いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の6件の記事

2008年5月30日 (金)

肩凝りで死にかけている女、ハリポタ7を語る(ネタバレは無し)

 ハリポタ7をより楽しむ為の準備は記事の一番最後です。

 ここ暫く散々な目に遭いまして、家に閉じこもっても出来る気分転換をとハリポタ7を注文したのがゴールデンウィークの事。頭痛と肩凝りを引き起こす強力めまいに悩みながら読み始めたのでございます。気が晴れれば少しは頭痛も良くなるかな?などとほくそ笑みながら。

 甘かった。

 最初っから突っ走っているのです。大体25章とか30章あたりで出てくる様な山場がどんどん起こる上に、ほれ、主要登場人物3人の中で生き残るのは・・・とかいう話があったではないですか。そんな事を踏まえて読むと、何時、誰が死んでも全くおかしくない状況で、知らないうちに肩に異様に力が入り、気が付けば体がバリバリ状態。現実逃避は出来ても肉体は逃げ損ねて磔刑って感じ(涙)。それでも読み始めたら止まらないのがこの本の恐ろしさ。作者って私に何か恨みでもあるのでしょうか。
痛みと(肩のね)恐怖(話が怖いのよ)に耐えかねて、ずるずると茶の間に逃げ込めば、「早く読んで結果教えてね。頑張って~」という家族Aの鬼かと見まがうような言葉。おまけに顔がTV画面に向いたままって一体・・・・。

 アタマと筋肉の異様な緊張状態の中、恐怖のあまり途中で完全に放り出しながらも結構なハイペースで読み終えたのでありました。今まで何度引いても、引いたそばから忘れる単語の数々が、何故かしっかり頭に入っているのです。小さな努力の積み重ねってこういう事かしら(笑)。更には家族Aの要求にそのまま応えて結末を教えてしまったのですよ。いや~なんか嬉しいわ(勝利の高笑い)。

 さて、結末も判ったので安心してゆっくりもう一度読み直そうとしたところ、全く読めない事が判明しました。というか、ボキャブラが普通に戻ってる。あれは単なる火事場の馬鹿力だったのでしょうか。  

 今、私はナメクジの様な低速でこの本を読み進めています。運良く気力が持ったとしても、読み終わるのは日本語版が出た後かと思われます。
しかもあれだけの犠牲を払って読み上げたというのに、私がしゃべった結末を綺麗さっぱり忘れた上に、「結末を言うな」と宗旨替えしてしまった家族Aの非道な仕打ちの為、ネット以外では誰にも打ち明けられなくなってしまった私は(さすがに家族以外に話せないでしょ?)、その秘密の重さに煩悶しています。あの苦労は何だったんだ!あんまりだ~(T.T)

オマケ
ハリポタ7をより一層楽しむために。

 理想を言えば全巻読み直してから7に臨むのが良いのですが、忙しくてそうもいかない人は、まず6巻をきちんと読み直して下さい。もう少し余裕のある人はそれに1巻、4巻を付け加えても良いでしょう。重要度による私の格付けはこんな感じです。

6巻>1巻(カエルチョコカードや魔法史などなど)> ・・・4巻>5巻or2巻、そして3巻

何を覚えていないかで4巻と5巻は同列になる場合があります。

それから5巻のふくろう通信にある「魔法省みとり図」を手元に置いてから読み始めて下さい。

2008年5月22日 (木)

片づけたはずなのに何故か片づかない家に住む女、5月を語る

さて、どこまでネタを引き延ばしても釣られて筋肉が伸びる事はなく、あまりの肩凝りのひどさに根を上げたワタクシは、連休明けに近所の整骨院へ行ったのでありました(本当は鍼に行きたかったんですが、わざわざ車で行く気力が既になくて)。
 
 やはりかなり凝っていた模様で暫く通ってほぐしましょうということになり、てくてく通いました。久々の整骨院、確かに楽にはなったのですが、血行が良くなりすぎるのか行った日はだるいのです。生あくびはでるし、体に力は入らないしで。それでも折角ここまで柔らかくしてもらったので、後戻りしない程度には治そうと頑張って通ったのでありました。

 そろそろ通院しなくても良いかな?と思ったとある一日。待ち時間に余裕で雑誌を手に取っり、ナウなトレンドを押さえるべく真剣に読みあさりました。呼ばれる頃には流行もバッチリ。勝利の笑みを浮かべながら棚に戻そうと、ふと雑誌の表紙に目をやれば、去年の雑誌でした。

 「開運風水お掃除術」って、あれ去年からでしたっけ?(;_;)

 去年の掃除を今年やるのは吉なのか凶なのか?禍々しい予感に震えながら治療を終えた私を待っていたものは、大きく生まれて大きく育った台風兄弟の襲来に因る、めまいのつるべ打ち発作。

 苦労してほぐした筋肉が、めまいの最初の3分で見事に元に戻ってしまいました。ムゴイ、ムゴスギル(T-T)

2008年5月19日 (月)

片づけられた女、この半月を語る3

 すみません。この3のアップが遅れていたらちゃんと片づいてしまいました。

 読まなくてはならない記事が積み重なり、捨てる新聞と読む新聞をそれぞれエコ回収袋(半透明)に分けて入れ、何時でも読める様に、読む新聞だけをアトランダムに床に配置しておいたのです。半透明のオブジェの様に見えればいいなと思いつつ。

 ま、なんとかオブジェに見えない事もなかったです。見ようによってはただ散らかっているだけに見えたかも知れないのですが。
そこ此処に散らばる新聞オブジェはそれはそれでシュールな新しい日本家屋のあり方を指し示してはいた(筈)なのです。躓いて転ぶという多大な犠牲を払いましたが。

 このオブジェをちりばめたまま我が家は生活していくのかな~、と達観し始めた矢先、何故か綺麗に撤去されてしまいました。何故なのか?

 混ぜられてしまったんです、一番重要度の高い一袋を物置に入れた捨てる一群に。つい先日の事です。
それを知った瞬間、最後の糸が切れた様に床に配置したオブジェを全部自ら撤去しました。もう情報なんかどうでもよい!私は疲れ果てたのだ!(叫)

 運良く資源物の日だったので皆様回収されて行きました。さようなら~。

 しかしオブジェを撤去しただけではまるで片づいた様に見えないのですよね。何故?フキフキ "A^^;

2008年5月14日 (水)

片づけられない女、この半月を語る2

 1からつづきます。
 忘却を乗り越えて今ぼんやり思い出すのは、無料視聴は取り敢えず上手く行った事です。

 視聴チャンネルは全部映ったんです。そう、全部。
覚悟はしていたんですが、このチャンネル数半端ではない多さで、肝心の家族Aがチャンネル洪水に飲み込まれあっという間に「どうすればいい」コール(空気で伝えるタイプ)が頻発し、掃除もままならない状況に。
片づけようと思っても、掃除の途中であっても、このコールで腰を折られると全てが中断し復活するのに多大な労力を要する始末。ほっとけば良いとも思うんだけど、無料で観られるのは今だけなのでどうしても手を出してしまう我が身の細っ腹(脂肪はあるんですが)。

 取り敢えずリモコン図を書いてどうにか教え、片づけは無理そうだったのでそれより簡単そうなネット上でのお片づけを決行する事に致しました。つまり、これまた溜まりに溜まったWEBメールに、Thunerbirdのフィルタ設定を読み込ませようという計画。これはエクスポートアドオンがあるので楽勝でしょう。

 と、思った私は大馬鹿です。

 このThunderbird Message Filter Import/Exportというアドオン、インストールは簡単だったのに使い方が判らない(汗)。さんざん調べ(この時点で手動でフィルタ設定をした方が早い位時間がかかってます)、漸く「ツール」のプルダウンメニューに機能が表示される事が判ったのですが、その機能が「読み込む」だけなの。ImportとExportではないのでしょうか。私は書き出しがしたいんですけど(涙)。

 更に散々探して、更に更に散々調べて、遂に力つき、手動でフィルタを設定するべくwebメールのフィルタ設定へ行けば、「自動設定」なる項目がが・・・。

 1秒で出来ました(涙)。

 徒労感を募らせお茶でも飲もうと台所へ。途中ふと家族Aが観ているTV画面をみれば、それはケーブルTV経由で既に配信されていたチャンネルでした。嗚呼(;_;)

2008年5月13日 (火)

片づけられない女、この半月を語る1

 たった半月なのに殆ど忘却の彼方ですが、残りの一割をぼそぼそと・・・。

 連休中の大ラッシュに怖じ気づき、スーパーも行かずに家にこもる事になったわがぽんず家。家の中でなすべき計画を立て、それなりの充実感を味わう予定でありました。

まず、「休みのテレビはつまらない~」という家族Aの不平を封じるため、スカパーの無料お試しに申し込み。この無料お試し、今まで大事に温存しておいた私は賢い(うふ)。

次に部屋をちょっと模様替えし、更に去年から溜めに溜めた新聞を読破しそれを片づける。趣味と実益を兼ねた私。ますます賢い。

更にいつも以上に庭に繰り出すであろう家族ソレゾレにくっついて一度くらいは土でもいじってみよう。園芸療法ってやつですね。トレンドだわ(うふふ)。

そしてとどめが本が数冊アマゾンから到着(予定)。もう充実しすぎる自分が怖いわ(高笑い)。 

 と、万全の体勢で臨んだ連休だったのでした。

・・・2につづく

2008年5月 4日 (日)

当たれば大当たり

 滅多にないけれど、数年に一度はかぶれで医者通いをしていた私。それもお盆前とか、連休初日とか。ただの平日だと思って喜んだら学会で市内の皮膚科医が軒並み消え失せていたり。
故に、休日前はアヤシイものは食べない、触らない、つけない、をモットーにしてきました。

 しかし数年前、アトピーで毎日抗アレルギー薬を飲むようになってから、また最後の駆け込み寺的内服薬と塗り薬を常備するようになってから、休み明けの激混み医院へ駆け込む必要がなくなったのです。なんという開放感(祝)。
そういう次第で、今年のGWも余裕で迎えたのであります。数日前から化粧品がしみるようになり、口紅で腫れがでても全く気にならないのでありました。

 そして昨日、庭でちょっと葉っぱをいじっていると、葉が触った腕の部分が赤く腫れてきたではありませんか。ふふっ、こんな事は折り込み済みよ。という訳で早速「最後の砦、体用」を塗ろうとフタを開けると、ない。中身が殆どなくなっている。そんな馬鹿な!と叫んでも、油断して貰い忘れたのはこの私(T.T)

 これは気をつけなければ。油断して、かぶれ、じんましん、喘息のつるべ打ちに見舞われた一昨年の惨劇を繰り返してはならない!節制なのです。自重なのです。

 と、思いながら今日長芋を食べてしまいました。今、体が妙にちくちくしています。早く来い来い水曜日にならないことを必死で祈ってます。かゆいよーーー!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ