いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« タダほど高いものはない | トップページ | 夕立降って水減って »

2011年8月 1日 (月)

八月のお香

 フィーリングで付けた意味のないタイトルです^_^;

 6月から始まった猛暑も一休みでほっとしたのもつかの間、急に涼しくなると疲れが出るみたいで、どうも低調なまま、いつの間にか八月になってしまいました。

 こんな風にどんよりしてしまった時に私は何をするかというと、(衝撃の告白をしてしまいますが)お線香をともすのですよ。そうすると落ち着いた気持ちになるのです(あくまで本人の気持ちです)^_^;

 お線香の他に塗香(ずこう)というのもありまして、これもよく使っておりました。もっとも近くのお店で手に入るものでもなかったので、高野山に物見遊山に行った時に、珠数屋佳兵衛さんで仕込んできたのです。 
でもその塗香も残り少なくなってきてしまったんですね。めまいで調子を崩してからあまり出歩けなくなったもので(和歌山までなんてとてもとても)。
しかし箱には「佳品」としか書いてないのでどこにどう頼めばいいのか皆目不明。結構悩んだ挙げ句、ふとネットで探してみようと思い立ったのです。とにかく判っているキーワード『塗香 佳品』で検索をと。

 そういたしましたら、簡単にヒットしたのです。しかも「玉初堂」と出てきまして。これがなんと十数年来我が家で使っているお線香のメーカー名。
間違いはないのかと塗香の箱を虫眼鏡でよくよく見てみれば、確かに「玉初堂」と書いてありました。小さかったのと崩し字だったので、模様にしか見えなかった部分が、実はメーカー名だったのです。それなのに、メーカーも判らない謎の貴重品とか思い込んでいた私って一体・・・(;^_^A アセアセ

 しかし私はその後、我が家の抹香臭は同一メーカーというそれなりの調和を保っていたのであるという事に重きを置き、字が読めなかったという事実をさらりと水に流すことにしたのでありました(・_・)

 香の中で心を落ち着けようとしても、私は結局いつもの私ということなのでございましょうか。
それより何より、人それぞれの心の落ちつけ方という記事を書こうとしてこうなってしまうのは、何かの障りなのでございましょうか。こんな感じで始まる八月が不安だ~~~(T_T)


 おまけ

 珠数屋佳兵衛さんで売られている塗香の中で一番お高く、また香りがよいのが「極品」(佳品はそれよりお安い)
今はどうか存じませんが、根本大塔の入り口にある塗香が多分これです。行くたびに「太っ腹~」と感嘆したものです。(リンク

« タダほど高いものはない | トップページ | 夕立降って水減って »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

ぽんず様

お線香で心を落ち着かせる、いいですねぇ。 イギリスではお部屋の匂い消しにインド、日本のお線香を普通に焚きます(風情もあったものではありませんが)。 うちの主人もお線香の匂いが大好きで、日本に帰る度にお香屋さんやお寺、神社で売られてる物を数箱買ってきます。

これって日本人なのでしょうか、なんとなくお線香の匂いを嗅ぐと落ち着きますよね。(とはいえ、うちの父は人が亡くなることと結びつけて、非常に嫌っていましたが・・・・)

塗香というのは知りませんでした。今度帰国した時に是非探してみたいと思います。

Micuki 様

 なんか落ち着きますよね、お線香。

>>イギリスではお部屋の匂い消しに
 消臭力みたいな位置づけなんでしょうか(笑)

>>うちの主人もお線香の匂いが大好きで、
 おお、それは。
香りの世界は奥が深いですから、色々試せて飽きませんよね。

>>とはいえ、うちの父は
 個人的体験などもあるのかも知れませんね。私子供の頃から神社仏閣に遊びに行くのが好きだったので、お葬式より先に別感情がインプットされちゃったのかも知れません。

>>塗香というのは知りませんでした。
 あるんですのよ、これが。
でもこれは参拝者のお清め用なので、匂い的にはお薦めできないです。
極品でこそ伽羅の匂いですが、汎用品は抹香臭いと言うよりガラムマサラフレーバーです。つける度にタンドーリチキンになった気がして、諦観の境地に入れる仕組みなのかも(笑)
塗香よりお線香より、香木の方が断然お薦めです。
お洒落な電気香炉も沢山あるみたいなので、そんなに高くない沈水香の刻みか切り香でも十分楽しめますよ~。
家の電気香炉は古いのでオサレとは程遠い姿形をしておりますが、香を焚きしめるとお線香とはちょっと違う幸せ感が漂います。
幸せに酔いしれて先日香炉のコンセントを丸一日抜き忘れて危ないところでしたが(~_~;)

>>消臭力みたいな位置づけ

多分そうなのでしょう。匂いのついたキャンドルと同じ感じ?笑
こちらではインド物が多く使われてます。

>>子供の頃から神社仏閣に遊びに行くのが好き

主人の線香好きは、ぽんず様と同じ理由です。彼もこまごまとした建築様式も好きなようで、1カ所の写真を撮るのに30分ぐらいかかることも(待つ方は地獄・・・・)

>>ガラムマサラフレーバー

おぉ、これは美味しそう、笑。 ガラムマサラの匂い大好きです。カレーを作るのには欠かせませんよね。でもお清めでタンドリチキンというのも、爆笑。

香木はまだ試した事が有りません。お値段的にとても簡単に買えそうに無くて、笑。 でも 香をきく ってとても高尚な楽しみですね。

香炉:火事にならなくてよかったです。

Micuki様

 にゃほ!です~

>>こちらではインド物が多く使われて
インド物のお香、結構好きです。
あれを消臭に使ったら楽しいかも。
試してみようかな(私の場合は火の不始末になるからおよしなさいって感じですが)

Micukiさんのご主人も神社仏閣好きでらっしゃいますか。建築様式も色々ありますから興味は尽きないことと思います。
でも確かに待つ身は地獄ですよね~。
ひたすら待つしか方法がないですもの^_^;

>>お清めでタンドリチキン
 そうなんです。お腹空いている時は気が散ってしまうかもです。だって丁字や肉桂入りですもの(笑)

>>お値段的にとても
 今検索してみましたら・・・・
ぎゃー!こんなに高くなってる!
昔買ったときはここまで高くなかったです。
それに沢山オマケしてもらったので。
びっくりです。これを焚くには勇気が要るわ。

聞香は高尚ですよね。お道具も繊細ですし、源氏香という遊びも優雅ですし。
憧れているのですが畏れ多くて手が出ません。それで電気香炉に手を出したもののコンセントを抜き忘れるという・・・(~_~;)

>>香炉:火事にならなくてよかったです。

 ありがとうございます。
発見した時は血の気が引きました。枕草子にある掛け香を忘れていたなんてものの比ではない衝撃でした。
火事にならなくて良かったです~(T_T)

私、香の話をしていたんですよね(;^_^A アセアセ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/52367868

この記事へのトラックバック一覧です: 八月のお香:

« タダほど高いものはない | トップページ | 夕立降って水減って »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ