いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夜鳴く君は | トップページ | 新たなるブキミ »

2008年8月27日 (水)

断固と曖昧の狭間

 四月に洗面台の排水パイプが折れてから、妙に水回り修理DIYづいている我が家です。その白眉とも言えるのが先月末に起こった「男子用トイレで水がとまらなくなってしまった」事件。猛暑の中汗だくでの修復工事(取り敢えず元栓をしめただけ)と、ネットでいくら調べても交換するピストンバルブの型番が判らないという経緯の後、我が家の男子トイレは忘れ去られた開かずのトイレと化したのでありました。
勿論プロを頼めば一発解決ですが、めまいを我慢しつつ修理の人を待つなどと言うことは絶対避けたい私は頼んだりしないのです。私が使う訳ではないですし(笑)。

 さて、このままずっと忘れ去っても良かったのですが、さすがに永遠にスペースを無駄にしておくのは気が引けて、また宙ぶらりんな状態にも耐えられず、遂に決断を下すことに致しました。つまり駄目元で適当な型番を注文しようと・・・。
最初の最初はTHY311にする予定だったのです。しかし放置中に色々考えるにいたり、返品不可なので違ったときの衝撃が少なく(要はお安い)、311に形のよく似たTH333を八月のとある日、勢いで注文してしまいました。踏み切る時は断固たる決断ですね。

 注文の品を待つ間世の中は涼しくなり、暑さで溶けかけていたお脳も元に戻り始めた頃、ふと、ふと、「ピストンバルブ」なしの「フラッシュバルブ」で検索した事がなかった事を思い出し、おそるおそる検索したところ、謎だったトイレのフラッシュバルブ(水洗部分です。このリンク参照)の型番が判明。それに合うピストンバルブの型もあっさりTHY311と判明。

 丁度その日、TH333がお店に届いた(涙)

 TOTO「ピストンバルブの交換」ページを壊れたその夜何度も見たのに、水洗を割り出してから全てを始める初歩の初歩を忘れた私。その上諦めて注文してしまうとは。激しく自分を責めつつ泣く泣く合わない部品を受け取りにいきました。THY311の注文手続きもしました。でも届いたバルブを一度だけ試したいからと、注文書を書くだけで電話連絡の後発注してくれる様に頼みました。無駄とは判っていても今ここで諦めるのは辛すぎる(泣)。

 そして部品は合ってしまった(呆然)。

 頭痛になる程反省したのにちゃんと作動するのはゆとり?フレキシビリティ?私は喜ぶべきなのか泣くべきなのか?お願い誰か教えてっ。

 

 水回り修理はとてもシンプルなのかもしれません。レンチがあって私がいなければ(涙)


 ちなみに件のピストンバルブ、両方がこのリンク先に載っております。似てるでしょ(笑)。

そしてこれからトイレの修理を目論む方は「TOTO修理施工ナビ」の 「部品検索」が便利です。

« 夜鳴く君は | トップページ | 新たなるブキミ »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

ぽんずさん、水回りを修理できるなんて器用ですね。

全然話はそれるのですが、マエストロとかわいいわんこです。
内容は全くわかりませんが。

http://www.aol.pl/wiadomosci/story/Ivo-Pogorelić-chce-wyjaśnienia-sprawy-z-Konkursu-Chopinowskiego-z-1980-r/5902154/index.html

>内容・・・
分かるのはショパン・コンクールの時のことというだけ。

水漏れがするシャワーヘッドを昨年の秋に購入。
スパナが見つからず放置。
シャワーヘッドも行方不明に。。。まぁいいか。

はるぴょん様

 これを器用というのでしょうか。排水口はフタしておかないとねー、といいながらネジを落とした今日この頃(笑)。

 そしてそのそれた話なのですが、これはまたハゲシクかわいいわんこではありませんか。隣にマエストロがいるので余計に引き立ちます(蹴っ)。と冗談を抜きにしてもほんとかわいい。カメラ目線も愛くるしいです。
どういう内容の記事なのでしょうか。ショパンコンクールの話だとはるぴょんさんから教えてもらわなければ、それさえ判らなかったです私。でもわんちゃんかわいい(笑)

頑固堂、またの名を修繕堂様

 なんと諦めの早い。車の工具入れを見てみるざます。結構役に立ちますよ(笑)。
でもシャワーヘッドが消えたのではどうしようもないですよね。諦めた方がよいのかも。
必死で探して、スパナも探して、でもスパナのサイズが微妙に合わずに使えない、という悲劇だって起こったかもしれないんですから。ショックは命に関わりますが、水漏れで死んだ人はまだいないはず(・_・)

Micukiちゃんが送ってきてくれた記事です。
Micukiちゃんのだんな様はポーランド人なんです。
内容はだんな様が英語にして、それをMIcukiちゃんが日本語にして私のところに送ってくれました
(でも、ささっとしか英語にしてくれないそうです)。
で、よしこさんが日記の方にアップしてくれました。

はるぴょん様

 おお、Micukiさんからの情報ですか。
はるぴょんさん達の情報網ってすごいです。
今さっきよしこさんの日記を読んできました。わんこちゃん、ミーラちゃんって言うんですね。まだ若いのに老成した感じがするのはおとーさん(マエストロ)に似てしまったからでしょうか(笑)。
日本がもう少し近ければ軽井沢に現れて、ホールのバルコニーからカモを追いかけたかもしれないと考えると残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/42292765

この記事へのトラックバック一覧です: 断固と曖昧の狭間:

« 夜鳴く君は | トップページ | 新たなるブキミ »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ