いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 忘却の彼方から | トップページ | 断固と曖昧の狭間 »

2008年8月21日 (木)

夜鳴く君は

 モズの巣から現れたカッコウヒナ「ブキミ(仮称)」は激写の翌々日、なんの挨拶もなくお隣の庭に引っ越してしまいました。あんなに気を使ったのに、あんなに見守ったのに、きっと「ここじゃ落ち着かない~」と文句を言って引っ越したに違いないのです。なんていやな鳥なの~(悔し涙)。

 と、暫く気分も低調だったのですが、ブキミ(仮称)出奔と入れ替わる様に盆になってからつい先日まで、夜の9時近くになると鳥の鳴き声が聞こえてくる様になりました。妙に親しみのあるこの声、綺麗ではあるのですが頭に響いて結構うるさいのです。このうるささの正体はなんであろうかとネットをうろついてみたところ、同じ疑問を抱えた人がいつも存在するのですね、世の中って(笑)

教えて!goo「夜鳴く鳥」

 残念ながら我が庭で騒ぐ鳥はヨタカではなさそう。それで解答に掲載されていたGoich's Birds「森のコンサート」で調べてみたところ、なんかホトトギスに少しだけ似ている。これも托卵する鳥ではありませんか。ブキミ(仮称)ショックから冷めやらない今この上ホトトギスまでいたら、我が家は一体どうしたら良いのでしょう(実はウグイスも庭に来るのだ)。
と、当惑しつつもよくよくホトトギスの写真を見ると、その姿形、何かに似ている。そして解説にはカッコウ目カッコウ科との記載。

 カッコウ目カッコウ科?

 ブキミ(仮称)だ。ブキミ(仮称)が鳴いているんだ(ホトトギスに声が酷似しているのです)。道理で聞き覚えがある訳だ。そうか、黙って引っ越したのを気にして、夜になると窓辺で鳴いてくれるのね、見かけに依らずなんてよい子なの・・・。

 などと私がどうして思わなければならないのでしょう。とんでもない。我が家は大々的に夜に弱いのです。一ヶ月近くも逗留していて(含 卵時代)そんな事も判らないのでしょうか。

 あ゛、判っているかも。

 もし真親カッコウの様に朝の4時から鳴いたら、私間違いなく備長炭を買ってきたに違いないと思います。

 ブキミ(仮称)の備長炭炙り・・・、出来れば作りたくない、慈悲心ではなく(大汗)。

 追記です

カッコウヒナ、ブキミ(仮称)の囀りがついに聞こえなくなりました。ブキミも独り立ちしたのでしょうか。
今回一番驚いたのは、カッコウヒナの声が親鳥とは全く違うこと(ホトトギスの声に近いです)。カッコウって繁殖期だけの鳴き方なのでしょうか?なにせ自然に疎いもので、卵から孵った第一声が『カッコウ』だと信じて疑わなかった私は、澄んで良く通る囀りにもうびっくり(汗)

« 忘却の彼方から | トップページ | 断固と曖昧の狭間 »

自然観察?」カテゴリの記事

コメント

集合住宅の住人としては、鳥が巣を作りに来るような木があったり、野鳥の鳴き声が聞こえるような庭があるのはうらやましいです。炭火で焼き鳥(?)できるのも、うらやましいかも(笑)

そうし様

 それはずばり『ど』田舎だからです(笑)。
亀田の柿の種が260円もするスーパーが歩行到達圏内にある唯一のスーパーという僻地の代償ですからね~、なんか楽しみがなくちゃ。
焼き鳥材料ブキミちゃんは無事独り立ちしたみたいです。あれを焼かずに済んで心底ほっとしましたわ。いえ、嘘ではなく(大汗)

なぞが解けてすっきり? 紹介されていたサイトで
じっくり鳥の声をききながら和んでました。
木々の葉擦れや川のせせらぎと一緒に聞こえる鳥の声は
と~ってもホッとしますね。

櫻様

 ほんと、ここの音源は高原や森の中にいるような感じで、ホッとできますよね。私も何度も聞きにいってます。
それとほぼ同じ声なのに、鳥に違いはないのに、家の中で聞くとホッとするどころかムッとするんですよね。どの鳥でもそうなんです。昔朝の5時に鳴いたうぐいすに切れた前科のある私は、きっと無粋を極めた生物なんです(涙)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/42233743

この記事へのトラックバック一覧です: 夜鳴く君は:

« 忘却の彼方から | トップページ | 断固と曖昧の狭間 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ