いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 愛は無敵 | トップページ | 村上春樹のエルサレム賞受賞 アーサー・ミラーの場合を見る »

2009年1月28日 (水)

今更ながらオートマチック

 タイトル通りでございます。それでは私は今まで何に乗っていたのか?

 最初はマニュアル、そして15年間乗り続けた先代我が愛車は「CVT」だったのでありました(CVTとは何ぞや?)つまり、今回が初オートマなのです。

 AT車とCVT車、大した違いはないと思っておりましたが、これが大間違い。ギア変換がスムーズ、燃費が良いだけではなく、何を隠そうCVTは「クリーピング」がなかったのです。

 確かに、家族の車、知り合いの車、AT車運転経験は私だって豊富にあります。しかし他人の車を一時運転するのと、自分の車を毎日使うのとでは根本的に違うのです。だからCVT時代に危惧していた事、つまり「これでATを運転する様になったら、絶対停止中にブレーキゆるめそう」をしっかりやってしまったのです。先月、病院の駐車場で。
運悪くこの日は寒く回転数が高めだったのか、動いたのなんの。急停車した瞬間まわりの視線が痛かったです(汗)

 勿論自他共に無事ではあったのですが、もうほんと、失敗したと思いました。めまいが酷くなってから、渋滞時にブレーキを踏む力が弱くなる時がある事は気付いていたのです。それなのに車を買うときにCVTかATかを考えずに買うなんて。他人様を傷つけたらどうするの。私ってなんて馬鹿と、涙と悔悟にくれたのでありました。
しかし、そもそもアクセルを踏まなければ動かない車と、ブレーキを踏み続けないと動く車、それが同時に社会に存在している事自体危なすぎるのではないでしょうか。私、本気で恐怖に戦きました。何せアクセル踏まないと動かない車歴二十数年ですから(涙)。

 と、それから約1ヶ月。恐ろしいことに目に見えてブレーキを踏み外さなくなりました。
人間慣れるものですねえ。
この調子で予定通り、これから先の20年間(持たせるつもりです)を安全に走って行きたいと思います。
でも20年後にCVTが世界を席巻していたら、私は間違いなく坂道発進で後にずり下がるんでしょう。ゆうに3メートルは(大汗)

 今から気が重い(涙)

« 愛は無敵 | トップページ | 村上春樹のエルサレム賞受賞 アーサー・ミラーの場合を見る »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

>ブレーキを踏み続けないと動く車

いっつ、お~とまちっく♪(笑)

そのうち、クリープを入れないコーヒー・・・ではなくて、クリーピングがない車なんて・・・と思うようになります。

・・・古いネタばかりですいません。(^^;

あれれ?せっかくのCVTの車種を止めてしまったのですね。マーチとか、まだ、CVTなのでは?スバルは、日産から、トヨタに資本提携先が変わったので、トヨタもCVTになるのかな?

先週、ゲート式ATに乗ったら、ちょっと、普段のATのつもりで、後ろに下げてもシフトが変わらんから、あせってしまいました。( ̄▽ ̄)

CVTは、乗ったこと無いので、ちょっと、勉強しました。
ATとCVTはどちらがいいですか? - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211528927

そうし様

 これはまた、夕空にカラスが鳴きながら飛んでいく様な郷愁に満ち満ちた昭和なコメントを(笑)

 と書きながら
>>いっつ、お~とまちっく♪(笑)
 これ、何でしたっけ?どうも最近記憶があるつの泥沼に・・・(汗)

>>ではなくて、クリーピングがない車なんて・・・と思うようになります。
 車庫入れをしようとして、停止したまま呆然と佇む自分の姿を想像してしまったわ。間違いなくやるはず(爆)

JohnClark様

 そうです。今更ATです。しかも契約直後に各社揃って「お得なCVT」を宣伝しはじめました。売れ残りの悲哀とはいえ悲しすぎます。ほんと、それまではCVTはマイナーな感じだったんですよ(涙)

CVTは、運転に慣れが必要らしいですが、慣れればこんなにも運転が楽なものはないそうですね~。ギヤ壊れたときの修理代金も、単純構造なCVTと複雑なATでは。。。。。
>契約直後に各社揃って「お得なCVT」
そうですよね。。。。

>これ、何でしたっけ?
これは失礼しました。ナウなヤングのぽんずさんには、宇多田ヒカルは古すぎた(?)かも。
次はもっとわかりやすいのを考えますm(_ _)m

JohnClark様

すみません。一部書き間違いがありました。

>>CVTは、運転に慣れが必要らしいですが
 諸刃の剣ではありますが、クリーピングがありませんからATからだと慣れは必要かもしれません(車庫入れと坂道発進はATが遥に楽です)。
私は半クラッチのMTからだったので全く良い所取り状態でしたが(^_^;) 

>>そうですよね。。。。
  昨夜勇気を奮って調べたところ、上位グレードでないと、ないみたいです。グレードを変更すると最低でも数十万は高くなりますし(セールだったんです。ものすごいセール!残り2台だったの)、自動車税も跳ね上がってしまうので、これはやむを得なかったかもしれません。車種については十分検討しましたし。

 なんか、調べてとっても嬉しいです。今晴れ晴れしてますわ(爆)


そうし様

>>ナウなヤングのぽんずさんには
 ひぇぇぇぇっ。
ぐぐればよかった。ぐぐるべきだった。
宇多田ヒカルだったなんて。自爆すぎて生きていけない気が・・・(涙)

>>次はもっとわかりやすいのを
 申し訳ございません。
次回からは「明治」「大正」「昭和」でお願いします。
平成は・・・、馴染みが浅うございますの(;^_^A アセアセ…

オートマに乗り換えた直後、クラッチを切るつもりで
ブレーキを思い切り踏んで後続車を焦らせましたが何か?

頑固堂様

 わはは!(爆)
頑固堂さんもそれやりましたか(笑)
私は他人の車でやりました。その後自分の車でクラッチを踏み忘れ、交差点内でエンストしました。
若き日の甘酸っぱい思い出なのです(笑)

>20年後にCVTが世界を席巻

その前に、ハイブリットだろうな。リッター30キロとか、39キロとか、なんですかあ~?まちがいなく、私の単車より燃費が良い!
ハイブリットの値引き還元セールもあるようだし。。

東京新聞:189万円ハイブリッド車 ホンダ インサイト『プリウス』に対抗:経済(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2009020602000059.html

JohnClark様

 今日の朝刊にこの記事出てました(涙)

 車検が切れた後にどうしてこうよってたかって色々と出してくるのでしょう。
どういう巡り合わせなの、私の車人生(号泣)

 と嘆きつつ、車見て回った時フロントシフトがとても多かったんですが。あれが世界基準になったら、私の場合泣いたくらいでは済まないと思います^_^;

ATは勝手に動くので怖くてのれません(笑)
特に車庫入れが恐ろしい・・・はっ早いよバックするのが!!
CVTはスクーターと同じみたいな感じなんですかね?乗ったことないや

MT限定免許 様

 いらっしゃいませ。

すごい!今敢えてMT車って車種も限定されたりしてなかなか大変ではないのでしょうか?こだわりを感じてしまいます。

>ATは勝手に動くので怖くてのれません(笑)
 (爆)
判ります、判ります、その気持ち。ほんと怖いですよ。
車庫入れの怖さも同感です。
私も試乗の最後で駐車スペースに車を戻そうとして泣きました。
MTからみれば暴走車並の速さです、あれは。

>CVTはスクーターと同じみたいな感じなんですかね?
 そのスクーターに私は何年も乗ってないので判らないのですが、
CVTは見た目はATと同じです。でもトランスミッションはギアで動くそうなので動きは全くMTと同じです。だから勝手にギアチェンジしてくれるMT車という感じです。これは便利ですーーー(涙)

CVTの原理は、遠心クラッチですから、スクーターと同じ感じですよ。

でも、スクーターの小さなタイヤだと、雨が降ると、滑ってしまう!
というか、交差点のマンホールで、数十年前に、こけました。
という怖い体験がトラウマに、ありますから、
スクーターは、怖くて乗れません(泣)

こけたら、ひたすら、足でスクーターを蹴飛ばして、自分の体から離します。
運動エネルギーは、物体の質量に比例しますから、「大けが」の予防です。

中学校の理科より、運動エネルギー
http://yslibrary.cool.ne.jp/harorika014.htm

MT限定免許様

 済みません。間違えて意味不明な事を申しました。
トランスミッションでギアを変えるのは当然で、つまり動力をそこへどう伝えるか?という仕組みの話をしていたのですよね。
そうです、今思い出しました。伝える部分がクラッチなのでした。
もう、本当にぼけた事を申しまして、申し訳ございません。

それでJohnClarkさんのコメントに繋がるのですが・・・


JohnClark様

>遠心クラッチですから、スクーターと同じ感じですよ 
 それって何~~~~(踊る)

 MTはクラッチを接近させてドッキング、
ATはオイルで渦を作って動力を伝える、(ここまではOK?)
そして遠心クラッチ?
http://homepage3.nifty.com/nomatetsu/CUB_zidouenshin.html
 これですね?
何か大昔を思い出して来た気がします。
そうだ!足でノックしてギアチェンジするタイプ!
って、今時のスクーターってハンドルに変速機付いてません?(泣)

 混乱の波の飲み込まれつつ、もう一度CVTを調べてみたところ、
日産のCVTはエクストロニックCVTとかいうもので、中容量金属ベルトCVTと書いてありました。
でも15年も前(型式だともっと前。前の車もセール品でした)だとこれと同じだったんでしょうか。微速走行が容易と書かれているのですが、結構後ずさりしましたよ(笑)

>でも、スクーターの小さなタイヤだと、雨が降ると、滑ってしまう!
 変速する時マンホールの上だったりすると滑るのですか?
うわっ、これは怖い。そう言えば、車でもギアチェンジする時どったらこったらと脅かされたりしませんでした?私免許取り立ての頃散々脅かされたのです。当時の私は素直に真に受けて、一々怯えててたんですよ。

 私、今回AT車にして大正解だったかも(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/43885291

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらオートマチック:

« 愛は無敵 | トップページ | 村上春樹のエルサレム賞受賞 アーサー・ミラーの場合を見る »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ