いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大なーごや道中記 コンサート行くわ その1 | トップページ | わんこの思ひ出 »

2012年6月 9日 (土)

大なーごや道中記 コンサート行くわ その2

 とにもかくにも無事特急に乗り込み、無事座席に座り、重い紅茶を置くべくトレーを出そうとするに、なぜかつまみが動かないのです。隣席のつまみもやっぱり動かず。私の記憶ではつまみをくるっと回すとトレーが拡がる仕組みになっていたのですが、これがびくとも動かない。あまりガチャガチャやって壊したら困る、と結構悩んだ結果、やむなくお茶は隣の空いてるシートに置くことにしました。空いていて幸いでした。でもちょっと不安定なのでそれが気がかり・・・。

 私はメニエール持ちなので流れる車窓の景色を眺めるのは良くないのです。前回は新宿までずっと目をつぶってやり過ごしたのですが、今回は紅茶があるので目を閉じるわけにもいかず前だけ睨んでいるのは余りにも手持ちぶさた。それでその顛末を携帯でフェイスブックに投稿したのですが、下手に下を向くとめまいが起きるので背筋を伸ばして携帯を顔の高さまで上げその体勢で入力し続けるという、端からみたら何やってんのこの人状態。いや~列車が空いていて本当に幸いでした。

 さて、FBに投稿する種も尽き、暇に任せてもう一度トレーのつまみを回してみると今度はあっさりまわり、無事トレーが出てくるではありませんか。それも隣の席のトレーまで。今までの苦労は何だったのだと思いながらも漸く紅茶を平なトレーに載せる事ができたのでした。ほっとして気がついたのですが、そこはもう多治見近く。曲がりくねった長野県は遥後方へと走り去っていたのでした。大事なときに出てこないって何?(T.T)
さらに、列車が揺れなくなってもう一つ重要な事に気がつきました。

 名古屋に着いたら食事する暇がないのに、今食べる物が何も無い。

この列車には車内販売がなかったんです!私、飲み物のサイズに気をとられて食べ物買うの忘れていたのです(T.T)
思わず呻いて頭を抱えましたが、急げば何処かで何か食べる時間位あるでしょう。きっと、多分。サハラ砂漠じゃないんだから。
 
 
 さて、名古屋到着後、急がなくてはならないのに、私は巨大紅茶の空カップを捨てるために出口と反対側の遠いゴミ箱へてくてく。列車の降り口にゴミ箱なかったんです。どこまで私に祟るんだ、この紅茶(涙)
ゴミを捨てた後は私基準ではなかなか素早く地下鉄にたどり着き(のつもりが、実はもの凄い大回りをしていたことが帰りに判明)、伏見駅で乗り換えここでも素早く移動。目的のホームに丁度電車が入っていて思わず飛び乗ろうとしたその瞬間、「これ大須いくの?反対じゃない?路線図は何処?」という考えが頭に浮かび、とまどう間に無情な電車はドアを閉じ出発。電車が走り去ると線路の向こうには大須行きの大きな文字。次の電車は10分後。貴重な時間を私はこのように無駄にしたのでありました。

 しかしなんとか大須駅に着き、私は仏教徒の聖地(本当か?)大須観音に生まれて初めて足を踏み入れたのでありました。
砂利でヒールを傷めないようにかなり気を使いながら道からすぐのお堂に入り、観音経を唱えられない自分を恥じつつ(経典持ってこなかった)、般若心経その他御真言を色々あげて、我ながら真剣にお参りを挙行したのでありました。2年に一度あるかないかのハイヒール姿で(汗)

 お参りを終えて外に出てみれば思いの外残り時間が無く、それでもせっかくここまで来たのだからとお堂のすぐ横にある「大須観音通り」まで行ってみると、お堂と違ってこちらには人が一杯。食べ物屋さんと思しきお店には人の行列。そして見つけた「たい焼き」の看板。 吸い込まれるように店に入りたい焼きを注文。更に今日伏見駅で待ち合わせ予定のよしこ様一行の分もお土産に買って行かなくちゃと思った瞬間、私ははっとしました。

どこで食べるの?

 まさか伏見駅で立ち食いをさせるわけにはいかないのでお土産案は却下。しかしそれでも自分がこれを何処で食べるかという問題は残ったまま。
最大10分の電車待ちリスクを考えればぐずぐすしてもいられず、イートインスペースを横目で睨みながらたい焼き片手に駅に向かうワタクシ。
ホームに着くとどうも電車は今出たばかり。こんな事ならお店で食べてくれば良かったと思っても後の祭り。
たい焼きと共に電車にゆられる度胸もないのでホームの人影まばらな場所に行き、そこでたい焼きをぱくり。反対側ホームにいた女子高生の、驚愕の眼差しの痛かったこと。地下鉄駅でたい焼き食べることになろうとは、朝起きたときは想像だにしませんでしたよ、私だって。(涙)

 半泣きでしたが無事昼食も済み、無事伏見駅に戻り、ほっとする間もなくよしこ様達と合流。あとはよしこ様達に連れられてしらかわホールの場所確認、そして近くのサテンで思いっきりおしゃべりさせて頂いたのでした。楽しかったです~。

 そして、我々一行はしらかわホールへと乗り込んだのでありました。ばんざーーい!
  

 つづく。

« 大なーごや道中記 コンサート行くわ その1 | トップページ | わんこの思ひ出 »

ニュートラルな話」カテゴリの記事

コメント

ドキドキ、わくわく、ハラハラ(^^;
#わたしも「あれ、回らないよw」と思ったら、ちょいと引っ張ってまわすように最近はなっているのですね(^^; 確かにそのほうが無闇に回らずによいですが。

ムムリク様

ありがとうございます(涙)
だらだら書いてしまったので大滑りしたと泣いていたところだったので、救われました~(だらだら文なのは事実ですが^_^;)

>>ちょいと引っ張ってまわすように
 引っ張るんですか。あ、そうだったのかも。もうまるっきり微動だにしなかったので、かなりバタバタガチャガチャやってたんですよ。周りから凶暴な客だと思われてたに違いないです^_^;
引っ張って回す、引っ張って回す(ぶつぶつ)
次の来日まで忘れないようにしないと(笑)

やっぱり日本のプラットフォームでの飲食は御法度なのですね、笑。ロンドンでは何処でもかしこでも誰かがむしゃむしゃ食べているので、お行儀作法の感覚がかなりずれて来ております。

ただ一度、バス停でサンドイッッチを食べていた女の子を見たお年寄りが、こんな所で物を食べるなんて時代も変わった事だ。昔だったら考えられないことよ。なんてぶつくさと言うのを聞いて、苦笑した事を覚えてます。

イギリスも昔は節度があった国だったのでしょうね。

Micki 様

>>プラットフォームでの飲食は御法度
 かどうかはよく判らないのですが(ホームには立ち食い蕎麦やさん多いですし)、あんな埃だらけの暗い場所で食べてる人はさすがにいませんでした、私以外(爆)
それも二年に一度あるかないかの一張羅着た、若くないオバサンですもの、目撃証人は固まっても無理ないかなと(爆爆)

>>ロンドンでは何処でもかしこでも
 なんと。ロンドンはそうなんですか。
テイクアウトのお店が多いとか、そんな感じなのかしら。ほぇ~!(たい焼き食べた人間が驚ける義理ではありませんが)

>>バス停でサンドイッッチを食べていた女の子を
 バス停って通りから丸見えではないですか。それはツワモノだわ。お腹空いていたんでしょうか・・・(~_~;) 

サンドイッチはまだマシです。お寿司やらサラダなんてのも歩きながら食べてる人が沢山います。ロンドンの強者は日本人の想像を絶するレベルかも知れません(爆)。

電車の中で立ちながらバーガーを食べて、ぽろぽろこぼすのだけは勘弁して欲しいと思いますが、いるんですよ、こういう非常識な「わ・か・も・の」笑。

Micuki 様

>>お寿司やらサラダなんてのも
 ええーーっ!それ、想像を絶しました。すごい強者です。昔夏木陽介さんがパリダカの話をしていて、その時欧州(含む英国)の人は立って食事するのが平気だったと言ってましたけど、『歩いて』食事も平気?なんでしょうか。そのうちローストビーフなんかも歩きながら食べたり(トレーに切ったビーフ、小容器にホースラディッシュソースとか)が起こるのは時間の問題?(大汗)

>>ぽろぽろこぼすのだけは勘弁して

 うわーーーっ!それはいやっ!
それだけは私も勘弁して。電車の床に食べ物が落ちてるのは生理的に我慢できませんわ。
ワタシ、ロンドン住めないかも知れません(爆)
(たい焼き食べた私が言える話でもありませんが) 

ゴキゲンよう、みゅっちゃまよ。
ご無沙汰してるけれどお元気かしら?
最近では女子高生という生き物や
若い女子が食べながら歩く姿を
よく目撃するらしいわよ。世も末ね。うちにも
約1名存在するけど、あまり遣えないのよね。
ε=(・д・`*)ハァ…
乳母の娘だから期待してないけど・・・

あ、かーくんへのお祝いありがとうね。
季節柄体調には気をつけてお過ごしになってね。

みゅう姫様

 姫様~!(涙)
お返事こんなに遅くなってもうしわけございません。
お風呂場を直していてなんかぼろぼろに。
もちろん私がトンカチのこぎりで直すわけではありませんが(涙)
なるほど~。最近は若い婦女子が食べながら歩くと。これも時代の移り変わりなのでございましょうかφ(..)メモメモ
姫様宅にもいらっしゃいますよね。頼もしくもしっかりもののお嬢さんが。姫様、期待してないなんて仰って(笑)

>>あ、かーくんへのお祝いありがとうね。
>>季節柄体調には気をつけてお過ごしになってね。
 ありがとうございます。
姫様にもどかどか降って蒸し蒸し暑いこの季節、お体にお気をつけてお過ごし下さいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140030/54920777

この記事へのトラックバック一覧です: 大なーごや道中記 コンサート行くわ その2:

« 大なーごや道中記 コンサート行くわ その1 | トップページ | わんこの思ひ出 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ