いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の5件の記事

2008年11月27日 (木)

本日のツボ こきりこ節

本日のこの記事は、ひたすらツボに填ってしまったワタクシぽんずが、怒濤のようにのめり込んで書いております。いい年して、なんて事^_^;

 本日たまたまTVをつけたところ、富山県南砺市、平高校郷土芸能部の生徒さん達が「こきりこ節」を踊っていました。
こきりこ節が女性の踊り部分(しで踊り)と、男性の踊り部分(ささら踊り)から成っている事さえ知らなかったのに、目が釘付け。なんなのでしょう、この精悍さ、この迫力、この静謐感と哀愁。唄も伴奏も全部生徒さん。これで高校生。いや、高校生だからこそ出せる境地なのかも。感動のあまりしばし呆然としたのでありました。私民謡で涙が出たのって生まれて初めてかも。

 それで平高校の動画を探し回ったところ、ニコ動にあった。多分これ?(笑)。  

 そしてブログ「土曜日の実験室」(リンク)様で写真を発見。06年の撮影なのでもう卒業されちゃったでしょうけど。実はここを手がかりにニコニコで検索したのでありました。

 「城端むぎや祭/その6/別院会場/平高校郷土芸能部/こきりこ・しで踊り」

 この存在感、キリッと揃った動きで見事な迫力。格好良かったのよ~、彼女たち。

 「城端むぎや祭/その7/別院会場/平高校郷土芸能部/こきりこ・ささら踊り」
 
 あまりの迫力に気圧された私。こ、これが高校生の踊りなのだろうか・・・・。

 と、サムネイルクリックしまくりで眺める、アヤシイおばさんなのでした。

 ちなみに平高校は全国高校総合文化祭郷土芸能部門に15年連続出場、最優秀賞も受賞という学校なのだそうです(asahi.comの記事リンク)。どうりで上手いわけだ。

  
 「五箇山~小さな世界遺産の村~」
こきりこ節 (リンク
 動画↓
http://jp.youtube.com/watch?v=vrsiC8so1Tc

2008年11月23日 (日)

あーら、ごろりんこ

 晩秋の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 ぬくぬく暖かい日差しのこんな日は、お昼か手軽に作りたいものです。
そこで簡単調理を目論んだワタクシ、おかずを塩鮭にすべく冷蔵庫を開けたのでありました。

 すると?

 なかから?

 塩鮭のパックと一緒に?

 巨大な石もち、丸まる一尾がごろりんこ!

  一昨日買ったのを完全に忘れてました。でね、賞味期限は過ぎているけれど、今食べれば間に合いそうなのです。
でも、食べるとなると、鱗を取り、頭を落とし、内臓も取らないと(大汗)

いっそ見なかった事に、と何度も思ったのだけれど、元に戻す度胸も無い私(泣)。

 そしてしばらくの惨劇・・・

 という次第で、本日のお昼のメニゥは石もちのオリーブオイル焼き(何処までも手抜きを目指す私)となりました。

 でも何だか疲れて、味がわかりませんでした(自爆)

 参った(T.T)

2008年11月19日 (水)

加護ちゃんがメニエール

 数日前からmixiのメニエールコミュがにぎやか過ぎるので何かと思っていたら、元モー娘の加護亜衣ちゃんが病院でメニエールと診断された事を知りました(加護ちゃんのブログ)。mixiニュースでも出ていたそうなのですが、知らなくて(汗)。

 メニエールと言えば「めまい」だけれど、それに付随して色々あって、例えば頭を大きく動かせない。特にかがみ込んだり深々としたお辞儀をすると具合が悪くなるし、平衡感覚も狂うので動かずに姿勢を保とうとすると吐き気が出てくる事も。彼女の場合写真撮影なんか大変でしょうね。丁寧なお辞儀がNGだとかなり気まずいものがありますし(汗)。

 メニエール病についてはこの「難病情報センター」の「メニエール病」(リンク)にある通り、「内リンパ水腫(内耳の水膨れ状態)」で多分起こると言われているのですが(原因ははっきりとは判ってない)、代表的な症状の「めまい」はいわゆる立ちくらみとはかなり違っています。
なんというか遠心力のかかったような、振り回わすタイプの絶叫マシーン(乗ったことないけど)や、ロケット打ち上げ時の宇宙飛行士(宇宙飛行の経験もありませんが)みたいなものではと、私は勝手に想像しています。
そもそもめまいの症状は十人十色なので(「ぐるぐるめまい」が起こらない人も多い)、これは私の場合以外の何者でもないけれど、めまい発作の辛さは酷い乗り物酔い状態に一番近い気がします。その状態に、割れるような頭痛や、締め上げられるような肩凝り、耳の痛みなど色々な症状(これも個人によって様々ありますが)、そして聴力の低下が加わるのがメニエールの発作だと。

 そしてジェットコースターから降りた直後、乗り物酔いの人が下車して暫くは、どちらもふらふら感があって足に力が入らないと思うのですが、メニエールのめまいも当にそんな感じで、めまいの発作自体が(これ自体は数十分から数時間で収まる)終わっても、暫く、酷いときには数日間、足下がふらついてめまい時の色々な症状を残像の様に引きずるわけです。

 それが収まって後、極軽いふらふら感が残り、下を向いたり、狭い場所でバランスを取ったり、動くものをみたりすると、あのめまい症状や、めまい後の残像が簡単に現れてしまうのが多分加護ちゃんの今の状態ではないでしょうか(って、何診断してんだか(笑))。
この状態が暫く続き、次第に収まり、何年も無事で、まためまい発作が起こり・・・と繰り返していくうちにだんだん悪くなっていくので、この期間に無理をせず過して病気の進行を遅らせる事が大事なのです。
私は進行させてしまったので、この状態が既に数年続いていますが大変です。また少しずつ、あるいは最初のめまいから短期間で急激に聴力が落ちて失聴する事もよくあるので、やっかいな病気ではあるのです。

 治療法もこれと言った決め手は無く、症状を抑え、規則正しい生活と適度な運動をしながら再発を防ぐしか手は無いようです。手術も、効果のある人より無い人の方が多い状態です。加護ちゃんはまだ若いので、大変だろうな。

 などと不遜にも説教口調で書いていたら調子悪くなって来てしまいました。低気圧のせいなのか、はたまた罰が当たったのか?(爆)

 参考までに
「メニエルさんたちのおしゃべりパーティー」(リンク
めまいの体験談、対処法ノウハウが沢山蓄積されてます。アヤシイ治療法よりこちらの方が断然お薦め。

2008年11月14日 (金)

取れた~(ヨレヨレ)

 ポゴレリッチサイトのよしこ様始め、大勢の方がお知らせに努めていたのに、私はお知らせ記事も上げられず、今頃アップするのは気が引けるのですが、


 イーヴォ・ポゴレリッチピアノリサイタル

サントリーホール(大) 09年1月19日 19時開演  一回のみ公演 他はありません。

 チケット販売

カジモトイープラス先行受付 2008/11/14(金) 12:00 ~11/18(火)18:00(リンク) ←一般販売とは全く別の場所なのでお気をつけ下さい。

一般販売 08/11/22(土)10:00~09/1/15(木)18:00 (リンク

プログラム
ショパン:夜想曲 変ホ長調 op.55-2
ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58
リスト:メフィスト・ワルツ第1番
シベリウス:悲しきワルツ
ラヴェル:夜のガスパール


 という次第で、本日、無事チケット申し込みを致しました(お席の余裕はまだありますよん)。

 来日発表から今日まで、上に書いたようなお知らせを私もアップしなくてはと思い続けていたのに、それをする心理的余裕も無い位生きた心地がしませんでした。チケットが取れて、やっと記事を書く気力がでました(涙)。

 前回同様、今回も全てを準備し今日という日に臨みました。そして前回と同様今回も、あまりに早い時間から申し込み画面を開いていたため、いざ申し込みの段になって「セッションが終了し・・・」と撥ねられ、

一からやり直す羽目に陥りました。

 前回の失敗を完全に忘れてたの(号泣)。しかもやり直そうにも元に戻れなくて、散々迷った挙げ句、たどり着いたのは一般販売申し込み画面。申し込んだら期日前だって(爆)

 斯様な阿鼻叫喚の惨劇の中、ようやく申し込みが出来た時には、ワタクシ殆ど倒れかかっておりました。

さて、ようやく気を取り直して支払方法の確認を致しますと、画面にはくっきりと15,810円の文字。しかも支払は16日日曜日・・・。しかも結構な金額・・・。

 お金の事なんてすっかり忘れてましたっ。

 大慌てで銀行に走った金曜の午後なのでありました。口座が底をついていたら死んでた事でございましょう。車検前で本当に良かった(涙)。
ついでに支払いをし、それを済ませた途端、今度は東京まで出かける事に思いが到り暗澹と致しました(大汗)。


 来日してくれるのは嬉しいのだけど、毎回こんな目に遭っていたら寿命が縮みそう フキフキ "A^^;

 という訳で、来年1月19日に、六本木もしくはサントリーホールの近くをアワレを誘うオバサンがよたよたしていたら、それは間違いなく私です。

それからポゴレリチの演奏ってどんな?と思った方はYouTubeでどうぞ。83年簡易保険ホールでの「夜のガスパール」です。

 遊びに行くのにこんな感想で本当に申し訳ないのですが、つ、疲れた・・・。しかも入金確認通知がまだ来ない(泣)

2008年11月12日 (水)

ネタの法則

 毎年恒例?の、ちょっと調子が悪い先月と今月。何をする気も起きず、ただひたすらだらだらしておりました。何も出来なくてもだらだらだけはしっかりできる私。

 そしてこれも恒例、調子の上がらない時に思い知る法則、それは・・・

 ネタはブログが書けないときほど降ってくる。痛いネタは特に。

 ここ数週間、ワタクシ公私ともにネタの土砂降りに見舞われておりました。でもでも、一つも記事に出来なかった私。今少し回復して振り返れば、あんなに降り注いだネタ達は既に雲散霧消。仰ぎ見ても虹にもなってない模様(涙)

 そして、これから私は、これも毎度の、この法則に苦しめられる事でしょう。

 書けるときにはネタはない。


 そして続かないブログは続く・・・

 今月この記事だけで終わったらどうしよう、あんなに痛かったのに(号泣)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ