いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« よいお年を | トップページ | 昔々の首輪ネタ »

2012年1月 2日 (月)

新春ミステリー

 明けましておめでとうございます。旧年中に引き続き、本年もよろしくお願いいたします。

 さて元日の朝、わたくしが新聞を取りに玄関先に出てみると、門扉の下に落ちている小さいものが。昨夜確認したときは何も落ちていなかったのにといぶかしく思って近づくと、なんとそれは鳥の落とし物。

うちの門扉の上には松の枝が張り出ておりまして、そこに鳥が止まって、確かにたまには落下物もあるのです。
せっかく綺麗にしておいたのにと残念に思いながらも、ままある事よと納得し掛かったその瞬間、ふと去年の元旦の、同じ場所、同じコンクリートに白々光る鳥のフンという景色を鮮明に思い出したのでございます。そしてもっと思い出すと一昨年の元旦にも。考えてみると元日の朝に、うちの門口に、種類は違えど鳥のブツが無かったことの方が少なくて、その度に衝撃に立ちすくむか、レレレのおばさんになっていた過去の我が家。

 毎朝落ちているならそれも理解できます。しかしいつも落ちてることの方がすくなく、特にここ一ヶ月以上は一度もなかったのです。しかも良く見るとこれはヒヨドリのフン。ヒヨドリはいつも庭側にしかおらず、最近玄関付近でなどみたこともなかったのに・・・。これはひょっとしてわざと?

 いえいえ、それは考えすぎ。私はきっと疲れているのです。
野生生物を擬人化して考えるのは人間の勝手なファンタジー。鳥にカレンダーなどあるはずはなく、偶然以外のなにものでもないはず。
たとえその昔、枝に止まろうとしてすべって転がったスズメを嗤ったその日のうちに、上にカーポートがあるにも関わらず、車の上に器用にフンが投下されていた事があったとしても(キミは爆撃機か)、それが雀の復讐だったなどと二十一世紀の人間は考えてはならないのです。

 自分にそう言い聞かせながら茶の間でお茶を飲んでいると、窓の外、庭木の枝に、嫌でも目に付くようにくつろいで居るヒヨドリが二羽。何故今そこにいる~~~!

鳥にカレンダーはないかもしれない。しかし人間がバタバタお掃除をし始め、夜の夜中に神社やお寺に人が集まった翌朝に、あそこですっきりすると面白い光景が見られるという伝承がないとは何故言い切れる?

一年に365回もある朝のうちで、元旦だけ突出して被害に遭う率が高い、ああ、このミステリーが解ける日が来るのでしょうか(涙)

« よいお年を | トップページ | 昔々の首輪ネタ »

自然観察?」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
最早、欠かせない正月の風物詩なのだな。

頑固堂様

おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

>>正月の風物詩

 ここは一つ風ブツ詩と言ってほしゅうございました。
頑固堂さまともあろう御方が新春早々おぬかり遊ばされましたわね。ほーっほっほっほっ。

 じゃなくて!
何を新春早々縁起でもないことを。
これからは落ちてないコンクリートを目指すのです!
こんなの違う!ちがーう!(ジタバタ)

おめでとうございます。
きっとそれはヒヨドリの姿を借りた妖なのでしょう。キッパリw

#すっかり「夏目友人帳」に毒されているわたしです(^^;

んまぁ、正月早々運のいいお話happy02shine
ブツと言えば…元旦早々
我が家もひなた嬢がトイレをかきまわし過ぎて
「お宝」がケージの外=私のスリッパの横に転がっておりました。
何もかもがパワフルなひなた嬢は
帰宅した私にすり寄って甘えながら
顔や首にかぶりついてきます…coldsweats01
ワタクシの肉づきに食欲をそそるのかも知れません。

妖があたりをつけた証拠かもしれません。
そんな私の思考は、
「百鬼夜行抄」(今市子著・朝日ソノラマ)…catface

ムムリク様

おめでとうございます。

 なーんだ、あやかしだったんだパチパチパチパチ(^^)
って、妖なんて冗談ではありません。
まだヒヨドリの方が平和ではないですか。
もう、鳥だけでなく人間までにもからかわれるなんて・・・・(泣)
 とはいえ、妖も面白いタイプだったら遭遇してもいいかしら、なんて滅多なことは口走らない方がよい?(^_^;)
 
 
 
  
えびこちー様

>>正月早々運のいい
 えびこちーさん、なんて素敵なその発想。
そうでした。運がいいのですね。うれしい。今年の年末ジャンボを買ってしまおうかしら(うふ)

>>ブツと言えば…元旦早々
 たしかに、にゃんず様がらみではブツからは逃れられない運命。えびこちー家では新春早々何が起こったのでございましょう。
ひなたちゃんってば、そんな事を。でもかわいいっ!
そしてえびこちーさんの首筋をかぶりつく?(爆)
どこかでドラキュラ映画でも見ちゃったのかしら(笑)
かわいいなあ。

>>そんな私の思考は、
「百鬼夜行抄」
おぉぉぉ。渋い感じ。面白そうです。
あやかしの世界も色々あって深いんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/53638210

この記事へのトラックバック一覧です: 新春ミステリー:

« よいお年を | トップページ | 昔々の首輪ネタ »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ