いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« とっても大きな木の下で | トップページ | 長方形の長辺は・・・ »

2008年10月13日 (月)

今日やっとおでかけ

 連休中家から一歩もでず、ネットの中だけ散歩でこの連休も終わってしまいそうだった今日の午後、秋のバラを眺めに出かけたというはるぴょんさんの日記に遭遇。

そうだ、バラは初夏と限ったものではなかったのだ。

 と、今頃気付いたこの私、唐突に近くのバラ園へ行くことにしたのでした。一族郎党引き連れて。
というのも、このバラ園、とても近くなのですが、今年は見事にバラを見損ねていたのです。二時も回った時間帯でしたが本当に目と鼻の先なのでノープロブレム。家族も大乗り気で早速皆で出かけたのでありました。

 そして意気揚々とバラ園に繰り込もうとしたところ、入り口が閉まってて入れない(爆)

 ここのバラはあんまり秋には咲かないのでしょうか(汗)。というか、まさか閉園したとか?

Rosegarden 在りし日の?バラ園の写真(ただしバラ抜き)。


 仕方なく、というか他にどうしようもないので、バラ園隣の普通の庭園を一周してみました。


Hama1


 こんな感じ。こぢんまりしてます。ぐるっと回って約3分(笑)


 そして赤いしっぽが生えた草を発見(ウルトラ接写です)。

Akaineko2

 丑年生まれ向けのねこじゃらし?よろこんでちゃいちゃいしそう(笑)

 などとどうでも良いことに気を取られてから帰ってきました。面白かったです。これで良かったのかどうかは大いに疑問ですが。

 どうということもないのどかな一日。善い哉善い哉(笑)。


 と、今日もどうということもないブログを書く私。まっ、これも善い哉って事で(こらこらっ)

« とっても大きな木の下で | トップページ | 長方形の長辺は・・・ »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

>赤いねこじゃらし

ねこじゃらし、うまい、でも、正解!
キャットテイルというらしい。
花の解説は、こちら
http://www.komeri.com/flower/list/ki_010.html
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/cat_tail.html

ウルトラ接写で、被写界深度が、浅くなっているから、花の部分が、ボケてる!
手前の葉っぱに、AFが働いてますね。携帯でも、ボケるんですね。
ここで言うボケとは、写真用語であって、漫才用語では無いです。

JohnClark様


 ネコのしっぽですか。共じゃらしになってしまいますね。それもかわいいけど(笑)
トウダイグサ科なんですか。私は葉が似ていたのでてっきりシソ科のハーブだと思ってました。囓らなくて(園芸店の展示品ですが)良かったです。

 でも花はピンぼけ。おまけに気付いてなかったんです。
帰ってきてから「こんなにぼやっとした花だっけ?」とは思って痰ですよ。でも老眼が進んだのかな?と思って。進んでなくてよかった(爆)

キャット・テイル、かわいいですよね。
昔、育てたことがありました。
せっかく、行ったのに、バラ園が閉まっているとは、がっかりですね。
もしかして、休園日だったとか?
バラには、初夏だけしか咲かない品種もありますけれど、園内のバラがすべてそうだというのは、ありえませんよね。

お休みだったのでしょうか。残念でしたね。

植物公園のバラ園に有名人コーナーという一角があり、ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズとクィーン・エリザベスが隣り合っていました。これって??? その近くにはシャルル・ドゴールとプリンセス・サヤコもありました。

こもも様

 こももさんは育てていたのですか。あんなかわいい草が身近にあったら、心もほんわかしそうですheart04

 例のバラ園、ひょっとすると本当に閉鎖かもです。園芸店に併設されているのですが、去年ちょっと荒れ気味だったような。人手が間に合わないのかもしれないです。実はここの二階に例のカフェがあったんです。なんか不安だわー(爆)

はるぴょん様

 今日は雨で、なかなか大変だったのではないでしょうか、お互いに(大汗)。

 入り口が塞がれていたので暫く閉鎖みたいです。休日でお店も混んでいたので店員さんにも聞けませんでしたが。

>隣り合っていました。これって??? 
 すんごいブラックですよね。なんと評してよいのやら。話はずれますが、バラのクィーンエリザベス、あのピンク色がどうしても安っぽく思えてしまって(笑)

>シャルル・ドゴールとプリンセス・サヤコ
 あるんですね、そんなバラ。ドゴールってどんなバラなのかと、見てみたら、かわいいです、プリンセス・サヤコ。
それにシャルル・ドゴール、なんか色っぽいです(爆)

http://dojian.com/flower/gallery6-1.html
http://www.e-flowerpark.com/ennai/rose/rose_imperial.htm

モーツァルト(ピンクの房咲)とチャイコフスキー(白の大輪)というのもあります。

はるぴょん様

 ええっ、モーツァルトやチャイコまで。色々あるのですね。

早速画像を探してみてみました。綺麗だわ。特にチャイコの色がなんとも。
はるぴょんさんのお陰で探す途中で面白いブログを見つけました。本館サイトも本格的です。
http://net-garden.com/blog/
ジャクリーヌ・デュプレもあるんですね。ポゴレリチがバラになる日は来るのでしょうか。
ホロヴィッツが出来てからでしょうか。いや、アルゲリッチが先?(笑)

ホロヴィッツさんがバラの花になったら、どんな色や形が合うのか…(うーむ)
最近開発された青いバラかな~?などと考えてました(^^;

さて、バラはまだ無いようですけど、ホロヴィッツさんの蘭を発見しました☆彡
…ちなみにピンク系の色です(^^;

http://www.sdorchids.com/www/gallery/2002/pages/Phal%20Vladimir%20Horowitz%20'Ponkan'-SVO.htm

※リンク先のPonkanは、果物ではなく地名か何かだそうです(^^;

J.ベヒシュタイン様

 どうもです~apple

うわあ、あるんですね、ホロヴィッツの蘭!!

>>…ちなみにピンク系の色です(^^;
  …判ります、そのリアクション(^^;
でも、ピンクでもちょっと渋めで、それなりにそれっぽいかなとは・・・
(この画像の色が渋いだけだったらどうしよう)

とはいえ名前がついたのが蘭というのが、いかにもホロヴィッツさんらしいです。
やっぱり貫禄あります。

 よいものを教えて頂きました。本当にありがとうございます(^^)
どうかまた遊びに来て下さいね!

>※リンク先のPonkanは、果物ではなく地名か何かだそうです(^^;
 フロリダにポンカン果樹園があるそうですが、そことは関係あるのかないのか、ホロヴィッッとポンカン・・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/42776940

この記事へのトラックバック一覧です: 今日やっとおでかけ:

« とっても大きな木の下で | トップページ | 長方形の長辺は・・・ »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ