いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 村上春樹のエルサレム賞受賞 アーサー・ミラーの場合を見る | トップページ | けふの占い-世代によって意識は変わる »

2009年2月 6日 (金)

その手に気が付かなかった私はお○鹿

 活版印刷も火薬も、スペースシャトルでさえも作った人類が、どうしてこの方法に今まで気が付かなかったのでございましょう。

「ラフマニノフの手はでかかった」
     Igudesman&Joo(Jew=Ju=주?)←Jooはジョークかと思ったら違いました(汗)

 ラフマニノフ 「幻想的小品集 第2曲 前奏曲 嬰ハ短調(モスクワの鐘)」

 涙が出るほど笑いました。この曲を聴いて笑うことがあるとは・・・(爆)

 そして不明瞭であるにも関わらず、「黒猫カフェ」(リンク)の黒猫3匹*さんが翻訳して下さいました。

「ラフマニノフはとても手が大きかった!」
(音声不明)
「私は韓国人だからスモールハンズ!」

 と話しているのだそうです。Joo氏、観客が韓国語判らないと思って嘘しゃべってない?(笑) 


 

 mixiコミュで見つけてくれた方に大感謝しつつ、カテゴリー音楽にとまどいを感じる私。良いのでしょうか、これでフキフキ "A^^;


  追記

 大変失礼いたしました。
JooさんはRichard Hyung-ki Jooさんと言って、バイオリンのイグデスマンさんと同じくユーディ・メニューイン音楽学校で学び、ストラヴィンスキー国際ピアノコンクールでグランプリと言う経歴の、世界的なピアニスト・作曲家でした。コメディ『も』得意なピアニストというところでしょうか。
ラフマニノフをあの速さで弾いていたので、タダモノではないとは思いましたが、あらゆる意味でタダモノじゃないわ、この人(汗)

« 村上春樹のエルサレム賞受賞 アーサー・ミラーの場合を見る | トップページ | けふの占い-世代によって意識は変わる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/43974456

この記事へのトラックバック一覧です: その手に気が付かなかった私はお○鹿:

« 村上春樹のエルサレム賞受賞 アーサー・ミラーの場合を見る | トップページ | けふの占い-世代によって意識は変わる »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ