いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« とはいえちゃんと捨てました。 | トップページ | 年末年始は結構大変 »

2009年12月21日 (月)

その道は長く険しかった

 土曜日、市民芸術館に行ってきました。その目的は串田和美プロデュース2009 『リア』
このお芝居については後日改めて書くと思いますが(多分)、何故かお芝居以外に色々ありまして今回はその無駄話です(汗)

 前売りではなかったので日曜でも良かったのですが、勝手に決めた日時がよりにもよって今冬一番の冷え込みになるなんて、私はどれだけ日頃の行いが悪いのでしょうか(涙)
ほんとに寒かったです。コートの上にショールを巻き頭にスカーフも被って、そこまでしてやっと震えない程度。観劇というよりは買い出しに行くロシアのおばちゃんな出で立ちでした(汗)

 そんなロシアのおばちゃんがなんとオサレな二階レストランで華麗にお食事をしてしまうというアクシデントまで起きたのです。あまりの寒さに当日券ゲット後に再び外に出る気が失せ、レストランか館内でサンドイッチ買うかしか選択肢が・・・(笑)
しかも寒さで口が凍えたのか、お店の人に注文を間違えられ、お高めのおランチをそれとは知らずに美味しく食べてしまったのでありました。鰤のあら煮ランチのはずなのに見事な鰤の切り身が出てきて、「こんなアラみたことない(切り身だ、切り身!それを世間では切り身と呼ぶ)」とか思った私は一体何なのでしょう。それも会計まで気がつかなかったなんて・・・(汗)

 鰤の切り身には気がつかなかった私ですが、実は斎藤洋介さんがお食事していた事にはめざとく気がついてしまいました。自分の食べている物も間違えるのに、どうしてそれに気づくかなあ。自分のミーハー加減にしみじみと冷や汗な瞬間でした。ちなみに斎藤さんは息子さんが『リア』に出演していました。

 と、前回に引き続き今回も「お芝居以外で」色々あった芸術館ですが、じつはもう一つ。
ここの階段が登るの大変なんだと再確認しました(その驚愕の長さはこのリンク頁の中頃に)。あまりの長さに最初に登ったときは途中で息切れし、二度目の今回は途中で登り飽きてしまうというこの階段、建築家の伊東氏によれば『この長い階段を登っていく事によって、日常から芸術空間に心の切り替えが出来る』そうですが(あくまで私の聞いた話です)、ホールに向かう観客がよろけながらぞろぞろ登っていく姿を眺めて、どうやって現実から離脱できるのか私には謎です。おまけに帰る時は玄関のガラス越しに外を観ながら下りるので、現実には戻りやすいらしくて、その分余韻が消えてしまうという・・・(涙)
観劇やコンサートでどうしてここまでの難行苦行をしなければならないのでしょうか。「階段にのぼり飽きる」のがどんなにつまんないことか(涙)
気持ちの切り替えくらい客の好きにさせてほしい・・・。もう今度は絶対横の非常階段から出入りします(号泣)

 とか文句を言っていたら、ここを作った前市長(何故『前』なのかはこの記事参照)にも遭遇してしまいました。落選から五年、建設費を多くするためにこの階段を絶対削らせなかったとかいうウワサの主とまさかここで出会うとは。人生って波瀾万丈(笑)

« とはいえちゃんと捨てました。 | トップページ | 年末年始は結構大変 »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

なんと大げさなと思っていましたが、写真を見てびっくり。長谷寺かと思いました。お参りして御利益が、おっと違った。
うちの近くの三鷹市芸術文化センター(「風のホール」でなんと昔ポゴ氏が演奏したのですが=オープニング記念だったのか?)、植え込みのデザインを優先したため、終演後の暗くなった歩道で躓いて怪我をした人が出たため、石をカットしました(ポゴ氏の演奏会の帰りだんなとこれ危ないよねと言いながら帰りました)。途中でデザインの変更をすればよかったももの、カットした面がよく分かりみっともないです。建築家の自己満足、やめてほしいですよね。

はるぴょん様

>>なんと大げさな
 でしょ(笑)私も自分の運動不足を棚に上げただけかしら?とも思ったんですが、画像を見て、やっぱりこれはトンデモナイと・・・(笑)

>>お参りして御利益が、おっと違った。
 (爆)
その前の長谷寺にも(爆)
はるぴょんさん、ナイスです~~~(爆)
御利益があるならいくらでも登りますけど、あるのは借金ばかりなんですよね。この階段の為に十数億かかったとか聞きました。その分ソフトに回せと・・・。

三鷹も大変なんですね。
建築家の理想はいいのですが、あくまで使ってこその建物ですものね。確かに西洋には使いにくい名建築がありますが、丸ビルさえ残せなかったんですから、名建築になる前に壊されるなら安全が一番ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/47082256

この記事へのトラックバック一覧です: その道は長く険しかった:

« とはいえちゃんと捨てました。 | トップページ | 年末年始は結構大変 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ