いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の6件の記事

2010年7月27日 (火)

灼熱の夜、干物は出来上がる。

 とても暑かった週末のこと・・・・
スーパーから出てきた私とすれ違ったのは、ブローしたお髪、タイトなトップスに、お洒落なサンダル姿の美女マダムだったのでありました。まるで『○○画報』から抜け出てきたかの様・・・。

 それに引き替えワタクシ、暑さしか考慮しなかったTシャツ姿に(アッパッパが欲しいと痛切に思っていた)、自称ナチュラルなすっぴん顔。

 すれ違いざまこの美女マダム、生活の疲れが吹き出した私の姿を、柳眉をひそめてチラ見されたのでございます。

 やっぱりそこまで酷かった?(汗)


 その後努力すればよかったのかなと、ちょっとだけ思ったのでありますが、これ読んで観念いたしました。


「美人集団とかかわりを持ち始めて変わったこと」(リンク

  お掃除は手袋をして、後でハンドクリームとか、爪は切らずに爪ヤスリとか。無理すぎます。パックの試供品さえ使い切れないこの私にはハイレベル過ぎます。

 捗らないから素手でお掃除してしまうし、プッチンパッチン爪切ってるし、実は何を隠そう、ビューラーなる器具を使った事がございませんの、アタクシ。もっと言ってしまうと、自分で紙を切ってトンデモない事になった事も一度や二度ではございませんことよ。(リンク

 私って、ひょっとして干物女だったのでしょうか。
もちろん休日はゴロゴロしておりますが、何か?


 と覚りつつも、久しぶりに寝る前にストレッチをしてみました。悪あがきなんて、仰らないでね。


 が、身体が硬くなりすぎていて前屈ストレッチで手が届かず、渾身の力を込めて海老になりすましている変な人にしかみえませんでした。夜の十時にパジャマ姿で・・・(涙)

  灼熱の夜、海老干物は干し上がった・・・(嗚呼)

2010年7月22日 (木)

久々の『家庭画報』

 先日通っている医院の待合室で、『家庭画報」をじっくり読んでしまいました。『家庭画報』と言えば、信じられないお値段のお品紹介や観光地など目もくれない旅行記事という、並外れたセレブ力と高飛車さ加減で、歯医者さんの待合室でたまたま手に取った若き日の私を心底震撼させた雑誌なのでした。あの飛びっぷり、他の追随を許さなかったなあ・・・。
そんな畏れ多い雑誌を久々に手に取り緊張気味の私。どんな恐ろしい世界が繰り広げられているのかと思いきや、意外にもあれれ???だったのでした。

 有名人の母と娘記事では、他者は絶対マネできない特殊ぶりは影を潜め(ないこともないのに何故か強調しない)「完璧な専業主婦」などという、妙に射程距離の短い文言があったり、「今人気のバラと暮らす」では、紹介されたお宅こそ、「な、何これ?」的な衝撃を与えるものの、そこに続く「貴女もバラの世界へどうぞ」なお買い物の手引きには、銘店ではあるのでしょうが、ネット販売可みたいな使えるお店がずらずらと載っているだけなのです。
かつての『家庭画報』ならそれこそ「やはりこの店の品数と品質は・・・」の一言を添えて、「英国園芸家協会会員限定種苗店(所在地ロンドン郊外)」みたいな(あるかないか知りません、私がいま適当に作ったので)、そんなお店でどうやって買い物しろと?と叫びたくなる店揃えだった様な気がするんですけど。現在のは優雅に笑ったマダムの目だけ笑わず値札みてる様な、実用性というか現実味が滲み出すぎている風に思えるわけです。

 昔の(20数年前です)のあの飛びっぷりは何処へ行ってしまったのかしら。世知辛い今の時勢を反映してしまったのかしら、あの『家庭画報』が・・・。

 などとつらつら考えてみたら、私が読んだ頃はバブル直前だったのですね。
思い起こせば、『家庭画報』だけだったかはさすがに記憶はないですけど、「地味な和服を優雅に着こなし、並んだ名前にひぇーーーとひれ伏す様な文人墨客と文通している(それも筆と墨で!)、隠れ家的京都の老舗旅館の女将がその半生を語る記事(勿論旅館名もおかみの名も勿論私は知らない)とか、現松本幸四郎夫人のインタビューだけ載せて(「私が○○を使い始めましたのは・・・」)商品の説明や写真は一つもないという、当時まだ日本ではマイナーだった某国有名化粧品の広告があったりという、そんなもの読ませてどうすんの?的記事が満ちあふれていた様な気がします。料理ののったお皿の値段が一万数千円とか(勿論一枚で!)。
そんな、今思えばちょっとどうかと思う時代の雑誌と、現在の雑誌を比べて、地味、とか地に足が着きすぎ、とか文句言ったら申し訳ない気もします。

 でも、ちょっと懐かしいんですよね。
読んでるだけなら、
それを手本に実行しようとしさえしなければ、
その突飛ぶりがもの凄く面白い雑誌だったんですけど・・・。

私、当時でさえ、あの雑誌はお笑いの部類であり、これを本気で受け止めるような人は、たとえ大富豪であろうといないに違いないと思っていました。でもこれも今考えると、ひょっとしたら真面目に受け止める読者がいたかもしれない不安を感じます。大金持ちでは多分無く、大金持ちを目指して闘志を燃やしている人達なんかで・・・。

 本当にいたのかも。でなければ、バブルなんて起こりようがないもの・・・。あの時代、みんなで血道を上げて「上」を、それも「上」の形だけを目指していた感じがありますもの。あの当時型から入ってではなく、型しか入るものが無かったかのように。
あれから20年、今漸く型から出ることが出来ていたらいいのですけど。

 私どうだろ。『家庭画報』はさすがに住む世界が違うのでマネしようがないから無事でしたが、もっと身近なものだとはまっているかも。

 20数年、変わらずそのままな私のお脳みそなのか?(;^_^A アセアセ

家庭画報 5月号(リンク

2010年7月18日 (日)

ラベンダーの脱穀

 梅雨が明けた日の夜、今年のラベンダーも干しあがりました。
(干しっぱなしにしていて、風で吊したハンガーごと床に落ちたので思い出した、などという本当の事を申す必要もございませんわね)

 
明日はこの花を茎から一粒一粒落としましょう。ラベンダーの脱穀です。梅雨明けの、甘い香りの手仕事。

ラベンダーの小さな小さな花のつぼみ、良い香りです。かわいい布に包んでサシェにしたらとっても素敵。
でも今年は量が少ないの。

何故とはいうに、


 花を切るときに  蚊に襲われまくったんですよ。


 たった数分で10ヶ所以上の大被害。あまりの痒さにそれ以上我慢できずにやむなく撤収。
その後虫除けスプレーをなかなか買いに行けず、買ったら今度は雨続きで、結局花が終わってしまいました。

来年は、来年こそは、虫除けスプレーを香水の様に振りかけ、金鳥蚊取り線香を香を焚きしめるかの
様に腰に下げ、優雅にハーブを摘みましょう。

 スプレーだけだと蚊ゃつめらに顔を襲われてしまうから。あーあ(涙)

2010年7月10日 (土)

今日の出来事

 今朝方、昨夜の嫌な予感が的中しめまい勃発。めまい時のつらい胸の内をツイッターにぶちまけてしまったのでありました。ああ、ついにやってしまった・・・(涙)

 以下時系列に

 めまいが始まりました(実況中継にてお返事無用) 約11時間前 ついっぷるから


5時に飲んだトラベルミンの眠気と、めまいのぐるふら間が脳内でせめぎ合いをしております(実況中継にてお返事無用)
約11時間前 ついっぷるから


@ponzoo 御返事してしまってすみません、私も今朝は目眩風味です。去年の良性発作性頭位めまいとは違って、ユルくニブく揺れる感じです。お天気や気圧の関係もあるし、自律神経の問題もありそうです。
約11時間前 webから ponzoo宛

 よしこ様参戦降臨


めまいがやや有利。目の奥がぐるぐるしてきた。どうして昨夜トラベルミンを飲み忘れたんだろう(実況中継にてお返事無用)
約11時間前 ついっぷるから

 @よしこ様そちらもですか。ご同輩(涙)ユルくニブくって私も同じです。もういっそお仲間になってしまう?(実況中継にてお返事無用) RT @よしこ様 @ponzoo 御返事してしまってすみません、私も今朝は目眩風味です。去年の良性発作性頭位めまいとは違って、ユルくニブく揺れる感じです 約11時間前 ついっぷるから

 溺れる者はわらをも掴むよしこ様にすがりつく私。藁なんてよく考えたらものすごく失礼ではないですか。何をしているのだ私(涙)。

両目がそれぞれ外側にぐにーっと寄った感じ。嗤わないでね。必死なんだから(実況中継にてお返事無用) 約11時間前 ついっぷるから
今日壊れたアダプタ買いに行くからトラベルミン飲むのやめたんだっけ。誰が壊したんだアダプタ。私だよ(涙)(実況中継にてお返事無用) 約11時間前 ついっぷるから


目をつぶってじっとしてなきゃだめじゃない(実況中継にてお返事無用)
約11時間前 ついっぷるから


さっきからウケまくりです。いやすみません。 RT @ponzoo: 今日壊れたアダプタ買いに行くからトラベルミン飲むのやめたんだっけ。誰が壊したんだアダプタ。私だよ(涙)(実況中継にてお返事無用)
約11時間前 ついっぷるからよしこ様送信


 昨夜、動きの悪いシャワー栓を直そうとして、ホースの接続用アダプタを壊してしまったのでした。反時計回りを何を血迷ったか計回りで泣きながら(あまりにネジが固かったので)回してしまい、か弱いプラ製アダプタのねじ山崩壊・・・・(~_~;)

 

だってこの状況を一人で直視したくないんだもん(実況中継にてお返事無用
約11時間前 ついっぷるから


@よしこ様 よしこ様の生存確認ができてよかった。そちらも頑張って生き抜いて下さい。まるで離れた遭難者のよう。 (実況中継にてお返事無用)
約11時間前 ついっぷるから

 よしこ様私の巻き添え。フォロワーさんのタイムラインがどうなっているのか、思いやる余裕など当時の私にはまるでない。叫びはまだまだ続く。

今日のは軽いのか。大リーグ要請ベルトでシバキあげられる様な背中の激痛がまだ来ないぞ(実況中継にてお返事無用) 約11時間前 ついっぷるから
だから寝てなさいって、自分(実況中継にてお返事無用) 約11時間前 ついっぷるから
いやなのよー。孤独すぎるわ(実況中継にてお返事無用) about 11 hours ago ついっぷるから
そういって、3年前も携帯アプリのクエストゲーム寝ながらやって、その後1週間も寝込んだじゃない(実況中継にてお返事無用) about 11 hours ago ついっぷるから
どうしてこんな非常時に、そんな大昔の事思い出すわけ。思い出していいことあんの?(実況中継にてお返事無用) about 11 hours ago ついっぷるから
 だから失敗談が吹き出してくるから寝てるのはいやなのよ(実況中継にてお返事無用) about 11 hours ago ついっぷるから

 めまいの最中に一人喧嘩をしている私。実は毎回これをやっている。

 あたま痛くなってきた about 11 hours ago ついっぷるから

 

どうしてうちの親は期日前投票が好きなのよ。明日ではダメ?(実況中継にてお返事無用)
about 11 hours ago ついっぷるから

あ、アダプタ買わなきゃいけないんだった。あれがないとお風呂は入れない(実況中継にてお返事無用)
about 11 hours ago ついっぷるから

 

やっぱり目をつぶると楽だ←おいっ!(実況中継にてお返事無用)
about 11 hours ago ついっぷるから

 痛いのが来るのか来ないのか。早く決めてよ。待つのはいや(実況中継にてお返事無用) about 10 hours ago ついっぷるから
 って、吐き気が来たのかね。フェイント攻撃なんてずるい(涙) about 10 hours ago ついっぷるから
忘れた→(実況中継にてお返事無用) about 10 hours ago ついっぷるから

(実況中継にてお返事無用)を忘れ慌てて付け足す私。非常時に冷静なのか飛んでいるのか?
以下まとめて引用。

あ、やっと頭が痛み始めた。今日はこのタイプか。(実況中継にてお返事無用) about 10 hours ago ついっぷるから


やっとって、喜んでる見たいな言い方。(実況中継にてお返事無用) RT @ponzoo: あ、やっと頭が痛み始めた。今日はこのタイプか。(実況中継にてお返事無用)
about 10 hours ago ついっぷるから

わああ、頭が何処かへ引っ張られる感じ~。(実況中継にてお返事無用)
about 10 hours ago ついっぷるから

 何を言っているのか本人もわからない状態。

 

さすがに限界。よしこ様もお達者でがんばって下さいねー!反応ほんとにありがとうー(実況中継にてお返事無用)
about 10 hours ago ついっぷるから


ねるなー!ねむるんじゃないー!寝たら死ぬぞー(実況中継にてお返事無用)
about 10 hours ago ついっぷるから

 雪山遭難状態

もうダメー、おやすみまさいー ー(実況中継にてお返事無用) about 10 hours ago ついっぷるから

 完全真岡の乙女状態。

@ponzoo こちらこそ、「おーい」「おーい」って感じで朝から励まし合えて(笑)良かったです。ぽんず様、どうかどうかお大事になさって下さい!

約11時間前 webから ponzoo宛

 最期に響くよしこ様のこだま。残されたよしこ様の運命やいかに・・・。


 この後2時間半ほど呻いてなんとか起きることが出来ました。
騒いでいたアダプタにつきましては、アダプタなくても支障がなかったというオチがついたのですが、それよりなにより、めまいの時にこんなに長文を入力していたことに、今ここで気がつきました。

 幾らなんでも長すぎる・・・・^_^;

 

2010年7月 4日 (日)

ハーブ摘み


 庭のあちこちに双葉が顔を出しているレモンバーム。

摘むとさわやかなレモンの香りがして、なんとも幸せな気分・・・・。

 などとアロマに浸る暇もなく、今日も必死でハーブ狩り。
この旺盛な繁殖力。十日放って置いたら庭中埋め尽くされてしまうかも。

 という次第で暇さえあれば、レモンバームの双葉を引き抜いている私です。

どうしてこんなに拡がるの?
角の交差点の端にこれとよく似た草が繁茂していたんだけれど、まさか家から流出したのではないよね・・・・。

 そうだったらどうしましょう(T_T)

単純には語れない話 事業仕分け(これも社会ネタ)

 前記事で、ある問題について調べてみると単純に語れないという事を書いた。続きという訳でもないけれど、先月たまたまこのニュースがあったので今回はこれを。
 
必要と思われる事業予算の実際
  
 先月長野県は公共交通への国の補助金が半減した事について交通活性化協議会を開いて話し合うと報じられた。補助金削減については


 「鉄道やバスがなくなれば地域が壊れていくということが、中央の人にはわからない」と国の動きに批判が出ていました。*1

 と、もっともな批判もあって、これだけを聞いた人は「事業仕分けダメね」で終わると思うのだが、実はこの少し前にこう言うニュースがあった。


 バス補助金削減で7日に協議*2

 国からの補助金が大幅に減らされたことを受けて長野市は、(中略) その一方で、1億5000万円と予算の多くを占めるICカードシステムの開発について調査費や事務費を切り詰められないかなど一部の事業の見直しについて検討する(後略)


 長野市で公開している資料を見ると(リンク)、確かに今年度予算の半分がICカードシステムの開発費だったが、どういう目的で導入するか、導入した暁の効果に付いての試算などは私には見つけられず、「ICカード」で議事録(リンク)を検索しても結果が私には読みにくく、財政難長野市がICカード導入について本当に予算の半分を費やして行うべきなのかどうか、結局導判らぬままだった(ヘタレです。ごめんなさい)。

 
 補助金が付いた事業には議会は甘い

 何故私がこれについてわざわざ調べたかと言えば、長野県は田中康夫前知事在任中に国からの補助金が付いた事業でも知事が削減対象にしたため、何度も議会でもめていたからだ。
田中県政から県議会はネット中継され始め、そのうち県内のCATVでも放送されるようになり、私たちはわりと頻繁にこの手のやり取りを聞くことになった。
同じく放送されている市議会も含めて、国からの補助金が付く事業については大多数の県議市議は(自民党他と民主党、社民党も)もの凄く甘いというのが私の印象だ。
曰く「折角補助金が付くのだから使えばいい」と。国のお金だろうが県の金だろうが税金には変わりはないと思うのだが、それを言うと「ではよその県がこの金を使っても良いのか」という。長野県の議会を見る限り、予算はどのように賢く組むかではなく、どれだけ沢山使うかに重点が置かれているとしか思えない時がある。


 本当にその金額が必要なのか

 事業仕分けで数多くの事業が補助金から一括交付金に変更された時、多くの地方議会からは反発の声が上がった。一括では財政難の地方には補助金の様に予算をつける事が出来ないと。しかし長野市はICカード導入に予算の半分を費やしていた。それは今絶対に必要な費用なのか。市議会ではある市議が「ICカードの導入で経済活性化をなした自治体もある」と言っていたが、地域経済の活性化の為なら経済振興策として考えるべきことであり、衰退する公共交通を下支えし、周辺地域に住む高齢者の足をいかに確保するかという長野県においての喫緊の課題とは分けて考える必要があるのではないか。地域の事情を考えながら、どう予算を工夫するかの議論が出来る場こそ地方議会であり、補助金で国が一様に仕切るものではないのではないか。

 
 最期に事業仕分けについての枝野議員のインタビュー
 


その事業の目的そのものが必要ないとか、重要度が低いということで、事業仕分けの一定の結論を出したものは多くはありません。(中略)同じ目的を達成するに当たって、もう少し工夫をすれば少ないお金で同じ効果を上げられるのではないか、という議論だったと思っております。
ブログ「情報の海の漂流者」『はやぶさ後継機仕分けについての枝野氏の発言文字おこし』

 ただお金を使うだけならトップが使い方を決めればいい。しかしいかに実態に即して無駄なく有効に使うかを決めるならば、現場が決めるのが一番ではないだろうか。来年4月の統一地方選挙、私は誰を選べばよいのだろう。

1
県の公共交通活性化協議会、国の補助金削減に批判も(SBCニュース リンク

(14日17時03分)

公共交通への国の補助金が半分に減ったことについて県は「事業の重要性を国に伝える必要がある」との考えを改めて示しました。

きょうは長野市で公共交通活性化協議会が開かれ、県内の鉄道やバス、それにタクシー会社の代表などが出席しました。

公共交通の活性化をはかる事業への国の補助金は今年度、6億5000万円余りの要望額に対して内示は3億4000万円とほぼ半分に減りました。

協議会で県の望月企画部長は「地域ごとの取り組みに支障が生ずることを懸念する」と指摘、事業の重要性を国に伝える必要があるという考えを示しました。

出席者からは「鉄道やバスがなくなれば地域が壊れていくということが、中央の人にはわからない」と国の動きに批判が出ていました。

2
バス補助金削減で7日に協議(NHKニュース リンク

バス路線の活性化を目指す事業への国からの補助金が大幅に減らされたことを受けて長野市は、7日対応を協議し一部の事業の見直しなどを検討することにしています。長野市では、地域交通の再生をめざして今年度から▼新たに設定した10の路線で小型バスやジャンボタクシーによる試験運行を始めたほか、▼料金をICカードで支払うシステムの開発などを進めることにしています。
これらの事業については国が半分の経費を補助するという方針でしたが国から内示された補助金は、当初の見込みの半額以下のおよそ4000万円にとどまりました。長野市は、こうした状況を受けて「公共交通活性化・再生協議会」の会合を、7日に開き、今後の対応を話し合いますが、すでに始まっている、10路線の試験運行については「地域交通の再生をはかる上で欠かせない」とし予定通り最後まで実施したいとしています。その一方で、1億5000万円と予算の多くを占めるICカードシステムの開発について調査費や事務費を切り詰められないかなど一部の事業の見直しについて検討することにしています。

06月05日 09時27分

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ