いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 出た出たつぼみ~ | トップページ | 瓦を二枚 »

2011年5月 4日 (水)

ミッション!それは運命の一撃だった。

 前記事から続く我が家のサツキ問題。
喫緊の課題であった噴霧器を使ったスミチオンの散布、本日朝、雄々しく決行してしまいました。

 
 1000倍希釈で散布とのことなので、液体肥料の薄め方を参考にしてキャップ一杯弱のスミチオンにじょうろ一杯分の水を噴霧器に注いで肩に掛けたところ、重いのなんのって。じょうろ一杯4リットルなので4キロの重さ・・・。

 しかもその重さで思い出した当初の計画は、余ると困るので当初の予定はじょうろ半杯で溶液を作る、だったのです。こんな大切な事を何故失念する(涙)

 余りを捨ててはいけないと大書されていたので使い切る覚悟でサツキに向かったワタクシ。
しかしその道のりのなんと厳しかったこと。じょうろ一杯を庭に撒くのは掛かっても数分ですが、細いノズルからの霧で4リットル撒くというのは、まさに想像を絶する世界なのです。

 帽子手袋、ゴーグル代わりの老眼鏡に花粉マスクという出で立ちで、重い噴霧器を肩に掛け、プシュプシュと噴霧器のレバーを押し続け、ノズルをサツキに向け続け、4リットルを使い切るまでに、お庭を二往復、所要時間なんと一時間半!

 忍耐ってこういう時に使う言葉だったんですね。

 と、ほっとしたのもつかの間、散布し終わり疲れも取れた私の頭に、とても理路整然とした考えが・・・・

 「1000倍希釈でも2度掛けしたら薬剤量は500倍と同じじゃない?」

 不安になった私に更に追い打ちをかけるこの記述

   教えて!goo  園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

  No.2ベストアンサー20pt


 <花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)


 枯れないことをひたすら祈るのみ。お願い枯れないでーーーーー!

 明日庭が茶色になっていたらどうしよう(T_T)

« 出た出たつぼみ~ | トップページ | 瓦を二枚 »

とほほな話」カテゴリの記事

コメント

ぽんずさん、スミチオンの噴霧お疲れさまでした。

私も以前、たった500mlの殺菌剤溶液を噴霧するのに手こずった覚えがあります。
私は片手で蒔ける霧吹きを使いましたが、
それはもう筋肉痛になりそうでした(笑)

ところで、1000倍にきちんと希釈している溶液なら2回以上かけても大丈夫だとおもいますよ。

花は少し痛むかもしれませんが、
枯れてしまうことは無いと思います(^^)

余った希釈液は下水道に流してはいけませんが、
土にしみこませれば大丈夫だったような。
薬の毒性も日が経つうちに分解されていくと思いますよ。


こもも様

 そうなんですか。よかった~!
教えて下さってありがとうございます。ものすごくほっとしました。
今朝早く、ご近所猫のシロちゃんが昼寝に使う龍のひげ?が繁茂してベッド状態になってる所に水を撒いておきました。そこへ噴霧した訳ではないのですが、昨日シロちゃんがそこで朝寝をしていたので。
庭の片隅に穴掘って埋めればいいのですね。
こんどそうします。
片手で撒くタイプだと手が疲れそうです。
私はレバーで空気を圧縮するタイプだったのですが、それでも疲れましたもの。
ここまで手を掛けると、花が咲いたときの喜びはきっと格別ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/51578715

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション!それは運命の一撃だった。:

« 出た出たつぼみ~ | トップページ | 瓦を二枚 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ