いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久々の『家庭画報』 | トップページ | 真夏の開拓団 »

2010年7月27日 (火)

灼熱の夜、干物は出来上がる。

 とても暑かった週末のこと・・・・
スーパーから出てきた私とすれ違ったのは、ブローしたお髪、タイトなトップスに、お洒落なサンダル姿の美女マダムだったのでありました。まるで『○○画報』から抜け出てきたかの様・・・。

 それに引き替えワタクシ、暑さしか考慮しなかったTシャツ姿に(アッパッパが欲しいと痛切に思っていた)、自称ナチュラルなすっぴん顔。

 すれ違いざまこの美女マダム、生活の疲れが吹き出した私の姿を、柳眉をひそめてチラ見されたのでございます。

 やっぱりそこまで酷かった?(汗)


 その後努力すればよかったのかなと、ちょっとだけ思ったのでありますが、これ読んで観念いたしました。


「美人集団とかかわりを持ち始めて変わったこと」(リンク

  お掃除は手袋をして、後でハンドクリームとか、爪は切らずに爪ヤスリとか。無理すぎます。パックの試供品さえ使い切れないこの私にはハイレベル過ぎます。

 捗らないから素手でお掃除してしまうし、プッチンパッチン爪切ってるし、実は何を隠そう、ビューラーなる器具を使った事がございませんの、アタクシ。もっと言ってしまうと、自分で紙を切ってトンデモない事になった事も一度や二度ではございませんことよ。(リンク

 私って、ひょっとして干物女だったのでしょうか。
もちろん休日はゴロゴロしておりますが、何か?


 と覚りつつも、久しぶりに寝る前にストレッチをしてみました。悪あがきなんて、仰らないでね。


 が、身体が硬くなりすぎていて前屈ストレッチで手が届かず、渾身の力を込めて海老になりすましている変な人にしかみえませんでした。夜の十時にパジャマ姿で・・・(涙)

  灼熱の夜、海老干物は干し上がった・・・(嗚呼)

« 久々の『家庭画報』 | トップページ | 真夏の開拓団 »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ホッケの開きのように(腹周りが)
肉厚な女・えびこちーでございます。

ワタクシ、自分の顔にそんなに手間暇かけたりいたしません。
どこにそんな時間がございましょう?
足元にまとわりつく“化け猫予備軍”の方々をなだめ
朝は泡タイプの洗顔フォームで“ざっと”流し、
化粧水を『仕切り中の力士のように顔に叩き込み』
「これ1本でバッチリな美容液ファンデ」なるものを塗り
眉毛を書いて終わりでございます。(←時々忘れますcoldsweats01)
髪も先日サマーカットにしてワシワシで終わるし
服なんか毎日Tシャツ&Gパン

どうせ自宅じゃお猫様の御髪で毛だらけになるし
チャラチャラしてもお猫様に飛びつかれてぼろぼろでございましょ?
猫乳母はめかしこんではいけないのでございます。
ワタクシの戦闘服。
めかしこんでも行く場所がスーパーじゃ虚し過ぎます。
手袋なんかして掃除した日にゃぁ手がムレて荒れてしまうのです。
爪だってプチプチ切って何ぼでございます。
本当にマダムな方はお掃除はハウスキーパーさんにさせるべき
箸より重いものは持ってはいけません。
「セバスチャン」のように出来た執事をお供に過ごしましょう。

3歩歩いて倒れるようでなければ(←謎)
本当に優雅ではありません(注:りゅん坊ちゃんが良くやる行動)

そんなに手間暇かけても見てくれるのはご家族ぐらいじゃあねぇ
お気の毒。反応してくれてるのでしょうかね?
私が断髪して戻ったら「りく」は不審者とみなして噛みましたし
ニャンずさまも威嚇なされました。
熱中症で最悪な体調だった娘には八つ当たりされcrying
あ、見てくれてるのねぇcoldsweats01と実感。


バッチリ仕事ができるわよ~と言わんばかりの
メイクとスーツで決めてあるていたお嬢さん、足元は健康サンダル…
気づいてなかったんでしょうねぇ、もうビックリ。
どうしてそうだったのか聞いてみたかったです。

えびこちー様

 ぶはは!私のほうがほっけです(えへん)

お猫さまの世話は洒落た格好では出来ないのは真実。
でも、お猫さまは綺麗なおべべは大好きですよね。
綺麗なおべべの上でお昼寝するのが・・・(汗)

 週末でしたから美女マダムは観劇とか何かの帰りだったのかもです。それでも遊びの帰り道にスーパーって、主婦の定めですよね。絶対に家のことが頭から抜けない(笑)
やはり高貴な星の下にうまれついたりゅん様とは月とすっぽんなのでございましょう(3歩歩いて倒れる?高貴だわ~)

>>バッチリ仕事ができるわよ~と言わんばかりの

 すびばせん。いつも読み逃げの上に、今日はあまりにも疲れ果てていて、その記事とりんごちゃんの独り言にも食いつけませんでした。
あまりの暑さにぼーっとしたのでしょうか。若い身空でお気の毒に。気づいたら恥ずかしかったでしょうね。
私はもう年ですから、何度そんなことしても気にはなりませんが(笑)

今朝も暑くてボーっとしています。
昨日の夜のコトです…所用で外出したえびこちーは
信号待ちをしている時、前方の歩道に
犬の散歩中の不思議な人物を
目撃いたしましてございますgawk

フリルのついたロングの花模様のサンドレスを
着用した人物は日本犬(中型)を連れています。
でも何かが違うのです…
とっても違和感を感じたのですcoldsweats02
何だろう…変だなぁdespairsad
と思ううちに信号は青になり発進。
すれ違いざまにその人物を見たえびこちーは
見てしまったんのですよ…eyesign03cakeshock

スキンヘッドだったんですよぅ(sign02)
女性なのかそうでないのかはわかりませんが
お若い方でした…。


そう言えば「プルートちゃん」のお宅を訪問した時に
通過した町の女子高生は健康サンダルの子が多かったです。
彼女たちは素足に健康サンダルでしたが…
先日の彼女は今日はパンプスでした。

えびこちー様

 花柄フリルのサンドレスにスキンヘッド(大汗)
若くさえなければ、5月に東京までコンサートを聴きにいったピアニストがいかにもしていそうな出で立ちで、私としては個人的に恐いです(笑)
(一時スキンヘッドでしたし、スカートにしかみえないガウチョパンツモドキを愛用していたこともある変な人です)

 スキンヘッドって、抗がん剤で服用なら犬の散歩はありそうもないですし、なんなのでしょう。その人
もしかして尼僧さんとか。前に女性でもスキンヘッドが戒律という宗派の人からかつらを普段は使ってるってきいたのです。暑いからかつらを忘れて散歩に出てしまったとか。これなんかありそう(笑)

 健康サンダルは流行っているのでしょうか。女子高生と健康サンダルって取り合わせがなんとも(笑)

>>先日の彼女は今日はパンプスでした。
 若干涼風が吹きましたから、正気に戻れたのかも。
8月は暑くなるそうですからまた何かあるのかも。
なんて、私先日おへそ出して歩いてしまいました(号泣)

おはようございます。
本日も暑そうでございますし
自分を大事にしてもいいのではなかろうかと
思う次第でございますよcoldsweats01

りく坊ちゃまは愛らしい子で
今も背中に貼りついて(よじ登ってぶら下がってます)
乳母のメガネをかじり、頭に座してしまわれるのです。
今は無事でも、数カ月後、成長されれば首より上は危険です。

顔の皺に手間やお金を費やすより
体力増進、首筋強化が必要なのでございます。
「新聞広告のコラーゲンなんたら」を横目に
「ばかじゃねーの?歳とったら衰えて何ぼだろうが」
と思いつつ、みゅう隊長とこの国の将来を憂えてます。

見てくればかり気にして内容が伴わない現代の年寄り…
昨日見た『ヒョウ柄の荒地の魔女』などは
舞台女優(宝塚バリ)のような、いでたちでございました。
何が悲しくて海辺の国民宿舎のレストランに
そのような異形の姿を現わされたのか
まったくもって謎なのでございます。
「食事」と言うよりは『捕食』という表現がぴったりの食べっぷり…
目を奪われたのは言うまでもございません。

人間観察はとっても楽しゅうございました。
みゅう隊長、本日も熱く語っておられます。
実はおしゃべりだと言うコトがわかりました。
うーん、やはり女子でございますねぇ。

えびこちー様

 昨夜雷注意報と大雨洪水警報が出てPCを立ち上げる度胸がなかった私です(汗)

 りくちゃんはヘッドクライマーでありましたか。
これ、ほんとかわいいですよね。うちのもそうでした。
痛いんだけど、重いんだけど、絶対にいやって言えない(笑)
大人になるとやらなくなるので余計にいとしい。
もっとも大人猫によじ登られたら首が折れますけど・・(汗)

>>昨日見た『ヒョウ柄の荒地の魔女』などは
 こりゃまたすごい。しかも捕食ですか。こわ~。
その方本当に人間だったのでしょうか。よわい千年のアザラシが人間に化けて社会見学していたのかも。
冗談はさておき、えびこちーさんの気持ちよく分かります。本来なら、他人の出で立ちはその人の自己決定の範囲内なのですが、大量の健康食品CMと相まって、もの凄く自分勝手で脳天気な人に思えてしまうんですよね。

>>実はおしゃべりだと言うコトがわかりました。
 それは素敵!
おしゃべりな猫ちゃんは一緒にいても楽しいですよね。
うちも父子でおしゃべりでした。大体が飼い主に対する不満だったので、ワタクシ結構針のむしろでございましたが(笑)

ころこです

遅ればせながら、スキンヘッドに食いついて出てきました。
裸頭皮に直射日光はとんでもなく暑いらしいです。
息子がスキンヘッドですが、冬も夏も帽子が欠かせません。

私はおしゃれな主婦なぞ諦めてますが、ある種の化粧品の匂いをかぐと
気持ち悪くなることが最近判明し、ショックを受けております。とほほ

ころこ様

 なんと、スキンヘッドってそのままだと却って暑い(この熱いかも。焦げるような焼けるような)のね。
そうなのか。夏も冬も帽子が欠かせないなんてそんな過酷なスタイルだったのね、知らなかった(大汗)

>>私はおしゃれな
 (・_・)/\(・_・)ナカマ!
ごめん、一人でも同志を見つけるとうれしくてつい(笑)

>>気持ち悪くなることが最近判明し
 これはショック。匂いなんて使えないだけでなく、他の人がつけていても具合悪くなりかねないもの。
単なる皮膚アレルギーより深刻では?いつもっと深刻な反応がでるか分からないし。
その匂いの元(香料)の側には出来るだけ近づかないように、他の科学物質も十分気をつけてね。
ころこも忙しすぎて疲れが溜まっているのでしょうね。
私たちも年をとったってことなのかなあ。それだけ長いお付き合いってのは嬉しいのに、身体が衰えていくのは・・・(~_~;)

まぁ、ワタクシもお仲間に入れて下さいませ。
香料に倒れるのでございますよ。
子供が噛んでるガムの香料だって鼻に入れば
アレルゲン!!
過呼吸、くしゃみ、鼻水の滝流れ…
もう、ビックリでございました。

そんな繊細な身体を持っているとは不思議でございます。
合成何とかに弱いのでございます。

スキンヘッドな我が家の班長。
真夏でも帽子いらずでございます。
帽子をかぶって頭に熱がこもるのがキライで
頭皮が日焼けしておりますです…

ワタクシも帽子が苦手で
体育祭で紅白帽をかぶって校長先生の話中に倒れたのも
1度や2度ではございません。
伯母さまが草取りの手伝いに8時半からいらしたので
しっかりと草木や小枝と格闘いたしました。
もちろん帽子なしで…(今更ながらあきれられましたが)

お猿だったに違いないと思う今日この頃。

えびこちー様

香料にアレルギーがおありとは、油断できない毎日でしょうね。
お察しいたします。ナチュラルハーブに囲まれてお過ごしください。

私も帽子は嫌いというか、かぶってもすぐ脱いでしまいす。
頭にわっかがはまっているのが耐えられない。
つらつら考えるに、前世は孫悟空だったかもしれません。(´∀`*)

ぽんへ

気持ち悪くなったのは娘の日焼け止め(ビオレ)です。
金属のようなにおいがするです。
いまだ猫君たちのように抱きついてくる娘に
「よるな、臭い、はきそう」と言ってしまいましたが、
他の銘柄を買い与えて家庭の平和は取り戻されております。

科学物質と言えば、鎮痛剤を飲むと揮発油の幻臭?がするのに
22歳まで気がつかなかったです。(本当に揮発油があると思っていたあほです)
匂いに関する脳の回路が間違っているとしか思えません。

>>長いお付き合い
体力はね、もうしょうがないさ。
でも文体は変わらなければ私たちはそれでOK
あ、それから専業主婦になったんでよろしく( ̄▽ ̄)

 お返事遅れて済みません。
めまいが、めまいがーーー(涙)
 
 
えびこちー様

 それはほとんど化学物質過敏症ではありませんか。
あれは大変な病気だそうで・・・。それ以上悪化させない様にくれぐれもお気をつけて下さいませ。
化粧品なんて大変ですね。
私も軽いアレルギーがあるので、長いこと東洋オリーブという会社のを使っております。
無添加といったらオリーブ油しか思い付かなかったので(笑)
さすがに超乾燥肌になってからはニュクスのクリームフレッシュに変えましたが、今でも気軽に使ってます。もうそろそろなくなるので今度はアムネスティのショップで買ったパレスチナのオリーブオイルをクリーム代わりに使ってみようかと(笑)
なんか使えるらしいですよ。良い様でしたらご報告します。 

 そんなに帽子が苦手なのですか?
倒れるなんてよっぽどです。確かに軽い頭痛の時など帽子は死ぬほど苦しいですが。
それでも究極の選択ですよね。
帽子で倒れるか、焦げ死ぬか・・・・(大汗)

若様にもその体質が遺伝しているのか?しかもスキンヘッド!
この夏、若様とえびこちー家の面々の運命やいかに!


 お大事に、お大事になさってください。
 
 
 
 
 
 ころこ様

 おおお。実は私も前にビオレの日焼け止めで腕が腫れ上がったことがあります。弱酸性のCMでなんか安心していて、よく考えずに買ったのがいけなかったみたい。
赤ちゃんでも使えると明記してないものは私はダメみたいです。


>>匂いに関する脳の回路が間違っているとしか思えません。
 そんなことも起こるのね。確かに、脳の回路に色々作用するのだからそんな事もあって不思議はないわよね。
そうなんだ。案外気がつかないだけで他にも色々あるかも。
というか、それに気がついたころこは偉いのでは?
私結構飲んでるから、もうお脳自体が狂いまくっているのに気がつかないだけかも・・・(汗)

>>でも文体は変わらなければ私たちはそれでOK
 文体の老化。
私の文章が老化したらころこどうする?(爆)
なんかありそう。というか既にそうなってる気がする(爆)

>>あ、それから専業主婦になったんでよろしく( ̄▽ ̄)
 おお、こちらこそよろしく。
それはそれで、大変そうな気もするぞ。
がんばれー!


 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/48990972

この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱の夜、干物は出来上がる。:

« 久々の『家庭画報』 | トップページ | 真夏の開拓団 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ