いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

«  コワレ・ぽんずの童謡集 | トップページ | 百億円を越える予算規模で、400万円の非常通路を何故『遺言』とまで言って頼まなければならなかったか(社会ネタ) »

2011年3月30日 (水)

戦友のリタイア

 その戦友とはROMICAのショートブーツ。たまたま寄った近所の某スーパーでなんと半額だったので、その場でお買い上げ。2000年12月の事でした。

 足首骨折からまだ日が浅かった私には、軽くてクッション性のよいこのブーツは実に重宝でした。

 さらにこの直後、母が頸椎骨折してしまい、神経が切れたら全身麻痺という状態の中、この靴のお陰で足が一度も冷えることなく、40日間の入院期間中思うさま病院内を走り回る事ができたのです。
この入院だけではなく、07年の母の手術の時も、去年の父の最期も、足音が全くしないロミカのお陰でいつも軽快に動き回ることが出来ました。

 しかし、何よりこのロミカっちとの忘れがたい思ひ出は04年3月の事。
知らぬ事とは言え強盗未遂事件現場を、事件30分前に思いっきり歩き回ってしまったことでしょう。
詳しくは申せない事情でその後現場に出頭したワタクシは、鑑識の方々と結構和気藹々と会話した後(何故かそういう雰囲気だった)、最終的に「じゃ、型を取るので靴課して下さい」と言われたのであります。
その時、何も考えずに差し出したロミカは、朝、めまいでよろめいて泥水に力一杯踏み込んだため、これ以上ないと思うくらいに盛大に泥だらけ(うっかり拭くのを忘れていた)。
余りの汚れ方に受け取った鑑識さんが棒になって立ち尽くすという、忘れたくても忘れられない出来事があったのです。顔から火が出る思いとは、まさしくあれの事を申すのでございましょう。その後遅きに失したとはいえ慌てて靴を洗ったのはいうまでもございません。

 人生の修羅場も大恥も一緒にくぐり抜けてきた、私にとっては本当に戦友みたいな靴でしたが、今月初め雪かき中に両足共に浸水を起こし、遂にリタイアとなりました。

スニーカーみたいなショートブーツ故、楽しいお出かけには殆どお供できなかった靴だけれど、この10年、この靴のお陰でがんばる事が出来ました。本当にありがとう。

 と感動しつつも懸案なのは、戦友2世が居ないこと。
あまりに履き心地が良かったので、今までも同じ靴を探していたのです。しかしROMICAって売ってないのね。ネットでもあまりなくて。そもそも田舎の(当時はまだ郡部だった)スーパーに、何故に ROMICAがあったのかということさえ自体謎のまま。それもあったのはあの時が最後。

 私は来年から何を履けばよいのでしょうか(汗)

«  コワレ・ぽんずの童謡集 | トップページ | 百億円を越える予算規模で、400万円の非常通路を何故『遺言』とまで言って頼まなければならなかったか(社会ネタ) »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

私も少し前にお気に入りのワインレットのブーツが壊れてしまいました。
皮の部分は問題ないのです(とてもきれい)が、かかとの部に大きく深いヒビがいくつも入り割れている感じで、とても履ける状態ではなくなってしまいました。
どうしてこんなになったのか、全くこころあたりがありません。
あ〜、残念。

はるぴょん様

 わぉ。それかなり悲しいですよね。
かかと、どうしてそんな事に。心当たりもないのですよね。残念ですよね。
靴屋さんとか修理店で直すと高くなってしまうのでしょうか。直せるものなら・・・、でもダメなのかな。

 お気に入りの靴ってなかなか巡り合えないではないですか。よい靴とお別れするのは本当につらいですよね。
私のロミカも修理できるか訊くだけ訊いてみようかしら・・・(汗)

ROMICAというブランドを知らなかったのですが、これでしょうか?
戦友に似てるがあるといいのですが。
http://www.javari.jp/s/?ie=UTF8&keywords=romika&tag=goenjp-22&index=aps&hvadid=6119864297&ref=pd_sl_h38nw8fu1_b&gclid=CJSOquKPgKgCFQTSbgod1ypvrA

tmk3様

 いらっしゃいませ~。

>>これでしょうか?
 そうですっ!これです!
それにありがとうございます。このサイト、初めて見ます。一生懸命探したつもりだったのに、何処を検索していたのか・・・(汗)

戦友は黒のまるっとしたショートブーツだったので、似た感じのもないみたいですが、ロミカがこれだけ揃っているのは嬉しいです。

>>ROMICAというブランドを知らなかったのですが
 実は私は買った後初めて知りました。あまりの履き心地の良さに再度お店に行って、売り切れた商品棚に残った説明書きでそのブランドを知った次第なのです。
半額に気をとられて、買うとき説明書きなんて見てなかったんです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/51256797

この記事へのトラックバック一覧です: 戦友のリタイア:

«  コワレ・ぽんずの童謡集 | トップページ | 百億円を越える予算規模で、400万円の非常通路を何故『遺言』とまで言って頼まなければならなかったか(社会ネタ) »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ