いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8月22日のシアワセ | トップページ | 今日の受難 »

2010年8月28日 (土)

かゆい、かゆすぎる

 最近のワタクシめ、蚊に刺されてもあんまりかゆくございませんでしたの。
刺され過ぎて免疫が出来たのでしょうか、それとも最近の蚊は軟弱になった?
あら、年のせいなんて仰らないで(笑)
と、プチ喜びをしていると数日してからのぶり返すかゆみが半端ではなくなった今日この頃。これはぶり返すかゆみに効くムヒを買うしかないでしょうと、調べてみると・・・

 蚊に刺された直後のかゆみにはアレルギー反応を抑える抗ヒスタミン剤を、その後のぶり返すかゆみはかゆみと炎症症状が強いので抗ヒスタミンの他にステロイドも使用しなければならないとか。

 『かゆみを科学する』池田模範堂 かゆみについて学ぼう

 
 そうなのか、そうだったのか。
今月初めにうなじを蚊に刺されたら、近くの前に刺されたところが腫れ上がり始め、だんだんそれが広がり、ついには全身、過去二週間くらいの蚊に刺され跡全てが腫れ上がったあの出来事も、アレルギー反応ならば説明がつくというものです。ほんと、あまりに古い跡まで痒くなったので、何が起こったのかと茫然としましたが。

 そしてもう一つ。私が蚊に刺されてあんまりかゆくないのって、毎日抗ヒスタミン剤を飲んでるからなのかも~~(はぁと)
アトピーやアレルギーになって悲しんでいたら、こんな余禄もあったのね~。

 と、喜んでいたのに、忙しくて医者に行けず一昨日最期の一錠を飲みきった、抗ヒスタミンフリー状態で蚊に刺された今朝の私。

 かゆい、かゆすぎる。蚊ってこんなに、涙が出るほどかゆかったっけ?最近の蚊があんまりなのか、抗ヒスタミンが偉大すぎたのか、お願い誰か教えて下さいーーーー(涙)

 という次第で、これから皮膚科に行ってきます(泣)

 今気がついたけど、こんなの書いてる場合じゃないんだわ、早く行かねば(汗)

 何か書き忘れたと思っていたらこれでした。

 『蚊の寿命』 Yahoo!知恵袋

 ここについた解答が秀逸・・・(~_~;)

« 8月22日のシアワセ | トップページ | 今日の受難 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

んまあ、かゆいのは大変でございますね。
『かゆい時は冷やす』
刺された直後に氷や保冷剤で
冷やすとよいのでございます。

その後の炎症が大きくならないとおもうのですが…

もう治まりましたでしょうか?
酷くならない事を祈ります。


この夏は虫さされより切創や噛傷で2度も病院のお世話に…
傷口は完治しましたが傷跡に違和感を感じます。

えびこちー様

 今朝刺されたので早速保冷剤で冷やしてみました。
これは効きました。今は腫れもひいています。
ありがとうございます(嬉し涙)

>>この夏は虫さされより切創や噛傷で2度も病院のお世話に…

 そうでした。えびこちーさんは遥に受難の夏だったんですよね。傷跡の違和感。傷が深かったということですよね。
怪我に比べれば蚊に刺されたのなんて、笑えますよね。
かゆくない時は楽勝で笑える筈なんですが、庭の草がもの凄いことになっていて、かゆくなくても泣きそうです(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/49272739

この記事へのトラックバック一覧です: かゆい、かゆすぎる:

« 8月22日のシアワセ | トップページ | 今日の受難 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ