いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 五月五日ポゴレリッチコンサート | トップページ | 音楽は命がけ »

2010年5月 9日 (日)

お江戸行きあれこれ

 思いっきりご存じの事と存じますが、去る五月五日、ワタクシぽんずめは田んぼの真ん中にある生息地から、なんと花のお江戸は六本木に、はるばる出かけてしまったのであります。我ながら大胆!

 この日に必要なものは、予約切符を払うカードと、チケットだけ。その二つを握りしめ(コンサートチケットは実は忘れそうになった事は内緒)、松本駅に降り立ったワタクシ。早速予約の切符を買うべく、生まれて初めて「指定席券自動販売機」なるものの前に立ったのでありました。そして徐にカードをいれるとなんと、私が予約した指定席券がちゃんと表示されるではないですか。受付番号を手帖に書き留めて10回も確認した私の苦労はなんだったの?
安堵と徒労の入り交じった気持ちで更に先に進むと、暗証番号入力画面となりました。「ふんふん、これね♪」と鼻歌交じりに番号を入力すれば、暫くしてから番号違いの画面。あれ?なにか間違えたかなと再入力でも再び却下。ひょっとしてこの番号?と恐る恐る入力すると
「このカードは使えなくなりました」の文字。

 ええーーーっ!

 実は私の切符はカードオンリー。しかも受け取らなくても金額が自動引き落としにされるのです。つまりカードが無効になると切符を買ったのに乗れないことに・・・。
ここまで、ここまで来たのに聴けないなんて。そんな悲劇があるなんて(号泣)

 顔面蒼白になってみどりの窓口にたどり着けば、かわいらしい女性クラークの方が、「大丈夫ですよ。窓口でしたら暗証は要りませんので」とにこやかに一言。
働いてるのに遊びに行く私に嫌な顔一つしないで、なんて親切なの。ありがとう、おばさんは嬉しいです(涙)
と、安堵のあまりその場で崩れ落ちそうになりながら(実際そうなりました)、震える手で切符を受け取った、朝七時四十分のワタクシなのでありました。最初からここで受け取ればヘーワだったのよね^_^; 

 前回は迷いそうもない道で迷うし、今回は切符だし。どうして普通に行けないのでしょうか。それに行く先々でトンチンカンなことするし(サントリー美術館皆様、ごめんなさい)。

 ここまで苦労して会いに行った人物は、前回のたこ焼きを連想させる風貌から、肉団子甘酢あんかけへと進化していたのでありました。

 今度はどんな食べ物になるのか、今から心配しておくべきでしょうか?(おいっ)

« 五月五日ポゴレリッチコンサート | トップページ | 音楽は命がけ »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でございました。
暗証番号を忘れて青くなったことは数知れず…crying
とても他人事とは思えません。

百日咳の私に車を運転させてお出かけする娘…
当然『母の日』など関係なく出先で小さな子が
カ-ネーションの花束(赤1本とかすみ草)を
持ってウキウキ闊歩してるのを見ると、
恥ずかしくなったようですcatfaceふっ

えびこちー様

 おお!お仲間発見!
心強いことしきりなのです(笑)

>>とても他人事とは思えません。
 私の場合こまめに変更したのが徒となるケースが多いみたいです。ネットのパスワードもたくさんありますから、ごっちゃになってしまうんです(T_T)

>>恥ずかしくなったようですcatfaceふっ
 さぞや衝撃の瞬間だったことでしょう(笑)
その後お嬢さんは。えびこちーさんに何かプレゼントを買われたのでは?

私は母に休日当番医への送り迎えをプレゼントに替えさせてもらいました。
母も私も、もうヨレヨレだったので(笑)

えびこちーさんも百日咳、お大事になさって下さいね。

お江戸行き、いろいろあったのですね。
「サントリーホールで会いましょう」は思っていた以上に難しいものでした。無事にお会いできて本当によかったです。

ポゴ氏の亡くなった奥さん、彼より21歳年上だったんですね(wikipediaによると)。実家の母と2つしか違わないような。以前なみいるファンの中からぽんずさんのお母様にだけ握手してくれたのはやはり年上の女性だったからですね。

はるぴょん様

 これは本当に衝撃でした。カード以外の決済方法もあるとは思うのですが、サイトにはカードは絶対忘れるなと書いてあるし、ロックさせたのは私ですし。顔から血の気が引きました。

>>彼より21歳年上だったんですね(wikipediaによると)。
 そうだったんですか。昔は16歳半年上と言われていたのですが、さては鯖を(笑)

>>実家の母と2つしか違わないような。
 はるぴょんさんのお母様、お若いです(比較対象は家の母です)。
マエストロも50歳を越えたので、21歳年上ならばアリス夫人は当然70代ですよね。今70でも皆さん若いですから。リズ・テイラーだって70過ぎているのでは?

>>ぽんずさんのお母様にだけ握手してくれたのは
 実は私もその時そう思ったんです。母には内緒でしたが(笑)
あの時、ショパンの3番ソナタの3楽章は瓦解しかけた速度だったのですが、母はそれを「とても良かったし、もっと聴いていたかった」と言い放った超人なので、ある意味握手をする権利はあったかもしれません(汗)

話は変わりますが、はるぴょんさんはご無事ですか?私はコンサート後、どうにか持ちこたえていた身体が遂に根を上げたようで、今具合が悪くて大変です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/48316703

この記事へのトラックバック一覧です: お江戸行きあれこれ:

« 五月五日ポゴレリッチコンサート | トップページ | 音楽は命がけ »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ