いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の9件の記事

2009年1月28日 (水)

今更ながらオートマチック

 タイトル通りでございます。それでは私は今まで何に乗っていたのか?

 最初はマニュアル、そして15年間乗り続けた先代我が愛車は「CVT」だったのでありました(CVTとは何ぞや?)つまり、今回が初オートマなのです。

 AT車とCVT車、大した違いはないと思っておりましたが、これが大間違い。ギア変換がスムーズ、燃費が良いだけではなく、何を隠そうCVTは「クリーピング」がなかったのです。

 確かに、家族の車、知り合いの車、AT車運転経験は私だって豊富にあります。しかし他人の車を一時運転するのと、自分の車を毎日使うのとでは根本的に違うのです。だからCVT時代に危惧していた事、つまり「これでATを運転する様になったら、絶対停止中にブレーキゆるめそう」をしっかりやってしまったのです。先月、病院の駐車場で。
運悪くこの日は寒く回転数が高めだったのか、動いたのなんの。急停車した瞬間まわりの視線が痛かったです(汗)

 勿論自他共に無事ではあったのですが、もうほんと、失敗したと思いました。めまいが酷くなってから、渋滞時にブレーキを踏む力が弱くなる時がある事は気付いていたのです。それなのに車を買うときにCVTかATかを考えずに買うなんて。他人様を傷つけたらどうするの。私ってなんて馬鹿と、涙と悔悟にくれたのでありました。
しかし、そもそもアクセルを踏まなければ動かない車と、ブレーキを踏み続けないと動く車、それが同時に社会に存在している事自体危なすぎるのではないでしょうか。私、本気で恐怖に戦きました。何せアクセル踏まないと動かない車歴二十数年ですから(涙)。

 と、それから約1ヶ月。恐ろしいことに目に見えてブレーキを踏み外さなくなりました。
人間慣れるものですねえ。
この調子で予定通り、これから先の20年間(持たせるつもりです)を安全に走って行きたいと思います。
でも20年後にCVTが世界を席巻していたら、私は間違いなく坂道発進で後にずり下がるんでしょう。ゆうに3メートルは(大汗)

 今から気が重い(涙)

2009年1月23日 (金)

愛は無敵

 歩道が狭いというだけの理由で、腕を組んで車道を楽しげに歩くカップル。

この二人の、度胸と何をも恐れぬ愛の強さを褒め称えるべきなのでありましょう。


 私の車の前を歩くのでなければ!


 おねがい、どいて。対向車が多くて迂回できないのよ(涙)

 新車だから轢きたくないの(おいっ)

2009年1月22日 (木)

ほぼ丸見え

 ブラウザのお気に入り(ブックマーク)が多くなって読みにくいので、それと併用する形でRSSリーダーを、それも数種類使い分けていました。

その一つがはてな。
主に似た話題のブログ群を読む為に準備はしたのですがしばらく放置。その後昨年暮れ辺りから本格的に使い始めたのでありました。勿論非公開設定で。

 ご存じの方もおいででしょうが、はてなダイアリーは記事の下にリンク元表示が出来るのです。そしてRSSから直接飛んだ記事を読み終えて、何故か一番下まで読んだところ、なんと、私のRSSフォルダ名がでかでかとリンク元に。

 フィード管理でフォルダ分けし、更にご丁寧にそのフォルダに「○×」などと色々名前を付けていたのでした。誰に見える訳で無しと、かなり気楽につけたその名前がダダ漏れ(大汗)

 今までも見えていたに違いない、私が気が付かなかっただけで(滝汗)

 これが「非公開」と言えるのでしょうか?それもご丁寧にID表示付きで!やってみたらココログでもID判るではありませんか!(号泣)

 アクセス数の多いブログばかりだったので救われましたけど(というか、まず目に付かないでしょう)、個人の日記ブログだったら取り返しの付かない大惨事になったかもしれません。知らない人に読まれるのは気持ち悪いと思うブログ主が結構多いのです。私は知られずに読む自由も欲しいと思う一群なので、ついそれを忘れがちですし。

 結局私はRSSリーダーを公開せざるを得ませんでした。あそこまで見えていて「非公開」なんて気持ち悪いだけです。そもそもIDが出るのに非公開を選べる意味が判りません(涙)


 ただ、嫌いなブログを観察する趣味がなかったのはラッキーだったかと・・・フキフキ "A^^;

2009年1月19日 (月)

今日は1月19日

 昨日に引き続いてヨーヨーちゃんのお話。

 これだけ好きなヨーヨー・マなのですが、実はまだ一度もコンサートに行ったことがありません(笑)
 何年か前松本に来たことがあったのですがその時私は丁度めまい倒れの前後で、とにかく毎日が大変で、ヨーヨー・マが県民文化会館でコンサートをすると知っても何処がチケット取り扱いをしているか調べる事さえする気になれない有様でした。
さすがにコンサートの日は当日券があるか問い合わせてみようかと思ったのですが、思っただけで結局問い合わせず、結果チケットの値段もプログラムも判らないままコンサートは終わってしまったのでした。

 事ここに至ると、ヨーヨー・マのコンサートに行かない自分の奇怪さにようやく思い至ったのでありました。私、どこか壊れたかもしれない。

それで私は自問しました。

 アルゲリッチが来たら行くか?

 行くつもりではあるが、ひょっとすると3割くらいで行けないかもしれない。

 今考えるとこの時点で完全に異常なのですが、当時はそれには気付かず更なる問いを立てました。

 ではポゴレリチならば?

 ・・・・。それは行くわ、間違いなく(笑)

 という事で、これなら正常と勝手に思いこみ、無理を続けて病気をもっと悪くしてしまったのでございます。ポゴのせいだ・・・(泣)

 本日、1月19日。本来ならばサントリーホールでポゴレリチ(ポゴレリッチ)のコンサートがあった筈なのですが、本人の来日不能でキャンセルとなったのでありました。

 大体28日にバーデンバーデンでコンサートをするのに、今夜東京でコンサートなんてどだい無理な話だったのではないでしょうか。

 スケジュールって、予定を出来る範囲に収める為の手段であって、無理な予定を可能にするものでは決してないと、私は強く思うのです(号泣)

2009年1月18日 (日)

顔で選ぶ演奏家 もしくは嫉妬した話(追記 全て揃いました)

 なんかファンに聞かれたら殺されそうなタイトルです。勿論演奏は素晴らしいので大好きではあるのです(汗)

 ワタクシ、実はヨーヨー・マ様の大ファンなのでございます。演奏もなのですが、とにかくあの顔!あの顔を眺めているとひとりにまにましてしまう位好きなのです。白状しますが、顔『だけ』なら若い頃のポゴより上位です(爆)

 そんな私が、今から二十年近く前、まだ20代だった頃(多分)、TVで観たのが

  『インスパイアド・バイ・バッハ』無伴奏チェロ組曲5番 ヨー・ヨー・マ 坂東玉三郎

 各曲を最初にヨーヨー氏が漢字一字を墨書して表し、セットも衣装も替えた玉三郎丈が演奏に合わせて妖艶に舞うという趣向です。TV画面にかじりつくようにして見入ってしまった私です(笑)

 最初は良かったのです。しかしだんだん途中から流れが妖しくなるというのか、玉三郎丈が演奏中のヨーヨー氏に異様な接近を図ってくるのであります。

 で、運命の第五曲ガヴォット。これが鼓を持った玉三郎氏が舞い踊るのですが、色っぽすぎて観ていてもう、

 「寄るな!触るな!玉三郎!私のヨーヨーちゃんをどうする気ーーーっ!」(別にとって食ってる訳ではない)

 と思わず叫んで後は続かず、次のジークはどうなった?状態。
 私、自分がまさか男に嫉妬するなどとは夢にも思っておりませんでした。それも天下の坂東玉三郎に向かって(爆)

 今にして思えば若気の至りな勝ち目のない負け戦、というよりどう見てもごまめの歯ぎしりなこの苦しみを、何故今唐突に思い出したかと申しますと、こんなものを見つけてしまったからなのです(笑)

 「第四曲 サラバンド」 ガヴォットの振り付けがこの曲に付いたらあまりにも意味深で耐えられない!(爆)

 (そしてここに「サラバンド」動画を填め込んだ)
 
 勿論DVDも売っているのですが(リンク)既にチェロ組曲持っているのに(再録音もあるので出来ればそちらが欲しい)、敢えて嫉妬に身を委ねる度胸がないのです。もし全く嫉妬しなかったらそれはそれでショックだし(爆)


 注 サラバンド
 古代、神殿で男女がアヤシク踊る為の曲が今の形式に変化した。


 と、書いたところ、YouTubeに全てアップされていた事が判明しました。結局削除されていました。

検索語句に「Tamasabro」を入れてはいけなかったのね(汗)

 これが問題の「寄るな触るな」のガヴォットです(笑)←削除です(涙)


 ヨーヨー以外だったら全く問題なしなんですけど、というか普通かも。でも今見ても・・・駄目だ(爆)
番組によると玉三郎はヨーヨーの指名だったそうなので、いかんともしがたいですね。さすが玉三郎ですし(涙)

 ついでに全編をリンク
 これは Inspired by Bach の第五番部分 「Struggle for hope 希望への苦闘」 (1995)です。NHKで放送した時は「玉三郎、バッハを舞う」というタイトルでした。そんなに前ではないのね。嫉妬する年ではなかったかも(汗)

  第一曲プレリュード「儀式」
  
  第二曲アルマンド 「哀嘆」
  

  第三曲クーラント 「否定」
  

  第四曲 サラバンド「祈り」
 

  第五曲 ガヴォット 「夢」
  
  第六曲 ジーク 「調和」
  
 Struggle for hope 希望への苦闘 冒頭メイキング部分
 (日本語字幕はありませんが、吹き替えでもないので玉三郎丈の話ははっきり判ります)

  これも削除でした(涙)

2009年1月15日 (木)

通りすがってます

 所用の為あまり行った事のない、狭いくねくね道を車で走っていた時の事・・・。
 
 道路右側のお家の塀には「自民党」立候補者のポスター。その斜め向かいのお宅には「民主党」候補ポスター。更にその隣には「社民党」候補者の看板。これで共産党があったら揃い踏みだわと探してみたら、社民党の斜め前のお家には「国民新党」。

 これで選挙が始まったらこの界隈はどうなってしまうのでしょう。他人事ながら気が気ではない私。

 などと気軽な通りすがりを気取っている場合ではなかったのです。その道は塀にポスターが溢れているだけではなく、実はこの部分、道路の半分がここだけアイスバーンになっていたのでありました。

 国民新党がもう一軒向こう側だったら、私は社民党のお向かいさんに突っ込んでいたかも。「ぶれない○○」でほんと良かった(違っ!)

 でも、ほんとにあの人たちは選挙中はどうやって挨拶してるんでしょ。既に道も凍り付いているし・・・フキフキ "A^^;

2009年1月 8日 (木)

むずむず・・・

 ここ数年、カラスの鳴かぬ日はあっても、これをやらぬ日は無かったという、ゲームさめがめとスパイダーソリティア。
あまりののめり込み振りが恐ろしく、ついに一念発起、ショートカットアイコンを削除したのです。
これで肩凝りも柔らぐでしょうし、何より使える時間が多くなる・・・ハズ(多分)

 それから約一日。

 かなり前から人差し指がぴくぴくけいれんし続けてます。先程からは幻覚も見えてきたような・・・。

 なんか忍耐の限界に挑戦している私がいます(号泣)

 ガム、噛んでみようかな。ニコレットの方が効くかも(ぼそっ)

2009年1月 2日 (金)

諺、あなどるべからず

 『一年の計は元旦にあり』

 昔から何事も計画といわれて育った私は、何をするのも慎重にしすぎて出遅れる人生でした。
そんな私の中で元日は一年の元を築く計画を立てる最も大切な日であり、ずっとこの日を綿密に生きて参りました。
でももうこんな人生に疲れてしまったのでありました。計画などどんなに綿密に立てても崩れるときは一瞬なのです。

 『思い立ったが吉日』『無計画万歳』
人生にはこんなアプローチの仕方もあるのではないのでしょうか。

 という次第で、本日、昨日は全く考えもしなかった思いつきで、ソフトをダウンし、DVDのコピーを試みたのでありました。
やってみたら案外簡単。
昨日の元旦さようなら、今日の無計画コンニチワなのであります。

 と、にこにこ読み込みをする事数時間。全てを読み込みいざ焼き付け段階に進むと・・・

 読み込み形式を間違えて、焼き付け出来ませんでした。全ての苦労が水の泡(涙)

 おまけにその後気がつきました。元日にアップした今年の初記事、最初の「新年のご挨拶」部分が見事に欠落していたのであります。ブログを始めてこんなミスは初めてです(泣)

 元旦の次の日に当てつけたように無計画を実行した、我が身の不覚を反省した09年の正月二日の出来事でございました。

というより、使う前にヘルプは読もうねって次元の話かもσ(^◇^;)

2009年1月 1日 (木)

09 元旦

 皆様、明けましておめでとうございます。

 
 明るく晴れ渡った朝、お節、お雑煮の朝食も済み、食後にTV録画を家族で観るについてお茶を淹れる事になりました。

 が、茶筒の中は空。あると思ったストックの日本茶が実はありませんでした(乾いた笑い)。

昆布茶にしようと缶を開けると、去年買ったという私の記憶とは裏腹に、湿気で半分溶けておりました(ひきった笑い)。 

急遽紅茶に変更しようかとも考えたのですが、観るものが能だったので、一番まともそうな部分を選んで無理矢理昆布茶を仕立て上げ、茶の間に運ぶと、家族は何故かメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲を観ていたのでありました(かなり引きつり、脱力した乾いた笑い)

 09年元旦、こたつにあたり、西洋音楽を聴きながら頂いた昆布茶は、信じられないほどまずいお味でありました(ものすごく引きつって、且つ砂漠の様に乾いた笑い)

 笑う門には福来る

 こんな我が家ですが、今年もよろしくお願いいたします。

追記

 この記事、冒頭部分が消えておりました。
新年早々信じられない(大号泣)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ