いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の6件の記事

2010年8月29日 (日)

今日の受難

 あまりにたくましく伸びてしまった雑草故、今週もまた草取りをせねばなりません。
また気温も高いけれど、いまやらなくてはと、だるい体にむち打って、やっと庭に降り立った途端、黒い羽虫がブンブンブン。良く見ればそれは蚊で、虫除けスプレーの不具合でそこだけ掛ける事が出来なかった靴下とズボンのその隙間に、帯のように群がりとまっていたのでした。

 さあ皆さん、お食事は一列に並んでお行儀良くね。って、違うでしょ(涙)

 そんな蚊の群を追い払い追い払いしつつ、暫く草取りに励んでいたのですが、どこまでもまとわりつく蚊達に怖れをなし、草取り場所を変えるべく、家の周りを移動すると・・・


 塀の側に、塀の側の土の上に・・・

猫が落とし物をしてる、それも柔らかめの超巨大なやつーーーーー(号泣)

 草取りに追われる私にどうしてこんな仕打ちが出来るの・・・
その場に思わず膝をつき、スコップでひたすらブツを埋葬した私。

 射るような西日、舞い上がる埃、群がる蚊、滴る汗。なんで私がこんな目に?

 かなしくって、やりきれなくって、涙がとまらなひけふの受難。


30日朝 更なる受難

  夜中の3時半に庭でケンカする猫の声でたたき起こされました。
暫く眠れずにいたら寝坊しました。
最近暑すぎるので、朝お米を研いで炊飯器にセットしていた我が家は
今朝食べるご飯がありません(号泣)

2010年8月28日 (土)

かゆい、かゆすぎる

 最近のワタクシめ、蚊に刺されてもあんまりかゆくございませんでしたの。
刺され過ぎて免疫が出来たのでしょうか、それとも最近の蚊は軟弱になった?
あら、年のせいなんて仰らないで(笑)
と、プチ喜びをしていると数日してからのぶり返すかゆみが半端ではなくなった今日この頃。これはぶり返すかゆみに効くムヒを買うしかないでしょうと、調べてみると・・・

 蚊に刺された直後のかゆみにはアレルギー反応を抑える抗ヒスタミン剤を、その後のぶり返すかゆみはかゆみと炎症症状が強いので抗ヒスタミンの他にステロイドも使用しなければならないとか。

 『かゆみを科学する』池田模範堂 かゆみについて学ぼう

 
 そうなのか、そうだったのか。
今月初めにうなじを蚊に刺されたら、近くの前に刺されたところが腫れ上がり始め、だんだんそれが広がり、ついには全身、過去二週間くらいの蚊に刺され跡全てが腫れ上がったあの出来事も、アレルギー反応ならば説明がつくというものです。ほんと、あまりに古い跡まで痒くなったので、何が起こったのかと茫然としましたが。

 そしてもう一つ。私が蚊に刺されてあんまりかゆくないのって、毎日抗ヒスタミン剤を飲んでるからなのかも~~(はぁと)
アトピーやアレルギーになって悲しんでいたら、こんな余禄もあったのね~。

 と、喜んでいたのに、忙しくて医者に行けず一昨日最期の一錠を飲みきった、抗ヒスタミンフリー状態で蚊に刺された今朝の私。

 かゆい、かゆすぎる。蚊ってこんなに、涙が出るほどかゆかったっけ?最近の蚊があんまりなのか、抗ヒスタミンが偉大すぎたのか、お願い誰か教えて下さいーーーー(涙)

 という次第で、これから皮膚科に行ってきます(泣)

 今気がついたけど、こんなの書いてる場合じゃないんだわ、早く行かねば(汗)

 何か書き忘れたと思っていたらこれでした。

 『蚊の寿命』 Yahoo!知恵袋

 ここについた解答が秀逸・・・(~_~;)

2010年8月22日 (日)

8月22日のシアワセ

 幸せな日でした。

 朝からねじりハチマキで荷造りした古新聞類の回収日が、実は先週の日曜日だったという衝撃の事実に気がついたのは、溜まりに溜まった二ヶ月分(前回、前々回と出すのを忘れた)を車に満載して到着した集積場の前だったとしても。
そのまま家まで戻って積んだ荷物を全部下ろし、更に納戸に押し込むのに悪戦苦闘したとしても。
その後、町内会の夏の川サライにかり出されたとしても。
川縁でよくよく考えたら、毎月第三日曜日(資源物収集の日ね)の日付が21より大きな数字である筈がないことに、半月以上全く気がついていなかった自分に愕然としたとしても。

 川サライのあと庭の水遣り中あまりの暑さに死にかけたり、更に来月まで待ったら半端無い量になる古新聞類を再び全部車に積み込み、リサイクルセンターまで運んで下ろして分別したとしても。

 その後調子に乗ってアンティークショップでお店の人が止めるのも聞かず、似合わない方のスカートを勢いで買ってしまったとしても(薦められた紺色のにすれば良かった(涙))。


 今日はよい日でありました。

これだけ動けたその後に、余裕で車の運転が楽しかったから。
運転しながら空の青さを美しく感じる事が出来たから(何ヶ月ぶりだろう)。
つまりはめまいも頭痛もなく動けたから。

 今日の良き日を大切に心にしまっておきましょう。今日の輝きを仕舞っておきましょう。明日には干からびてしまったとしても、その残骸の花びらをいとおしみましょう。


 と、浪漫チックにまとめた後で恐縮ですが、人間は大金を見て贅沢な幸せを想像しただけで日常のありふれた幸せを感じられなくなってしまうので、結局お金があっても無くても幸福度は大して変わらないというお話があるのだそうです。

 「お金が人を幸福にしない理由:心理学実験から 」
http://wiredvision.jp/news/201008/2010081823.html

 お金の写真を眺めながらおやつを食べると(お酒でもいいのですが)、いつものおやつがより一層おいしく感じられる人間って多数派じゃなかったの?フキフキ "A^^;

2010年8月16日 (月)

蝶よ花よと

 本日送り盆のため、朝お墓に行って参りました。

 墓石を清めお線香を手向け、朝日を背中に浴びながら手をあわせていて気がついたことは・・・

一列向こうのよそのお墓の花にはかわいい白い蝶々がひらひらと、我が家の花には蜂のような虫のような、しましまの変な生き物がぶんぶんと、それぞれかわいく、ぶきみにまとわりついている事でありました。

 なに故あちらは蝶でこちらはしましま虫なのか。

 向こうがかわゆいスイトピーでこちらが地味な菊だから?

 なぜ?なぜ?その違いはどこから来るの?

 と、手をあわせている間中考えに考え、灼熱の朝日に炙られながら、遂にたどり着いたとんでもない結論は、


 お墓に入っている人の違い。


 夜になった今、思い返してみるとこの結論は結構当たっている気がする(逃)

2010年8月13日 (金)

夕暮れに・・・

 新盆の白い提灯

 そのぼんやりとした灯りを眺めていると、


 なんだか離れがたくて・・・


  201008131831000up

   


 
 
 何故離れがたいのか?

 それは電球を買い忘れたので『ろうそく』の灯りだから。

 火事が恐くて離れられません。


 見ている間に蚊に刺されまくり(涙)

 皆様へのお訊ね

 撮影した画像を携帯からPCへ移すときどうやってます?
古い携帯の時はSDカードミニを使っていたのですが、現機種のマイクロSDはバッテリーの下に装着するので、着脱が異様に面倒なのです。この画像はメールで。パケ代、ものすごい事になりそう(汗)

2010年8月 7日 (土)

真夏の開拓団

 先月末酷暑の日、我が家に刃物を持ったプロ集団が現れた。 


Photo


 かつて住宅街のジャングルのようだったこの場所が・・・

 たった二日でこんなにすっきり。

Photo_2


    ↑
  ブログ主注 正真正銘同じ庭です。


 まさに使用前、使用後。


  もっとも二日で仕上げるには一日目4人投入、二日目5人で全力伐採、電気のこぎりまで登場致しましたが(汗)

 

ブキミが初とまりした思い出の木蓮の木も・・・

Cuckoonohina1


 すっきり別木の様

Photo_3

 再び注  正真正銘同じ木です。しかも季節も同じ八月です。決して冬ではありません。


 我が家でモズの営巣はしばらくないかもという欠点はありますが、伸びればいいってものでもなし。

 やっぱり一般家庭には『庭』でしょう。密林はいらないと思いますわ(笑)
あのままにしておいたら早晩草取りに命綱つけなきゃ戻れなくなるかもしれませんもの。
アタクシ、住宅街遭難者になるのはイヤでございますわ(ほーーーーっほっほっほっ)
 

 と、オホホの高笑いをしていたら、去年入ったお隣さんが我が家の茶の間の真ん前にエアコン室外機を設置。勿論こっち向き。わき上がる熱気はすっきりとした木立をすり抜け茶の間と2階を直撃しております。

  どうして、どうして木を切る前につけてくれなかったの?エアコン(涙)

 密林の次は熱風樹林なんて(涙)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ