いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の5件の記事

2011年5月25日 (水)

昨日は・・・

 昨日は誕生日でした。今年の良い展開を期待しておりますと、誕生日を盛り上げるように数日前から天気は崩れ、めまい持ちの哀れな私は雨と寒さと低気圧でレロレロに。
日曜日、月曜日はどうにか持ちこたえたものの、運命の誕生日は午前3時に、地球が傾いたかのようなめまいと、体の悪いところ(肩、膝、手首でした(T_T))の痛みで目が覚めたのでありました。
ああ、なんとさわやかでない誕生日の目覚め。

 このまま朝まで痛む気力は既に失せ果てていたので、めまいの頓服、抗ヒスタミンであるトラベルミンをがっつり一錠服用したのでございます。
お陰でストンと眠りにつけましたが、その分目覚めの大変だった事。起きようとしたって体が動きゃしない(汗)
更に、朝の光で我が目をみれば、治りつつあるはずの強膜炎左目が再び充血しているのです。減らした点眼薬の回数、元に戻さないとダメかしら(涙)

 更に更に、怒濤の奮闘でも寝坊した事実を消すことは出来ず、結果燃えるゴミを出すこと能わず。プレゼントの代わりにゴミ袋が鎮座(大涙)

 しかし誕生日を祝ってか昨日の雨とはうって変わった良いお天気。お陰で草たちが一気に育ち、玄関から出て車に乗るまでのわずか数歩で思わず草取りすること数回。
帰ってきたら本格的に草取りしませんと・・・(滝涙)

 頭も体も死にかけたまま、どうにか過ごし、草取りまでし、夕食を作る頃には今日が何の日かはすっかり忘れ果ててしまったのでございます。今日は何の日、ふっふ~♪

 しかし
そんな私を思ってか、こびとさんがささやかな贈り物を用意してくれていました。

 お風呂上がりに鏡を見たら、しわが一本増えている!

 年が増えたのに、しわまで増やすなんて。何てことをしてくれたんだ~~~(T_T)


 蛇足
 今年は免許の更新もあるのです。ああ、めんどくさい(;_;)

2011年5月21日 (土)

皐月の空にさつき咲く

 去年から我が家の懸案事項だった庭のさつき。

今だツボミムシ(シンクイ虫)も現れず、遂に花開いたのであります。しかも、ここでバラしてしまいますが、うちのさつき、去年だけではなく一昨年も、木によってはここ数年、花が付かなかったのに、素人の私が世話をしたらなんと咲いたんですよ~。わーいわーいヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

 だがしかし!

咲いたことは咲いたのだけど(全ての画像はクリックで拡大されます)

2w34wvw14up

 

まばら。どうみてもまばら。完全にまばら(・_・)






こちらは枯葉散る上司の頭部を想起させる侘び寂びの世界・・・・2w34wvw1eup










 
 
 
 
咲いてる木もあるにはあるのですが、


Anlnvww19up

 虚弱児童のような姿形。杖、お入り用ですか?













 
 
 
 
 




故に全体を見渡せば・・・・

2w34wvw23up

  主に緑。緑オンリー、まれに花。
 
 
 


  よそのお宅は木全体に花が生い茂っているのに何故~!何故うちだけ~!
庭を花一杯運動にするために、私のミッションはもう一年続いてしまうのか?そんなのイヤ。こんな面倒をもう一年するなんて耐えられない(涙)
 
 
 


 と、途方に暮れた私に差した一筋の光・・・ 
 
 Anlnvww2d

  去年より数段巨大に咲き誇ったジャーマンアイリス。この花の大きさ、ただ事ではない!


 衝撃のその原因とは!


根本がご近所猫シロちゃんのお手洗いなんです(爆)

 猫の手って、こんな風に借りるものだったんですね。私、この年になるまで存じませんでしたわフキフキ "A^^;

2011年5月 7日 (土)

瓦を二枚

 今日のこと。とても笑えるブログネタを考えついたのに、綺麗さっぱり忘れてしまいました。

 最初にネタが浮かんで、オチもすぐ浮かんで、ひねりの効いたタイトルまで決めたのに、何一つ思い出せないのです。

スーパーで、緑豆春雨の角を曲がって缶詰棚を70㎝ほど入った、あの思い付いた場所の光景は今でも鮮明に思い出せるのに(週末というのにさんま缶のセールが無いって不届きぢゃない?)何故、あそこまで考え抜かれた完璧ネタを思い出せないのでございましょう。

 完璧・・・・。人間、継続中のこ事象は忘れにくいけれど、一度完結してしまうと簡単に忘れてしまう事を失念しておりました。

 前回の忘れたネタも、近年稀に見る出来の良さでした(エイプリルフール用で、天才的な閃きだったのに(T_T))

 完璧なものには魔が差すと言ってお寺の屋根に瓦を数枚残していた、昔の人は偉かったのです。そのひそみに私は習うべきだった。

 良いネタは神が降りるように閃くので、メモを取る暇もありません。ですから今度完璧ネタが閃いたら、その場で頭に瓦を二枚載せましょう。


 私、頑張ります。

2011年5月 4日 (水)

ミッション!それは運命の一撃だった。

 前記事から続く我が家のサツキ問題。
喫緊の課題であった噴霧器を使ったスミチオンの散布、本日朝、雄々しく決行してしまいました。

 
 1000倍希釈で散布とのことなので、液体肥料の薄め方を参考にしてキャップ一杯弱のスミチオンにじょうろ一杯分の水を噴霧器に注いで肩に掛けたところ、重いのなんのって。じょうろ一杯4リットルなので4キロの重さ・・・。

 しかもその重さで思い出した当初の計画は、余ると困るので当初の予定はじょうろ半杯で溶液を作る、だったのです。こんな大切な事を何故失念する(涙)

 余りを捨ててはいけないと大書されていたので使い切る覚悟でサツキに向かったワタクシ。
しかしその道のりのなんと厳しかったこと。じょうろ一杯を庭に撒くのは掛かっても数分ですが、細いノズルからの霧で4リットル撒くというのは、まさに想像を絶する世界なのです。

 帽子手袋、ゴーグル代わりの老眼鏡に花粉マスクという出で立ちで、重い噴霧器を肩に掛け、プシュプシュと噴霧器のレバーを押し続け、ノズルをサツキに向け続け、4リットルを使い切るまでに、お庭を二往復、所要時間なんと一時間半!

 忍耐ってこういう時に使う言葉だったんですね。

 と、ほっとしたのもつかの間、散布し終わり疲れも取れた私の頭に、とても理路整然とした考えが・・・・

 「1000倍希釈でも2度掛けしたら薬剤量は500倍と同じじゃない?」

 不安になった私に更に追い打ちをかけるこの記述

   教えて!goo  園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

  No.2ベストアンサー20pt


 <花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)


 枯れないことをひたすら祈るのみ。お願い枯れないでーーーーー!

 明日庭が茶色になっていたらどうしよう(T_T)

2011年5月 3日 (火)

出た出たつぼみ~

 主たる管理者、父が没した去年は花が殆ど付かず、きっとこのまま二度と花を咲かせることはあるまいと周りの人々は多分全員予感した、庭のサツキ。

 このままではいけない。このまま枯れサツキの庭で終わってしまってはいけない。
そう思い、園芸初心者の私は頑張りました。

 おっかなびっくりチョッキンなをした6月の剪定。 熱波の中で頑張った水遣り。2月の氷点下の中、鼻水垂らしながら施した寒肥油かす。蕾をつけないのはリンとカリ不足と知り、3月ぱらぱら撒いた「お花の肥料(リン・カリ・マグネシウム入り)」 そして日々の草むしり。

 
 涙ぐましい努力の賜物か、大方の予想に反してなんと今年の蕾をつけました!

Fqvymuwbe

 ヨロコビに手が震えて恐怖のどアップ。


ここにも!ここにも!ほら、こんなに!

Fqvymuwb9


 花まで咲いてるし~\(^^@)/

 Fqvymuwb4


 良かった。頑張った甲斐がありました・・・・(感涙)


 と、私が喜んでいると思ったそこのあなた。


  甘い!


 サツキにはツボミムシ(ベニモンアオリンガ)という、蕾を食い荒らす害虫が存在するのです。
本当は4月に消毒するべきだったのですが、花が咲くとは夢にも思わず、実は何にもしてないのです。
蕾が付いたからには消毒しないといけないのですが、実は私、噴霧器なんて触ったことも無いのです~!

 噴霧器にスミチオン、噴霧器にスミチオン。しかしやらずに蕾をむさぼり食われたら泣くに泣けない。


 あまりのハードルの高さに、蕾を発見した三日前からよく眠れない私です(T.T)


 追記
一番上の画像、良く観たら葉っぱの先が茶色。これはツボミムシではなかろうか・・・・(@@;)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ