いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 明るいGW計画未来版 | トップページ | こんな時に発熱 »

2009年5月19日 (火)

笑ってしまった新型インフルエンザ対策

 

  【新型インフル】高校生らカラオケボックスに列 店長は困惑  産経ニュース(リンク

というのに笑ってしまったんですが。

確かにこんな天気の良い時に、家で、一人で、じっと籠もっていなさいなんて、どだい無理な話だと思いました。特に今回の場合などたまたま検査を頼んだら発覚して、現在感染がどれだけ広がっているか判らない状況の中、子供達だけ閉じ込める理由について誰も納得のいく説明をしていないのですから、伝わらなくて当然かと。
人間、なるほどと思えばそれなりの行動をとりますが、意味も教えられなかったらどう行動して良いか判りようがないです。
だからカラオケになど行ってしまう。密室で歌を歌い続けるというのは咽の粘膜に良くないので風邪を引きやすい状態にしてしまうのに。

 WHOが効果の程は判らないと言っている水際検疫を大々的に行い、にも関わらずアメリカ政府のチェックは患者発生そのものより、ウイルスの強毒性への変異警戒の為の抜き出しチェックになっているいう事実(だから感染者が普通にあるいている可能性大)も知らせずに、GWに突入した時点で国内に感染が広がると思ってました。

 更に日本の空港の検疫は昔からものすごく評判が悪いのです。検査用のトイレなど男女一緒と聞いたことがあります。検疫官も感じが悪いそうで、一度でも検疫を受けた事のある人は二度と調査票に本当の事は書かなくなると言われていました。だから昔からパンデミックになったら日本の検疫システムは役に立たないとも。

 そんな大昔からの指摘を無視し続けた厚労省は、一方で今回こんな通達をだしたそうです。

新小児科医のつぶやき 「インフルエンザ対策」(リンク


すべての医療機関において、すべての外来患者

当然ですが「すべての医療機関」となればうちのしけた診療所も該当します。

医療機関の入り口に近いところでその有無をチェックする

「入り口に近い」と言われても、診療所なんて普通は入り口から直で待合室です。うちだってそうです。そうなれば入り口の外でチェックする必要がありますが、そこは公共スペース(通路)ですからまず難題です。

 そしてそれを迎え撃つ医療スタッフは

 ここまでの業務に従事するスタッフは、常時サージカルマスクを着用していることが望ましい。もちろん、すでに判明している他の感染症に対する経路別予防策(接触・飛沫・空気)は継続する。

 国内流入確認前から100%臨戦態勢でスタンバイさせておくこの感覚(記事は5月7日)。しかも医者不足が叫ばれているこの時に。これを実現できると厚労省は本気で考えていたのでしょうか。

【新型インフル】国内感染者、150人に迫る勢い 「対策切り替える」と厚労相
産経ニュース(リンク

 少し現実的になったようですね。

 その一方で、先月は基本的な事しか書かれていなかった米国CDCのサイト(リンク)は、今日アクセスしたところ、もの凄く細かい指示が載ってました。2週間の食料買いだめ(それも大事ですが、二週間も国民が家に籠もったら経済はどうなるの?)を薦めるまえにこういうのをプリントして配布してほしかった・・・。

 ちなみに先月はこの位しか載っていませんでした(記憶にあるかぎり)。

 ウイルスは人体から出ると2時間しか生き延びられない。

 この新型インフルエンザは発症一日前から発症後7日目位までが人に移りやすい期間だと今のところ思われる。子供達はそれより長い。

 むやみに手で顔などを触らない(これは大事)。手はこまめに石鹸で洗う(アルコールの入った消毒剤でも可)。

 くしゃみや咳をする時はティシュなどでおおう。くしゃみの後は手を洗う。

 十分な睡眠と休養、バランスのとれた食事を心がけ、免疫力を低下させないこと。


 今はもっと細かくなっています(手の洗い方から掃除の仕方、プールではうつらない。これこれの薬品でウイルスは死ぬ等々)。国内流行前より国内流行後の方を簡単にせざるを得なかった厚労省の対策はどう考えても順番が逆です。

 とあるブログで読んだのですが、エリート官僚になればなるほどお殿様なのだそうです。周りは意のまま、自分の思い描いた通りに世の中が進むと思っている。
他人は自分の思い通りには動かないし、世の中は向こうから当てが外れてくるものなのですが、それを知らない人達が計画を立てている今の日本。

この国の病はおもいかも・・・。

追記

こんなのも有ったのだわ。「私たちにもできる新型インフルエンザの身近な予防策」(リンク)←リンク切れです
YouTubeにアップというのはなかなかではないかと思う。
でも15分は長くないでしょうか?それに中身はそれ程目新しくないし。人混みを避けろと言われても、出来ない場合もあるし。伝えようという努力は前進だと思うのでそれだけは評価。
でもサイトのQ&Aは先月と同じ。これを詳しいのに替えましょうよ。15分も動画観てられる人ばかりではないのですから(リンク)←5月22日付け。古いQ&Aです。

« 明るいGW計画未来版 | トップページ | こんな時に発熱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おかしいんですが、なんで、関東では、一人も、出ないんでしょうね。。水際で、封じ込めたのでしょうか。。。。

数日前のWHOの担当者の発言(サンケイ新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090518/bdy0905181031007-n1.htm

夜に、帰宅してTVを見ていると、大本営発表の垂れ流しテロップがやたら多いですが、川向こうの災害を報道しているマスコミの皆さんって、感じがします。

風評被害があるために、詳細は、伏せましたが、私のBLOGのコメントにあるようなことになりました。
http://diving.air-nifty.com/marlene/2009/05/pandemic.html
こういった、事例は、多いと思いますよ。


JohnClark様

もう全国的に広まっていると考えるのが妥当ですよね。
水際検疫してもこの感染者数なのですから自宅待機なんて無意味かも。
5月というのに衰えないウイルス、嫌ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/45066034

この記事へのトラックバック一覧です: 笑ってしまった新型インフルエンザ対策:

« 明るいGW計画未来版 | トップページ | こんな時に発熱 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ