いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昨日は・・・ | トップページ | もげた!&土砂降りの予感 »

2011年6月 2日 (木)

同じ鉄を二度踏むな

 国会では仮設住宅完成の進捗ばかり論じられていますが、阪神大震災では早期完成を急ぐあまり仮設住宅が不便な場所に作られ、その為にそこに入る事が出来ない人も大勢いました。しかも仮設住宅が全て完成すると、それを理由に避難所が閉鎖されました(95年8月末)。

昨日の朝日新聞に当時の話が詳しく出ていました。

『仮設住宅 数の復興にとらわれずに』牧秀一(NPO法人よろず相談室理事長)
朝日デジタル(7月末まで無料 要登録)

発生から7カ月後の1995年8月、必要な戸数の仮設住宅が完成したとして、国は避難所の運営費用を打ち切った。これに伴い神戸市では小学校など約200カ所の避難所が廃止。食事の配給もなくなった。

 しかし、すぐには移れない被災者が数千人いた。仮設が造られた場所は不便な遠隔地も多かったため、仕事や子どもの学校などの事情で残らざるを得なかった人たちだ。アパートなどを自力で借りる資力にも乏しかった。
同市は避難所の代わりに、炊事設備のある「待機所」を学校など12カ所に設けた。「仮設に移るまで待機する場」という意味だ。だが、収容可能人数は一気に縮小されて約2千人。直前までいた避難者数の4分の1程度しかなかった。このため、廃止された避難所に「不法占拠」と言われながら残ったり、公園にテントを張ったりする被災者が相次いだ。

 その後、待機所は97年3月まで残された。

 避難所閉鎖の時だけは、行き先の無い人達についての報道もありましたが、それも次第に無くなったように記憶しています。待機所が97年まであったことも知りませんでした。

仮設に入居した人も、地域などを無視して割り振られたため、人里離れた見知らぬ土地で、全員見ず知らず同士状態から近所づきあいを始めなければならず、被災者のストレスは大変なものだったようですし、孤独死なども何度も報道されました。建築に300万、撤去に100万掛かるという仮設住宅も、被災者にとっては入っても地獄だったのかもしれません。
その上国の復興計画が大型事業に偏って人々の生活再建は十分とは言えなかったせいか、仮設入居期限の2年を過ぎると仮設後に行き場のない人が続出し、結局阪神大震災で仮設住居が無くなったのは地震発生から5年後だったのは有名な話です。

 今回の大震災では、避難所や仮設住宅に対して今までにない柔軟な措置が特例としてとられたため、岩手県住田町では木製の仮設住宅が出来たり、仮設住宅の他に、仮設商店街や集会所宅幼老所を造る案が出たりしています。これらが上手く行けば人里離れた乳母捨て山ではない、生活再建の足場になれる仮設住宅が実現するかも知れません。
でも、2年の期限が付くために、仮設代わりにアパートに入居しにくかったり、仮設から仮設へ転居できない規則のために、仮設入居に慎重になる人が沢山いたりという、避難所や仮設住宅を縛る「災害救助法」に根本的に切り込まないと解決しない問題も多いのです。これらに一々特例を出していたのではスピード感に欠けるのも道理。しかし議論も報道もこの本質には少しも触れず数と速度の話ばかり。どうしてもう少し実のある話ができないものかなと、なんか絶望的な気分。

 というより

阪神はこうだった、早かった、すぐ決めた!とわめく議員は、あの惨劇をもう一度繰り返したいわけ?と思うのです。

« 昨日は・・・ | トップページ | もげた!&土砂降りの予感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽんず様

おっしゃる通りだと思います。早ければ良いという物じゃないですよね。 私達は家畜じゃ有りません、食べて飲めて生きて行ければ良いというものではないですよね。

この問題だけでなく、管首相批判、管降ろし、海外で聞いていると「そんなことをしてる暇があるなら、被災地復興にもっと力をいれろよ!!」と突っ込みたくなります。こちらの政府もあきれかえってます。 一般人はお互いが協力しあい、頑張って早期復興をと頑張れるのに、政治家だけが自己顕示欲の丸出しで動いてるような気がします。

Micuki様

>>私達は家畜じゃ有りません
 ですよね~。壊滅したそれぞれの生活を再建できる気力体力を養えるようでなくては。

>>と突っ込みたくなります。こちらの政府もあきれかえってます。

 普通そう思いますよね。
でもこちらの報道は首相降ろしが大好きみたいで
「辞任を表明した首相など海外は相手にしない。だから・・・」とか言ってます。
そういえば英国のブラウン前首相も支持率が暴落した時こちらの新聞では「ブラウン降ろしか?」という記事が週一回は出てて、読む度に「んな訳無いだろ~」と一人突っ込んでいました、私(^_^;

首相が辞めれば話は進むと言われてますけど、閣僚の引き継ぎ事項だけでもどれだけ大量か。こんな事を言えるのは仕事をしたことのない議員だけだと思います。
それなのにこの騒ぎ、辞任するしないでもっと大きくなっちゃいました。
もうなんか絶句です。

拉致実行犯シンガンスを釈放嘆願書にサインした男が総理です。

すざき様

これは重大な事実です! 
という事は、釈放嘆願書にサインした人物をやめて、二十数年も隠した臨界事故を含めての福島原発トラブル隠しをなんら咎めなかった某政党に戻すべきか。
究極の選択ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/51838603

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ鉄を二度踏むな:

« 昨日は・・・ | トップページ | もげた!&土砂降りの予感 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ