いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月の2件の記事

2012年6月 9日 (土)

大なーごや道中記 コンサート行くわ その2

 とにもかくにも無事特急に乗り込み、無事座席に座り、重い紅茶を置くべくトレーを出そうとするに、なぜかつまみが動かないのです。隣席のつまみもやっぱり動かず。私の記憶ではつまみをくるっと回すとトレーが拡がる仕組みになっていたのですが、これがびくとも動かない。あまりガチャガチャやって壊したら困る、と結構悩んだ結果、やむなくお茶は隣の空いてるシートに置くことにしました。空いていて幸いでした。でもちょっと不安定なのでそれが気がかり・・・。

 私はメニエール持ちなので流れる車窓の景色を眺めるのは良くないのです。前回は新宿までずっと目をつぶってやり過ごしたのですが、今回は紅茶があるので目を閉じるわけにもいかず前だけ睨んでいるのは余りにも手持ちぶさた。それでその顛末を携帯でフェイスブックに投稿したのですが、下手に下を向くとめまいが起きるので背筋を伸ばして携帯を顔の高さまで上げその体勢で入力し続けるという、端からみたら何やってんのこの人状態。いや~列車が空いていて本当に幸いでした。

 さて、FBに投稿する種も尽き、暇に任せてもう一度トレーのつまみを回してみると今度はあっさりまわり、無事トレーが出てくるではありませんか。それも隣の席のトレーまで。今までの苦労は何だったのだと思いながらも漸く紅茶を平なトレーに載せる事ができたのでした。ほっとして気がついたのですが、そこはもう多治見近く。曲がりくねった長野県は遥後方へと走り去っていたのでした。大事なときに出てこないって何?(T.T)
さらに、列車が揺れなくなってもう一つ重要な事に気がつきました。

 名古屋に着いたら食事する暇がないのに、今食べる物が何も無い。

この列車には車内販売がなかったんです!私、飲み物のサイズに気をとられて食べ物買うの忘れていたのです(T.T)
思わず呻いて頭を抱えましたが、急げば何処かで何か食べる時間位あるでしょう。きっと、多分。サハラ砂漠じゃないんだから。
 
 
 さて、名古屋到着後、急がなくてはならないのに、私は巨大紅茶の空カップを捨てるために出口と反対側の遠いゴミ箱へてくてく。列車の降り口にゴミ箱なかったんです。どこまで私に祟るんだ、この紅茶(涙)
ゴミを捨てた後は私基準ではなかなか素早く地下鉄にたどり着き(のつもりが、実はもの凄い大回りをしていたことが帰りに判明)、伏見駅で乗り換えここでも素早く移動。目的のホームに丁度電車が入っていて思わず飛び乗ろうとしたその瞬間、「これ大須いくの?反対じゃない?路線図は何処?」という考えが頭に浮かび、とまどう間に無情な電車はドアを閉じ出発。電車が走り去ると線路の向こうには大須行きの大きな文字。次の電車は10分後。貴重な時間を私はこのように無駄にしたのでありました。

 しかしなんとか大須駅に着き、私は仏教徒の聖地(本当か?)大須観音に生まれて初めて足を踏み入れたのでありました。
砂利でヒールを傷めないようにかなり気を使いながら道からすぐのお堂に入り、観音経を唱えられない自分を恥じつつ(経典持ってこなかった)、般若心経その他御真言を色々あげて、我ながら真剣にお参りを挙行したのでありました。2年に一度あるかないかのハイヒール姿で(汗)

 お参りを終えて外に出てみれば思いの外残り時間が無く、それでもせっかくここまで来たのだからとお堂のすぐ横にある「大須観音通り」まで行ってみると、お堂と違ってこちらには人が一杯。食べ物屋さんと思しきお店には人の行列。そして見つけた「たい焼き」の看板。 吸い込まれるように店に入りたい焼きを注文。更に今日伏見駅で待ち合わせ予定のよしこ様一行の分もお土産に買って行かなくちゃと思った瞬間、私ははっとしました。

どこで食べるの?

 まさか伏見駅で立ち食いをさせるわけにはいかないのでお土産案は却下。しかしそれでも自分がこれを何処で食べるかという問題は残ったまま。
最大10分の電車待ちリスクを考えればぐずぐすしてもいられず、イートインスペースを横目で睨みながらたい焼き片手に駅に向かうワタクシ。
ホームに着くとどうも電車は今出たばかり。こんな事ならお店で食べてくれば良かったと思っても後の祭り。
たい焼きと共に電車にゆられる度胸もないのでホームの人影まばらな場所に行き、そこでたい焼きをぱくり。反対側ホームにいた女子高生の、驚愕の眼差しの痛かったこと。地下鉄駅でたい焼き食べることになろうとは、朝起きたときは想像だにしませんでしたよ、私だって。(涙)

 半泣きでしたが無事昼食も済み、無事伏見駅に戻り、ほっとする間もなくよしこ様達と合流。あとはよしこ様達に連れられてしらかわホールの場所確認、そして近くのサテンで思いっきりおしゃべりさせて頂いたのでした。楽しかったです~。

 そして、我々一行はしらかわホールへと乗り込んだのでありました。ばんざーーい!
  

 つづく。

2012年6月 1日 (金)

大なーごや道中記 コンサート行くわ その1

 5月13日日曜日、名古屋しらかわホールでのポゴレリチコンサート。とにかく調子が悪くて出かけられるか不安で、チケットを買ったのが4月の半ば。その後大変お世話になった方が亡くなられ、長野での告別式が前日の12日という次第。この為行くのをほぼ絶望視しておりましたが、お世話になった方が背中を押して下さったのか告別式に向かう途中突然行く気になり、長野から帰ってきてしらかわホールの場所を調べると、そこはなんと大須観音の一駅手前。告別式の翌日にお観音参りをしたら故人への手向けにもなるんじゃない?とそれもコースに含めて、翌日颯爽と家をでたのでした。

 しかし、出た途端団地出口に人の集団。実は去年、隣組の草取りに出るのを私は2度も忘れてしまったのです。もう一度忘れたら顔向けできないと思っていたのに、今日が草取りの日だったら、私がどうして前を通れましょう。でも駅に行くにはこの道しかないのです。半泣きになりながら近づくと、何かはわからないのですが少なくとも草取り清掃でないことだけは確かでした。ほっとしつつ挨拶して通り抜けたワタクシ。多分セーフでございましょう(笑)

 電車に乗るのは実に2年振り、前回もやっぱりポゴのコンサートでした。そして松本駅に到着すると、これも二年ぶりの切符と指定席券購入(窓口のおにーさんが入力を間違えて一瞬2人でパニックになりましたけど)
それから優雅に構内のカフェで飲み物を注文。これは今回初。一度やってみたかったんです、ここで(高笑い)
 なのにせっかく頼んだ紅茶は、見本をみたにもかかわらず私の想像を超えた巨大サイズ。結果ずっしり重い飲み物を手に、ホームで寒風に震えて電車を待つ身となりました。前回春の服装で出かけたら気温30度の悲劇に見舞われたので、今回は夏の服装にしたら冬のような冷え込み。しかも待っている場所を間違えて、列車到着寸前にホームを爆走しなければならないというおまけ付き。勿論バケツ紅茶を持ったまま(涙)

 私、本当に出かけて良かったんでしょうか・・・・・ 


         つづく。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト

ぽんずの風景

  • 図書館の桜
     携帯で撮った写真です。 見事なまでのピンぼけ(とほほ)。 ご感想などおありでしたら 掲示板へどうぞ。

にゃんこ

  • 爆睡
    うちの故猫です。 可愛いと言って~!

友人リンク

猫リンク

勝手にリンク

私リスト

  • マイハイク
  • まいはてブ