いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昔々の首輪ネタ | トップページ | アニエスb.奇譚 »

2012年2月 7日 (火)

コンポスト日記

 父が亡くなった後、様々な理由で庭がかなり片付き(枯れたとかor枯れたとか枯れたとか)、今冬から物置前のコンポストに生ゴミを入れることが出来る様になりました。

 野菜くずなどを入れ、スーパーで買ったボカシ(袋入り籾殻・微生物が付いているらしい)を振り掛けて混ぜ混ぜ。ゴミ減量と堆肥作りの一石二鳥です。

 しかし先月末から列島を襲ったこの大寒波、さすがのボカシも活動を休止し、コンポスト内は冷え切ってしまったに違いないと諦めていた日曜日、覗いてみると思いもかけず中がほんわり暖かいではないですか。
この寒さの中、緑色したコンポスト容器の中で、誰にも知られずこっそり働いている小さな生き物たちがいるなんて。まるで『借り暮らしのアリエッティ』みたい。

 きゃー!

 なんか感動!

ということで、けなげに働いてもらってるお礼に、シャベルで丁寧に丁寧に、いつもの三十倍ほど中をかき混ぜたのでありました。結構な重労働でした。でもちっちゃい彼ら彼女らの喜ぶ顔を思い浮かべるとそんなものは吹き飛んでしまいました。久々にいい汗をかきました。 
 

 翌日、いつもの様に野菜くずを持ってコンポストを訪れた私が見たものは、氷のような、ただただ凍てついた野菜くずばかり。小さきものらの気配もありません。

 むやみにかき混ぜちゃいけなかった気もする。特に寒い時期には・・・


 よかれと思ってボカシッティ村殲滅(T_T)

 コンポスト日記を続ける事は出来るのか・・・

« 昔々の首輪ネタ | トップページ | アニエスb.奇譚 »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

ぽんず様

笑ってはいけないと思いながらも笑ってしまいました、失礼!!

数日放置、また中が暖まるのを待ちましょう。きっと大丈夫です、何億年も生き残っている『小さきものら』ですから。このぐらいの寒さでへこたれるような人達ではありません。。(と信じてます)

同じく続報をわくわくしてお待ちしておりまする。

(;´∀`)この寒さにびっくりしたのでしょう。
大丈夫です、彼らは不死身です。

今日はすみちゃんとひなちゃんが仲良く背後で
イタズラ活動をしていますΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
恐ろしいような、嬉しいような気配に満足。
足元にはゴミ箱から持ってきた
マックのコーヒーの蓋やチョコの空き箱が
続々届けられております。
今日の福岡も寒いです。凍ってますもの。
ショビコ・ブラウンの飲み水…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

Micuki様

 よかった、笑ってもらえて(笑)
これだけの痛い目をみて、笑いもとれなかったら泣いてしまいます(こらこら)

>>何億年も生き残っている『小さきものら』
 おお、そうですよね、そうですよね!

実はかき混ぜた日は最高気温-3℃でした。
氷点下12.7℃という日もありましたし。

>>(と信じてます)
 ひぃぃぃ。信じていても死んでるかも。
彼らの生命力を信じつつも、ボカシもう一袋買って来てしまいました。続編、がんばりまーす(笑)


 
 
 
 
ムムリク様

ボカシを一袋買って来ました。
これで続編ができるはずです。
殺しては生かし、殺しては生かし。
私はどんなサディストなんでしょうフキフキ "A^^;
 
 
 
 
 
えびこちー様

大丈夫でしょうか。彼らは不死身でしょうか。
私の過去の経験によるとこうじ菌とか納豆菌は体がよわく、青カビとか黒カビは命が千個あるようなツワモノばかりな気もしますが。ボカシッティ亡き後、クロカピッティ帝国が繁栄しないことを切に祈るばかりです。

>>今日はすみちゃんとひなちゃんが
 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
 これはほんとにΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!
怖がりながら口元がほころびそうです(笑)
かわいいなあ。二人しての共同イタズラ作戦。


>>ショビコ・ブラウンの飲み水…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
 ものすごい寒波でしたものね。
懐かしいですショビコ・ブラウンちゃん。
前に写真を見てから随分経ちますもの。
まだまだ寒さも続くようですが、もう一踏ん張りでしょうか。
しかし、春になるまで何回Σ(゚∀゚ノ)ノキャーって叫ばなきゃいけないのでしょうか(^◇^;)

あうあうcrying体調不良でございますわ。
それもこれもそろそろの更年期というやつでしょうかねぇ?
行きつけの整骨院さんが昨日で占めてしまわれたので
同じグループの整骨院さんに行かなくちゃいけません。
古都・太宰府天満宮そばで楽しいところだったんですがねぇ。

昨年保護した9ニャンズ・・・
そのうち2にゃんがお星様になりました。
思いますに、おじちゃんのおうちは目も当てられない環境下と
思ってましたが、おじちゃんには愛されていましたから
お別れして淋しかったのではないでしょうか?
猫カフェさんでとってもよくしてもらったますが
やはり、飼い猫は飼い主さんとのほのほと過ごすのが
一番だったのではないかと後悔しています。
1匹ずつでも飼い主さんを探してあげていればと。
ニャンが暮らしていたおうちはもう無くなって
更地になってしまいました。
おじちゃんは新潟に行ってしまって
ニャンに合うこともありません。
木造の畳で暮らしていたニャンにコンクリのビルは
厳しい環境だったのかな・・・
飼い主ではなくて家族が必要だったのかも.
家族になったアメショくんが幸せだなって
班長はそう言いました。

遠くでニャン達のご冥福を祈ります。

えびこちー様

 えびこちーさんも体調不良なんて・・・
実は私も木曜日は病院で点滴しまして、なんて奇遇な!
なんていってる場合ではないです。どうかお大事になさって下さいませ。もっともにゃんず軍団の甘甘看病作戦もあるようなので、それが効くのでしょうけれど(腰には悪いかもですが)

 あのお家の猫ちゃん達、そうだったんですか。
おっしゃる様に、おじさんとお別れして寂しかったこともあるでしょうし、環境も激変しましたものね。
かなりなストレスだったに違いありません。

>>1匹ずつでも飼い主さんを探してあげていればと。
 でも引き払う期限は迫っていましたし。
それにおじさんは面倒をみてはくれたでしょうが、猫だけで生き延びた面もありますから、知らずに仲の良い子を引き離したらそれで悲しがって死んでしまうかもしれませんもの。
猫カフェはこれ以上望むべくも無い選択だったのではないでしょうか。
一番後悔しなくてはならないのは多頭飼いしてほったらかした飼い主でしょう。
遠い道のりを通い続けたえびこちーさんではないですよ。
それでも悲しくてやりきれないですよね。あんなに頑張ったのに。
ねこちゃん達のご冥福を祈ります。

それと、えびこちーさんのご快癒を。
お互い早く治しましょうね。もうすぐ春ですもの(T.T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/53928354

この記事へのトラックバック一覧です: コンポスト日記:

« 昔々の首輪ネタ | トップページ | アニエスb.奇譚 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ