いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の8件の記事

2008年12月31日 (水)

良いお年を

 今部屋には、柔らかく心地よい午後の日差しが溢れるばかりに差し込んでいます。クリスマスを過ぎると、日に日に日が長く濃くなっていくのがよく判ります。昔の人も同じように感じた事でしょう。誰の本だったか「クリスマスは冬至に設定されている事に意味がある」と。 


 今年は本当に色々なことを考えさせられた年でした。でも今日に続く明日、来年も、日差しに長短はあってもやはり日は続いて行くでのしょう。当たり前ですが(笑)


 今年一年、皆様には大変お世話になりました。お陰様で穏やかな年の暮れを迎える事が出来ました。本当にありがとうございます。

どうか皆様良いお年を。

               2008年、大晦日


 でもってこれを貼り付ける仏教徒の私。 なんか世界宗教会議みたいな様相を呈してきたわ(爆)

 

2008年12月27日 (土)

暫く帰って参りません

 夏の終わり、半額セールで買った日焼け止めは、塗ると漆喰の様に色白に仕上がるのでした。眉毛につくと眉も綺麗に塗りつぶされ、漆喰の本領発揮。このたくましさが紫外線の年間照射量日本一というこの厳しい気候から私のお肌を守ってくれるのです。頼りになるわ~、漆喰型のUVクリーム・ノンケミカル♪

 と、喜んでつけたところ、レジのおにーちゃんが私に絶対触らない様に細心の注意を払いながらおつりを渡してくれました。

 別に病気じゃないんですけど、と訝りつつ鏡を見てみると・・・・

  見事な迄の妖怪ぬりかべ。この顔で人間界は無理がありすぎ。

 どうやら妖怪向け製品を買ってしまったみたいです。という次第で使い切るまで妖怪ワールドに行ってます(涙)

2008年12月24日 (水)

嗚呼、脱力(涙)

 ネットのポゴ界隈では既にこの話題で持ちきりではありますが、改めて


  「イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル公演中止のお知らせ」

ポゴレリッチ急病の為、来日不能となったそうです。
今思えば20日のチケット売り切れも、来日不能?の連絡が入り事務所側でチケット販売を一時見合わせたからかもしれません。たった一日で急に売り切れたというのが、ロンロンさんもコメント欄で仰ってらっしゃいましたし、ネットのBBSでも書かれていた事ですが、変といえば確かに変でした。
この急病があまりひどい病気でなく、「弾くのイヤ」の別な表現だと良いのですが。

 私事としては今日、家族Aの診察の付き添いで大学病院に行きました。その折り、来年早々の胃カメラ検査日に「19日はどうでしょう」と問われ、我知らず目が宙をさまよい、半口あけて笑ってしまったのでありました。
結局検査はその翌週の26日になったのは、私が異様なオーラを全身から放っていたからかも知れません。ポゴレリッチのファンである限り、覚悟はしていたつもりですが、今日一日、挙動不審な上に体に力が入りません(涙)

 チケット代は手数料も含めて全額返金との事ですが、返って来たお金を使う気にはなれません。ポゴレリッチはいつも隙をついて来日するのです。このお金はポゴコン遠征費用として大事にとっておかなければ。故に緊縮年の暮れ財政が解除される訳でもないのです。嗚呼、なんて辛い年の暮れ。

 でも梶本音楽事務所の悲劇は私の上を行くでしょう。ポゴ嫌い、呼ぶのイヤとか言わないでほしいものです。ミケランジェリとアルゲリッチも梶本ですから慣れているとは思いますが(汗)

そしてもっと気になるのはS席チケットを1万引きでヤフオクに出品して昨日の夜に締め切った人。この人の運命やいかに(大汗)。

 
 しかし何が一番ショックだったかと言えば

 コンサートに備えるという、大掃除をしない理由が溶けて流れた事!

 2008年、最後まで気が抜けません(涙)


 

2008年12月21日 (日)

雨がぽつりと降る日には

 車の販売台数が31年振りの低調を記録している今、実は車を買い換えました。
今まで乗っていた車が電気系統から走行中エンストを頻繁に起こすようになってしまったのです。15年ものなので、車検を乗り越えてもう一年保たせる度胸はさすがの私にもございません。

 という次第で我が愛車はマチ子ちゃんからサクラ子ちゃんへとバトンタッチされたのでありました。新しい子は良いです。ハンドル軽くて、小回り効いて。運転楽だわ(涙)

 そんなこんなで例年よりかなり快適なこの年末、本日所用の帰り道、雨がぽつりぽつりと降って参りました。

「雨か・・・」

と、ワイパーを動かしたところ、なんと間欠ワイパーが無いっ!
実は忙しくて説明書はちらっと見ただけ。それにワイパースイッチの説明など誰が読むというのでしょう。

 軽じゃあるまいし、とよくよく見れば、リアのワイパーには間欠があるので、ある事はあるはずなのです。
あれこれ探すのですがどうしてもみつからず、ぽつぽつ雨のなかガシガシワイパーを動かして走る事しばし。ようやくワイパー速度調整つまみを発見し、そこでワイパー速度を遅らせる事に成功したのでありました。なんか面倒だわ、この車。

 それからしばらくの後、雨もほぼ小やみになったところ、今度はワイパーが止まらない!

 信号もなく、避待地もない田舎道(皆様結構高速です)、停まるに停まれず必死でワイパースイッチを動かす私。確かに「INT」と書いてあるので間欠ワイパー付きで、「STOP」ともあるので止まる筈なのに、どうしても止まらないのです。どうして?何故?(T.T)

 慌てる中、車はいつの間にか堤防へ出る立体交差に。確かこの交差点は右に行くときは左へ曲がるはずと、ワイパーに気を取られながらも案内板を見ると、右は右折の印。「そうだったっけ?」と右折をすれば、意に反して左に折れていくではありませんか。そう、この交差点は左右どちらも「右折」する交差点だったんです。しかもここから堤防道路に入ると暫く降りられないのです(号泣)

 ようやく田圃の中の激細道へ降り、元の交差点まで泣きながら戻り、もう一度、今度は一本向こうの道を右折して、ようやく本来の方向に進むことが出来たのでありました。長い道のりでした。

 そしてほっとした直後、ワイパーがまだ動いていた事を発見。田圃の真ん中にいる時はころっと忘れてました。堤防道路で停車は出来ないのに(号泣)


 私は無事帰って参りました。ワイパーも止めることが出来ました。なんのことはない、コンパクトなスイッチを大きく動かしてスキップしていただけの事でした。

 ぽつりぽつりと雨の降る、のどかな午後になる予定だった日・・・(大号泣)

2008年12月20日 (土)

思い出は玉手箱・・・

 一ヶ月ほど前、転妻よしこ様のmixi日記で、ポゴがユーゴの内戦に巻き込まれて死んだと危惧されていた方の話を読んだとき(発言小町「ピアニスト・ポゴレリッチについて」)、私はこの質問者さんは若くして死んだイギリス人のピアニスト(死体は海岸で発見された)と勘違いしてない?と思ったのです。このニュースはちょっとした衝撃でしたから。

 それでその事をコメントに書こうと思ったのですが、どうしたものかそのピアニストの名前が思い出せない。検索をかけても「夭折 ピアニスト イギリス人」だと無数のリパッティがヒットしてしまうし、「早世 イギリス人 ピアニスト」だと今度はデュプレ(チェリストでしょうにっ!)が。とにかく名前を思い出さないと話が進まない状況で、やむなくコメントは諦めたのでありました(しくしく)


 と、そんな事も忘れかけていた本日、唐突に、全く唐突に、ムーティを聞きながらヨーヨー・マの顔を思い浮かべた途端、何故か彼の名前を思い出してしまったのであります。


 テレンス・ジャッド


 この三者になんの繋がりがあるのか今もって謎でありますが、早速この名前で検索をかけたのでありました。死んでかれこれ十数年かしら?私この人の演奏結構好きだったのに。

 で、びっくり。

 テレンス・ジャッド 1957-1979

 1979? いつよ、それっっ。

 ラジオでリアルにこの話を聞いたなんて、なんという記憶違い。そんな頃はまだおこちゃま!

 な筈はありません。

 聴いていたんです。聴いてもおかしくないお年頃だったんです、あの時既に!

 
 思い出はいつだって玉手箱。ふと開けば、どーんと老いた自分がいる・・・・(号泣)

 質問者さんがジャッドと混同していなかったことだけははっきりしましたわ(;-_-X;)

 おまけ
 YouTubeに演奏がありました。 バーバーのスケルツォとフーガ
http://jp.youtube.com/watch?v=Kzau4jOBlak

↑についたコメント、なんか悲しかった。

ポゴレリチ(ポゴレリッチ)来日公演09

暫くこの記事をトップにしておきましたが、ロンロンさんのご教示により、12月20日にチケットが完売したカジモトイープラスでの取り扱い分が終了した事が判明いたしましたので、この記事を下げる事に致しました。長い間ご迷惑をお掛けしましたが、ありがとうございました。ロンロンさん、折角教えて下さったのにすみません。私が間違えました。


 イーヴォ・ポゴレリッチピアノリサイタル


サントリーホール(大) 09年1月19日 19時開演  一回のみ公演 他はありません。

 チケット販売

カジモトイープラス先行受付 2008/11/14(金) 12:00 ~11/18(火)18:00←受付終了

一般販売 08/11/22(土)10:00~09/1/15(木)18:00
リンク

  プログラム

  ショパン:夜想曲 変ホ長調 op.55-2
  ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58
  リスト:メフィスト・ワルツ第1番
  シベリウス:悲しきワルツ
  ラヴェル:夜のガスパール


  S席:\15,000(カジモト取り扱い分 売り切れ)
A席:\12,000(カジモト分売り切れ)
  B席:\9,000(売り切れ)多分
  C席:\5,000 (売り切れ)多分

 もしかしたらいるかも知れない(このブログの常連さんはポゴマニアな方が多いので)「ポゴレリッチ」を知らない人の為のコマーシャル2本立て

 詐欺的広告(笑)

 ポゴレリチプレイズ 『イスラメイ』(90年代始めの録音)

 この写真の姿カタチ、詐欺です。一時確かにこの人相風体でしたが(コンサートで確認済み)、絶対化けてただけだと思います(笑)


 警告的広告Ver.2

 ラフマニノフ ピアノ協奏曲弟2番

 誰かがそっくり真似しているのでなければ、ポゴレリッチの演奏でしょう(途中音が少し?ですが)

 しかし、ピアノがオケの裏側に潜るのは、アルゲリッチもやるのに、ぽごがやるとどうして批評にわざわざ書かれてしまうのだろう(笑)

 
 


 直近のマエストロポゴ氏の「ああおじさんの哀愁」な画像を貼ろうと思ったのですが、どこにあったか判りません(汗)

蛇足
 調子悪かったのに、今この記事を書くのに上のポゴレリチの演奏を聴いてしまったおバカな私(T.T)

2008年12月 4日 (木)

マダム はらり

 昨日某所にて、若いおにーさんから声をかけられてしまいました。

「あのー、これ落とされましたよ」

 との声に振り向く私。

 あたかもメロドラマの出会いのシーンの様なこの一幕で、手渡されたものは、

 「持ち込みゴミ焼却のレシート(ゴミの重量表示付き)」

 あまりの衝撃に言葉もない私。「それ落とされましたよね?」と畳みかけるおにーさん。キミ、中身をみてそれを訊くのかね?

 確かに私のものなので、震えながらも頷かざるを得ないのでありました。
どうしてこれを落とすかなあ(涙)

 しかしこれが仮にスーパーのレシートであったとしたら・・・

「ちくわ99円 本日のお買い得品」

 などなど、見切り品とセール品が居並ぶレシートは、誇らしくもあるけれど、誇るほどではないかもしれない・・・(汗)

 という事で、やっぱりゴミのレシートで良かったわ(おんぷ)

 よく考えると他に落とすものがない我が身が悲しい・・・(;-_-X;)

2008年12月 1日 (月)

今年も師走がまいりました

 今日はこの書き出しで始まるブログ記事が、ネットに溢れている事でございましょう。

 古から、12月1日のニュースは、必ず「今日から師走」と始まったものです。当然ブログだってそうこなければなりません。師走と土用、この二つは何も考えなくても記事になる、実に貴重なネタなのです。勿論私も。年に一度の記念日、積み重ねればブログの年輪ともなるのです。

 それで今までは何を書いたかな?と、過去の12月記事を紐解いたところ・・・

 師走の記事が一つもなかった(爆)

 そういえば、毎年書こうとして気がつくと12月1日が過ぎていた記憶がうっすら残ってます。ずっと失敗していたんだわ(汗)
 
 という次第で、本日こそ、記事を書かせていただきます。


 

今日から師走です

 

 おしまい。苦節4年にしてたった一行フキフキ "A^^;


 今アップしようとしたら、アップ出来ません。今年もこの記事はお蔵入りなのでしょうか?!

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ