いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 迫り来る岩石化と戦ふ(普通ネタ) | トップページ | オープンレターの中身(思いつき) »

2009年2月25日 (水)

村上春樹の利用法

 村上春樹氏がエルサレム国際ブックフェアのオープニングで行ったエルサレム賞受賞スピーチについては、ネットではスピーチの意味、作家が作家として政治を語る事の限界など様々な意見が出、大変勉強になりました。でも本当は私はパレスチナの人々からは無理でもせめてアラブの反応を知りたいと思いました。アラブ世界と言っても一枚岩では勿論無いわけですが。

 と思っていたところこれが出ました。

2009年02月23日付アル・ハヤート紙(イギリス)HP文化面【アブドゥ・ワージン筆】(リンク

アル・ハヤート紙とはesnnさんのブックマークコメント(リンク)によると、「Wikipediaによるとロンドンに本部を置くサウジ系のリベラルな高級日刊紙 」だそうです。

ノーベル賞と関係あるかは疑問ですし(1)、サウジ系の新聞に色々言われたくないというパレスチナ人の声も聞こえて来そうですが、私にとってはこの部分が胸に迫りました。


 イスラエルは、この「汚れた」賞を下心をもって適切な時期に与えてみせた。ガザ虐殺の直後である。日本人であれ、世界的文学者を歓待するような文明国がイスラエルなのだと世界に示すことが目的であった。


 イスラエル国際ブックフェアは隔年開催ですが開催時期は年により異なる様で、ソンタグの受賞式は01年5月17日、アーサー・ミラーは03年7月17日でした。イスラエルの主張どおり攻撃されての自衛ならば、去年のうちに延期されてもおかしくないのに予定通りに開催された事で、最初から攻撃とセットで予定を組んでいたと思う気持ちも判ります。
更にエルサレムにわざわざ出かけての村上氏のスピーチは、イスラエル国民に向けられたものでは厳密にはありません。会場にいた大多数はブックフェアに世界中から招かれている著名な編集者、批評家などのブックフェア会員と、やはり招かれていた作家達です(2)。

 村上氏はエルサレムへ出かけないのがパレスチナ側にとっては一番望ましい事だったのだろうとは思いますが、村上氏が出席を拒否したなるとフェアにいた文学界の錚々たるメンバー全員に、彼らの欺瞞を面と向かって突きつけてしまう事になります。悪いことではありませんが他人から自分の欺瞞を指摘されて良い感情を抱けるかが人それぞれであれば、それをしなかったからと言ってこれからも文学で生きていく村上氏を非難だけすれば済むというものでもないでしょう。
勿論非難する事は間違ってはいないとは思いますが、私としては非難は出来かねます。

 しかし一番望ましい結果ではなかったにせよ、今回の氏の受賞とスピーチは日本国内では何度も報道され、世界のメディアからはオープンレターや反対運動と共に取り上げられたのですから、人々の関心を引いたという事で利用できる余地がまだ十分残っていると思います。そしてガザの封鎖解除は利用できるものを選ぶ程の余裕は私はないと思います。

 それで色々考えてみました。イスラエルにせめてガザの封鎖解除をさせる為の機運を盛り上げる為の村上春樹の利用法を。

 村上春樹氏と受賞会場にいたブックフェア会員達に向かってパレスチナ支援(少なくともガザの封鎖解除に対して)への協力を願うオープンレターを出す、というのはどうでしょうか。

 「卵の側に立つ」と言った人物(作家にこだわる必要は既になし、言った張本人です。更に言ったその日は嘘をつかない日と本人が言ってます)と、それに拍手で応えた人々ですからよもや嫌とは言えますまい?


 書簡を出して「有言実行」をして頂くのです。あの惨憺たるガザ攻撃直後にエルサレムに集った方々へ要求をする事に、なんら躊躇を感じない私がいます。
勿論世間の共感は必須なので、文面はパレスチナフォーラムのオープンレターの様な丁重なものが望ましいと思います。躊躇は感じませんが封鎖が解除されるなら、それを隠すくらい造作もありません。

 と、色々考えたので、皮肉でもなんでもなくパレスチナに用のある(リンク)mojimojiさんのご意見を伺いたく、TBかけさせて頂きます。こんな提案は駄目でしょうか?もし良かったら内容の煮詰め等、お願いして良いでしょうか?

 とTBしたのですが、変に暴走したらどうしようと心配になり(そんな影響力はこの記事にあるわけがないのですが、万が一が心配な小心者故)、mojimojiさんに頼んでTBを消してもらいました。ものすごいはた迷惑な私(大汗)。でもこの出来事をパレスチナへの注目に繋げたい気持ちはまだあります。パレスチナ問題の根というか、引き起こした人間の考え方、態度というものが、決して特殊なものではない、私自身にも十分当てはまるものだと思えるからです。


 関連記事

 「村上春樹のエルサレム賞受賞 アーサー・ミラーの場合を見る」 (リンク
「エルサレム国際ブックフェア」(リンク

 1
1991年 エルサレム賞を受賞したグレアム・グリーンの死に際し当時のエルサレム市長TEDDY KOLLEK氏が、ニューヨークタイムズ紙に寄せた追悼文はこの一文で結ばれています(リンク)。

 With all the regret that he was never a Nobel laureate, I can only say that in the world to come, it is surely the Jerusalem Prize that carries more weight.

 まことに遺憾な事に彼はノーベル賞受賞者になれませんでした。ただ私に言える事は、来るべき未来には、「エルサレム賞」の方がより重要になる事は確かであるという事です。

 振り返ってみたら、ノーベル賞受賞者よりエルサレム賞受賞者の方が重要だったという状態を狙っているのならば、エルサレム賞受賞者にはノーベル賞は逃してもらいたいと思うのでは?18年間あれば状況は変わりますが。


2 

 ミラーの録画受賞スピーチでエルサレム市長が激怒したというオブザーバー紙?(今見たらガーディアンになってる)の記事中(リンク)で、ハアレツ紙の文学編集者Michael Handelzalts氏が「聴衆の殆どは外国から来ていてミラーの話すヘブライ語が判らなかったのだから」と言っていたのを昨日思い出しました。

« 迫り来る岩石化と戦ふ(普通ネタ) | トップページ | オープンレターの中身(思いつき) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/44175440

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹の利用法:

» 私信 [MOJIMOJI's BLOG]
 ご提案ありがとうございました。別ブログからのお返事で失礼します。> [続きを読む]

« 迫り来る岩石化と戦ふ(普通ネタ) | トップページ | オープンレターの中身(思いつき) »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ