いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« どちらがより衝撃的なのでしょう | トップページ | ネタの法則 »

2008年10月30日 (木)

店子現る

 めっきり冷え込むこの季節、暖かいお家でぬくぬくしたいとは誰しも思うことなのです。とても寒いのですから当然なのです。背に腹は代えられないのです。

 という事で、

 蜂が、

勝手に、

我が家の何処かに、

巣を作ってしまった模様です(涙)。

 何故わかったかと言えば、ここ数週間で何匹もの蜂が閉めた窓の内側ををブンブンしていたから。

 過去にも何度かこういう事があったため、容易に想像がつくその日常はといえば、

 ふと気がつくと家の中で、

蜂が道に迷っている(あの、ここは何処でしょうか?)

蜂が一緒にTVを観ている(あ、お気遣いなく~)

蜂が食卓についている(どうぞお構いなく~、おかず何?)

蜂が朝、体操している(いっち、にぃ、さん、しぃ)

 その度に窓を開けてお引き取りを願っているのですが、そしてまだ一度も刺されたことは無いのですが、それでも、いつか、軒を貸して母屋とられるになるのではと思うともう

 一冬こんな状態は耐えられない~~~(号泣)

 花だの外敵だのは認識できるのに、どうして出入り口が判らないのっっ(滝涙)


蛇足
 そう言えば、出窓の天井裏に地蜂が巣を作ったことがあったっけ。蜂の子が山ほどいたであろうに、巣を取るには窓を壊さないといけないと言われ泣く泣く諦めた事が・・・

ちなみに蜂の子の缶詰は一缶2000円前後。でも迷い込むのは親ばかり(涙)

« どちらがより衝撃的なのでしょう | トップページ | ネタの法則 »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

あれ、以前に、天井裏に、一人登って、蜂の巣を退治したという記事を書かれていませんでしたっけ?私が、ボケただけ?

ボケは、ともかくとして、スズメバチだと、アナフィラキシー・ショックは一大事です。エピペンを、持っていないと、大変です。

ハチ刺傷によるアナフィラキシーショック
http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/vespa056.htm

エピペン
(医師から処方箋を書いてもらえば自己注射ができます)
http://www.epipen.jp/

このさい、巣箱を置いて、蜂蜜をいただいては。
冗談はさておき、いったいどこから、侵入するんでしょうね。

JohnClark 様

>>あれ、以前に、
 ええーっ!私してませんよ、蜂の巣退治。
してないと思うけど・・・。していたらどうしようフキフキ "A^^;
いえ、真面目な話、たぶんそれは私ではないと。
目が回るから屋根裏には間違っても登らないと思います(笑)

>>エピペン
(医師から処方箋を書いてもらえば自己注射ができます)

 エピペン、覚えておきます。スズメバチは幸い見かけないのですが、よくクマバチが庭を飛んでいるのです。万が一刺されてひどく腫れたら、忘れずに用意しないと。
ありがとうございます。

匿名様

 ほんと、蜜蜂だったら嬉しいのに(笑)

>>いったいどこから、侵入するんでしょうね。
 そうなんですよ。柱や天井のわずかな隙間から入ってくるみたしで、毎回違うところから出てくるのかもしれません。
そしてどうやってモルタルの壁を突き破るかも、謎で不安です。
早い話が我が家を破壊しているわけですから。
悲しいわー(涙)。

仮装ぴあにすとさんの10月3日の日記「甘い家」(天井裏の蜂の巣)にありました。
勝手にリンクしちゃいます。

http://blog.goo.ne.jp/oqryokahokagoshimakamakura/s/˪

話は全然違うのですが、
>電子メールを電子レンジ・・・
私、イエメンがイケメンに見えてしまいました。

はるぴょん様

 うわ、蜜の流れるおうち(爆)
うちがそうなったらどうしよう。十分古いんです(汗)。
ありがとうございます。仮装ぴあにすとさんのブログは良く行くのに、どうも最近巡回することすら忘れ気味で、自分のブログでさえ、巡回し忘れてコメント放置なんてことも、よくやるんですよ(涙)

>>イエメンがイケメンに
 「イケメンの大洪水」でしょうか。これなら読み間違い手良いのでは?
押し寄せるイケメン群団、夢なら覚めないで(笑)

>イケメン・・・
イエメンで大洪水があったのですか。不勉強な私。
今日聴きに行ったピアニスト、イケメンでした。
http://keisuke-toyama.com/index.htm
ポゴレリチも昔はイケメンでした。

確か、私が読んだBLOGでの蜂退治は、こんなストーリーでした

蜂を退治すると言って、手袋や、顔を覆うものなどの準備をして、屋根裏に登っていきました。家族のものが、途中で、大きな「叫び声」などを聞きながらも、心配していると、「蜂の巣」を持った主人公が、現れます。そこには、いつまでたっても、家族の前では、顔を隠したままの姿で。「蜂の巣も退治したことだし、ちょっと、蜂の巣を、片付けるついでに、温泉にでも行ってくる!」と、言い残して、車に乗って行く際も、最後まで、顔を隠したままの姿が。。。。3日後、何食わぬ顔で、気落ちの良い顔になって、本人は、家に、戻ってきました。

はるぴょん様

 確かイエメンだったと。もしかしたらオマーンかも。とにかくあの辺です(汗)。

>今日聴きに行ったピアニスト、イケメンでした。
 きゃー!かわいいっ!
イケメンがかわいく思える今日この頃です(笑)。
ポゴレリチも昔は男前でしたよね、ほんとに。でも最近のポゴ氏は少なくとも演奏とはしっくり合ってますよね。昔はあのギャップがすごかったんですけど(笑)


JohnClark様

ぷぷぷぷっ。
そんなお話があったのですか。
でも腫れが引くのに三日もかかったということは、今度刺されたらまたがいなくショックを起こしますよね。絶対エピペンを持って生活しないと。
やっぱり蜂の巣は素人がとっちゃまずいんですね。家のは普通の蜂で良かったです^_^;

よしこさんのサイトへ行ったところ、マエストロ、1月に来日です。
サントリーホールで演奏会です。

はるぴょん様

 わざわざお知らせ、ありがとうございます(T.T)
頬を思わずつねってしまいました。
曲目も聴きたいものばかりです。
お互い行けるといいです、ほんと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/42953314

この記事へのトラックバック一覧です: 店子現る:

« どちらがより衝撃的なのでしょう | トップページ | ネタの法則 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ