いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋のお散歩 | トップページ | 暗闇に光を »

2011年11月 5日 (土)

お芋のおもひで

 それは今から十年以上前、高知県窪川町での出来事でした。

 お昼の時刻もかなり過ぎたある秋の日、私の前にはさつまいもの天ぷら半分が鎮座していたのでした。

それは2㎝程のどっしりとした厚みがあり、切られた断面はしっかりとした濃い黄色。しっとり甘やかな水分を保証するかのように、身は微かな透明感を持っていたのでした。
もう見るからに美味しそうで美味しそうで。私こんなにそそるお芋の天ぷらをみたのは初めて。しかもこれは私のお膳。私のお昼。ああ、なんて幸せな・・・。

 と、思った瞬間現実に引き戻されたワタクシ。
場所は四国37番札所の岩本寺。
私はなんとお遍路さん。
そしてここ37番と38番金剛福時は四国の中で一番距離があるお寺。その距離なんと90キロ以上(当時です)。
当時私は体調不良なのに無理したためか道中ずっと酷い乗り物酔いに悩まされ、更に慣れない秋の蒸し暑さのせいか高知県に入ってから二晩ともろくに眠れなかったのです。そんな身でこれから2時間余り、バスにゆられて39番経由で足摺岬の突端にある38番まで、天ぷら一皿食してたどり着けるというのでしょうか。
 
 何故に一皿か?
お寺さんで出された天ぷらをお芋だけ食べて、あと全部残してお遍路的に許されるのかどうか、頭が朦朧としていてもう判らなくなっていたのです。
今思えば、箸をつけずとも残飯になっていたとは思うのですが、あの時はそれに思い至らず、お芋を食べるなら天ぷら全部、食べないなら一口も食べないという究極の選択となってしまったのです。
泣く泣く私はお芋を諦めました。この距離で天ぷらは無理。

 その判断は多分正しかったと思います。
その日の夕方、海に向かってそびえ立つ、38番金剛福寺の門前に立った私は、背後の海でもくずとなって漂っているのと選ぶところのない精気のない状態でした。ふらふらと境内に足を踏み入れて数歩、薄くなった影が漸く人並みの色に戻った気がしてほっとしたのでした。人間の命とは、なんと細い糸のように頼りないものだろう。生きているということは、なんと稀なことだろう。

その後、生きていれば、またお遍路さんになれて、あんなお芋の天ぷらを頂ける日も来るだろうと私は自分に言い聞かせました。夢もかなって、私はその後も更に2回、お四国を回ることが出来ました。

 でもあれ以来、どれだけ期待しても、どれだけ念じても、私は高知県内はおろか、四国でさつまいもの天ぷらに、ただの一度も遭遇することは出来なかったのです。

 今苦労を重ねたお遍路で、思い出すのはあの時の天ぷら。天ぷら天ぷら、もう天ぷらの煩悩だけ!土佐のあの道は、私の煩悩が漂っているに違いない・・・・

 どうしてこうなった(号泣)

« 秋のお散歩 | トップページ | 暗闇に光を »

出来事」カテゴリの記事

コメント

おお、先達!(笑)
それはきっと、「天ぷらに出会うまであと数回、回りなさい」という事だったりして?

私も一度くらいは四国八十八ヵ所を回ってみたいと思っていますが、なかなか機会がありません。どうせなら歩きで回ってみたいのですが、体力的にも時間的にも難しそうです。

そうし様

私先達、なのか?(笑)

>>天ぷらに出会うまであと数回
 やめてー!(爆)
バスで回っても大変なのよ。
そんなあと数回なんて殺生な・・・(T_T)

>>私も一度くらいは
 そうよね。どうせなら歩きでじっくりと。
でも歩きは本当にハードだそうです。
歩き遍路は私にも本当に夢ですけどね。

確か10番?までは一日で歩ける距離なので、そこだけでも回ってみようかなと思っていた時期もありました(昔からそういう歩き方があるのです)。
私はもう無理ですけどそうしならやれば出来るのでは?二泊三日で徳島市内だけなら。ほれほれ(笑)

さつまいもの天ぷらの怨念とか(^^;<違う
せめて今お家でお腹一杯食べましょう(^^)/

ムムリク様

そうか、食べてもらえなかった可哀想な天ぷらの怨念、私なんて非道なことをしてしまったのかしら・・・・(違っ!)

>>せめて今お家でお腹一杯
 食べてます。さつま芋を甘く煮て
お食後のデザートに今(爆)

おいもの怨念…
私にもあるかもでございます。
ああ、あちらの札所はハードでございますから。
ワタクシも、鉄の馬(バイク)に乗りまわった経験が。
私が住んでる福岡県にも八十八か所がございます。
どこでもドアでお出で下さいませ。
りんごがご案内しますですよ。

余談ですが…さつまいもの天ぷらって
揚げながら食べるのが一番おいしいでございますね。

えびこちー様

お腰のお加減、いかがですか?
これから寒くなりますから、冷やさないように、お大事になさって下さいね。

わ!九州にも札所があるのですか。そしてえびこちーさん鉄馬で、回ったんですか!すごい。
どちらの方ですか。四国?九州?
どちらでも八十八ヶ所は大変ですよね。
でもりんご王子が一緒なら大変じゃないですよね(#^.^#)
しかし!りんご様のご先達なら、みんなで温泉にゆったりとっぽり浸かるのもいいのでは。そうしましょうよ~~(笑)

>>余談ですが…さつまいもの天ぷらって
 これは真理です。確かに仰る通りです。
でも、やけどに気をつけませんとね。
天ぷら鍋の前で口が熱い踊りをするのはかなり危険ではありますもの(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/53171645

この記事へのトラックバック一覧です: お芋のおもひで:

« 秋のお散歩 | トップページ | 暗闇に光を »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ