いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八月のお香 | トップページ | 上を向いて生きよう »

2011年8月11日 (木)

夕立降って水減って

 それは月曜日の事でした。市の防災無線から。昨日の夕立で水道水が濁り、断水している地域もあり、旧村内全域給水車が出ている旨を、いつもアナウンスしている舌っ足らずちゃんが、やっぱり舌足らずなしゃべりのまま報せてくれたのでありました。その時は大雨で水源の川が濁り水道水が濁るというのはよくあることでしたので、こちらでは大した事がなかった夕立が山の方は水が濁るほど凄かったという部分が話のネタになったくらいでありました。
それから徐に水道水を確認してみると濁った様子もなく、給水車とは何を大げさなと思いつつ、万が一断水になった時のために水のくみ置きをし、明日のお米を研いで冷蔵庫に入れ、夕食準備もその時済ませておきました。

 濁り水断水はニュースでも流れ、規模も思ったより大きく、それならばと早めの夕食と洗い物を済ませ、やっぱり早めのシャワーを浴び、念のためにお風呂に水を溜めた始めたところ真っ茶色のドロドロ。時間的に見て、皆さん家に帰って蛇口を捻ったために濁り水が我が地区にも一気に到達した感じ。しかし凄かったのは水の濁り具合。これ、飲んで死なない?な位の泥水。しかし過去に大雨後の水の濁りを問い合わせて鼻で笑われた私は、これでも水道水なのだと心に言い聞かせたのでした。

 そんな覚悟を決めた私の耳に、「給湯器は使わないように。公共の宿の入浴施設を無料開放しています」というお知らせ無線。今までにない行き届いた配慮に、おお~、変わったな水道課と感嘆しつつも、泥水で給湯器が壊れたという苦情が過去にあったに違いないと疑ってしまった器の小さい私でした。更に、シャワーが済んでしまい、ほりで~ゆ~○○や、ヴィレッジ○○のお風呂にタダで入れないのも悲しかったもっと器の小さい私でした。

 翌日、昨日に増して給水車は出まくり、無線のお知らせも響き渡り続けましたが、くみ置きの水を使いつつ、我が家は余裕で水道の回復を待ったのであります。過去の経験では濁りは長くても二日で消えましたし、事実濁りは昨夜より遥にマシになってましたし。

 しかし三日目の朝、念のため出かけた給水所で係の人から衝撃の一言を聞いたのでありました。
「多分もう飲めると思うけど、水質検査の結果がまだ出ていないので」
それ、初耳・・・・。

 そして帰ってきて聞いた無線では
「水の濁りは徐々に改善されてきましたが、飲用には使用しないでください。洗濯、入浴は各自の判断で行ってください。○○区ではトイレ以外に水は使用しないでください。皆様の利便を考えて断水していないだけです」という舌足らちゃんではない別人のアナウンスによる更なる衝撃的お知らせ。

 何故それを一昨日から言わない!水が濁ったのは不可抗力でそれはいい。しかし過去に濁った時に水道だから大丈夫ですと言い続けておいて、給水車まで出した今回、飲むなとはっきり報せるのが何故三日目なの~~~。給湯器の心配とお腹の心配はせめて同時にして下さい(涙)
 
 その後、濁りは取れニュースでは断水解消と華々しく報じられる中、水道使用量が一気に増えたために違う意味で断水危機が訪れ、今日も給水車が出動しました。
そして、ついに正常化のお知らせが来るまで「飲んで良いよ」のお知らせがありませんでした。
猛暑日のあおりで朝から暑い今朝、澄んだ水道水を眺めながら、今日も水汲みに行くべきか行かざるべきか、悩んでゴミ当番を忘れかけた私でした。

 旧○×村水道課、健在なり(__;)

 節水のためのお洗濯手洗いは、暫く続くかもフキフキ "A^^;

« 八月のお香 | トップページ | 上を向いて生きよう »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/52449740

この記事へのトラックバック一覧です: 夕立降って水減って:

« 八月のお香 | トップページ | 上を向いて生きよう »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ