、。。。。。。無いなあ。

カラヤン、私も録画しました。まだ見ていませんが。
今朝はグレン・グールドの特集がハイビジョンでありました。これもまだ撮っただけで見ていませんが。
韓国ドラマに手を出してしまったため、結構見るのがハードです。
『魔王』が月〜金で大変だったのですが、『薯童謡』も同じでしかも回数が魔王の2倍近く、トホホ・・・。
暖かくなって来たので、まためまいが再発しないといいのですが・・・。
ぽんずさんもお大事なさってくださいね。

JohnClark 様

 うるさくすると目を閉じたまますっとこちらを向く漬け物ですか。
そんな漬け物は嫌だ~~~!(笑)


はるぴょん様

 そうだ、暖かい陽気ははるぴょんさんには危険なのですね。
お互い無事に乗り切りたいものです。
 
 私もグールド録画しました、まだ観てませんが。カラヤンのドキュメンタリーは最後の部分で♪がくるくる回るCGが続きますのでご注意下さい。あれで後調子悪かったです、私。

>>韓国ドラマに手を出してしまったため、結構見るのがハードです。
 凄い量を放送していますものね。観ないと新しく録れませんし。
ブルーレイ買った時HDDが一杯になるなんてあり得ないと思ったんですが、今かなりタイトです(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/40778093

この記事へのトラックバック一覧です: カラヤン漬け:

« 大衝撃 | トップページ | プレート移動と領土拡張 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ